2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 書く事が見つからない苦しい試合(対山形TV観戦) | トップページ | 監督経験のない監督と寄せ集めの選手達をしっかり育てるクラブであってほしい。 »

2016年7月25日 (月)

如何しましょうかね?頑張ってるのに勝てない子の心のケアは?何の話かって?JEFの選手達ですよ。

結果的には3-4の逆転?負けでしたよね。

いえいえ、0-2から0-1そして2-2にして3-2に逆転したのはJEFでした。

79分に相手が一人少なくなって、長澤選手が逆転ゴールを決めたんですよね。

この後悲劇が始まったとか、、、、

90分にオウンゴールのプレゼントをして、アディショナルタイム終了間際にあの鄭大世さんに大逆転ゴールを決められると言う痛ましい敗戦を迎え、選手達はピッチに膝をつきました。

船山選手が2ゴールを決め、長澤選手が値千金の逆転ゴールを決め、ここから上昇できると思いました。

何と言う事でしょう。ホームゴール裏から一番遠いゴールでとんでもない事が起こっていたんですね。

それまでは頑張ってましたよね、選手達。

也真人選手+長澤選手+北爪選手の専大トリオのスムーズな連携プレーの心地良さ。久しぶりに先発出場した勇人選手の存在感。やっと複数ゴールを決めた船山選手。良い事尽くめかと思っていました。

やっと出場できた小池選手もね。良かったですよね。

でも、アランダ選手のお姿が、、、、チームの要、ゲームの牽引車、私の心の拠り所、中心にいるべき選手の姿はどこに、、、またも負傷欠場でしょうか?

得点すべき選手がようやく得点できたのに、相変わらず守備が脆すぎましたね。

ロングホイッスル後の対照的な清水とJEFのゴール裏!!!!!

お祭り騒ぎの清水軍団に静まり返ったJEFゴール裏。

フクアリは、清水に乗っ取られました。

個人的には、頑張って頑張って一人少ない相手に逆転負けした選手たちに、≪もう一度頑張!≫とエールを送って欲しかったし、しょぼくれた選手達を励ましてあげて欲しいと思いました。

選手が引き上げたゴール裏に向ってリーダーさんが声を大きくして一生懸命に何か言っていましたが、聞き取れませんでした。それより今一度選手に≪ガンバレコール!≫を、と思いつつフクアリを後にしました。

京葉線に乗ると清水サポさん達が私の隣の席で、目の前で、スマホを熱心に操作していました。

(勝って帰れて良かったですね。)心の中で微笑みかけている自分を感じました。

負けた悔しさはありませんでした。これが今のJEFなんですから。

次のアウェイにもJEFサポさん達は行って応援しますよ。

それが、いまのJEFなんですからね。

WIN BY ALL!

頑張れ!選手達!がんばれ!監督!

1


2

« 書く事が見つからない苦しい試合(対山形TV観戦) | トップページ | 監督経験のない監督と寄せ集めの選手達をしっかり育てるクラブであってほしい。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/66672513

この記事へのトラックバック一覧です: 如何しましょうかね?頑張ってるのに勝てない子の心のケアは?何の話かって?JEFの選手達ですよ。:

« 書く事が見つからない苦しい試合(対山形TV観戦) | トップページ | 監督経験のない監督と寄せ集めの選手達をしっかり育てるクラブであってほしい。 »