2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 梅雨を代表する紫陽花の花、本当の花はどこに? | トップページ | 北九州に続き愛媛戦と、精神衛生上最悪の試合が二戦続きました。(TV観戦) »

2016年6月27日 (月)

アクシデントに弱かったメンタル(対北九州戦)

先発出場予定のアランダ選手が見つからないと、観客席で何人かの人がざわついていました。

ウォーミングアップ中の怪我で若狭選手が急遽出場となったと言うアナウンスが有りました。

そして、なんとキックオフ1分?で近藤選手は、自らピッチ外へ Σ( ̄ロ ̄lll)

でも、アランダ選手が居なかった時も何とか頑張れたし、近藤選手が居なかった時も大久保選手が頑張っていたし、、、、

そう思ったのですが、予想以上に動揺していた選手がいて観客席を不安にしていました。

サポさん達は、WIN BY ALL!で乗り切ろうと頑張っていました。

しかし、、、、バタバタ感がなかなか収まらずメンタル面の強さを伝授する誰か、いませんか?と言いたい時間が続きました。

すこし落ち着きを取り戻してもパスは横パスが多く、ピッチ上の選手達が揺らりゆらりと横揺れしているように見ました。

ボールを持っていても、前線へ駆け上がってゴールへ向かう姿勢が見えません。

「諦めないで~!」何度も心の中で叫んでいました。

結局、注意しなければいけないと思っていた原選手に先制打を打たれてしまいました。

調子が良い時の大きなサイドチェンジも見られず、どんなゲームをしたら良いのか分からないまま時間が過ぎていくようでした。

後半に期待していたのですが、思うような展開にはなりませんでした。追加点をあげられ、後にエウトン選手のゴールで1点は返しましたが、それまででした。

メンタルが弱い。得点された後の切り替えができない。

時には、富澤選手の様にミドルを打って見るとか、たとえ失敗してもシュートで終わらせるとか、積極的な姿をもっともっと見せて欲しい試合でした。

あのメンバーでも、勝つ事が出来たと思います。

全員が一丸となって勝ち点に貢献しようと言う思いが感じられませんでした。

そこが、一番の敗因だったと思います。

ホームゴール裏入口には≪満席≫のカードがかけられていました。

今回は、ユナパの隣の≪ローソンプレゼンツ≫でした。

チームの中心選手が、予想外の状況でピッチを離れました。

勝ち上がるには、ここでの頑張りが見せどころでしたね。

残念と言うより有りません。

試合後、今期初めてのブーイングが浴びせられました。私も、モヤモヤしたものを吐き出すように「ブ―――」 と一声だけあげました。

「次勝てばいいよ!」という声もありましたが、選手達に届いたでしょうか。

「当然ブーイングだろうナ」と覚悟を決めてゴール前で頭を下げているように見えました。

Cimg6960
でも、ゴール裏でこんな選手を見たくありません。

木山さんの愛媛には、JEFとしての恩返し弾を見舞って来てくださいね!

頑張りましょう!

WIN BY ALL!!!

« 梅雨を代表する紫陽花の花、本当の花はどこに? | トップページ | 北九州に続き愛媛戦と、精神衛生上最悪の試合が二戦続きました。(TV観戦) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

mattiさん
本当に残念な試合でしたよね。
近藤選手がピッチを出た時は何があったんだろうと思いましたが、痛そうでしたね。
その直後のイ・ジュヨン選手の空振りやらなんやらとミスが目立ちすぎました。
頑張りどころで力を発揮できない選手はプロとしてはいただけませんね。
木山さんには、勝って帰って来てもらいましょう!

なんだか残念な出来の試合・・・こういうのをなくさないと上にいけないですよね。最初の1プレーで、、ピッチを去らねばならなくなった近藤選手の青白い顔はなんか忘れられない。責任感もあるだろうし。応援はがんばってしたつもりですが、なんだか原にやられて、小松はでかいし、既視感あり。sweat02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/66227336

この記事へのトラックバック一覧です: アクシデントに弱かったメンタル(対北九州戦):

« 梅雨を代表する紫陽花の花、本当の花はどこに? | トップページ | 北九州に続き愛媛戦と、精神衛生上最悪の試合が二戦続きました。(TV観戦) »