2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の投稿

2016年8月27日 (土)

天皇杯 対北海道教育大岩見沢校

5-0の大勝でした。

アウェイ側の応援席に一人だけの応援団で、一人太鼓を打ち選手を鼓舞する勇士が居て胸にジンと来てしまいました。

選手のみなさん共々、遠路遥々ようこそ!

前半のJEFは、ボールを持ってはいるものの、何本打っても全くシュートが決まらず、≪まさかこのまま終わりませんよね!≫と確認したい気持ちでした。

漸く、エウトン選手がゴールを決めて1-0で前半を折り返しました。

結果的にはエウトン選手が4得点をあげ大活躍と言いたいところですが、そこまで運んだ選手達が凄かったと思います。得点を取るまではイライラしている場面があって、何か嫌な予感がしていましたが、得点を重ねるにつれて調子(お調子者と言う意味ではありません)が乗ったようです。でも、シュートがだんだん雑になっていって無駄なシュートを打ち過ぎていたと思っています。他の選手を使う気持ちも持って欲しかったですね。

3点目、丹羽選手の胸のすくような強烈なゴールにみんな跳びあがって喜びました。

そして、スカスカのゴール裏二階席では遠くの席まで手を伸ばし合ってタッチと笑顔で言葉を交わしあっていました。

今日も船山選手にはゴールはありませんでしたが、骨身を惜しまないハードワークでアシストしています。そんな船山選手がゴールを決めたらきっと、みんなは喜びを爆発させますね!

58分に也真人選手と交代した遥也選手は、素晴らしいリズムをチームに持ち込みました。長澤選手が生き帰ったかのような動きを見せていました。遥也選手が躍動するとワクワクします。

72分に菅嶋選手と交代した北爪選手も持ち味を十分に発揮して、超特急の走りで何度も素晴らしいクロスをあげていました。良いですね~(^^♪

アド選手にも頑張って欲しいのですが、WFと言う事を忘れたかのような時が有って、せっかくのチャンスを見送った場面が有りました。

そう言う心の持ち様が、なかなか先発出場を手にできない点ではないかな?とちょっと思いました。

也真人選手のチャントが変わりましたね!

シンプルになりました。

岡本選手がやっと守護神のお役目を果たしました。

今日は、新しい選手が登場するかと思ったのですが、相手がどこであれ≪ガチンコ勝負≫をする監督さんなのですね。

選手はいつでも出場できる準備をしておかないと、心を見透かされて機会をなくすかもしれませんね。

がんばれ!

Cimg7434
Cimg7437

相手の大学生チームは、礼儀正しく爽やかでした。

教育者を目指している学生さん達でしょうか。がんばれ!そしてこれからを、よろしくお願いします。

スタジアムの観客席全部をまわってご挨拶していました。下は、JEFベンチへのご挨拶です。

Cimg7426
Cimg7428

9月3日、JEFはフクアリで天皇杯2回戦を戦います。

2016年8月26日 (金)

SIONO3歳の夏休み

もうすぐ夏休みも終わります。

中・高生の二人は、高校受験やらなんやらと理由を付けて来てくれなくなりましたが、SIONOはまだまだ両親と一緒に来てくれそうです。

ただ、幼稚園の行事に爺婆を呼べるようなキャパがないようで、そこのところは残念と言った感じです。

幼稚園入園直前に来た時には、「お名前は?」と母親に催促されると「言わない。」と下を見たまま固まっていました。

ゴールデンウィークには、母親の里に出かけたようです。

あちらではかなり遅くできた初孫ですから、私達以上に会えるのを待って居た筈でした。緊張したような機内の写真を見ましたが、ホテルに一泊してからの訪問だったようです。

お邪魔したことが無いので玄関写真からの想像ですが、古い大きな家のようです。

まだ5月ですから例年では蚊はいない筈だったようですが、いきなり蚊に刺され「おうちに帰る!」と大号泣したそうです。

慌てて家中に蚊取り線香を焚き、爺婆様は大変なショックを受けていらしたとか、、、、。

そんな経験から、わが家に来ると聞いた時に「蚊のいるおばあちゃんのおうちじゃないよね!」と確認していたようです。

お昼頃にやって来て食事を済ませて、食後のデザートに桃を剥いてやるとほんとに嬉しそうでした。

12

そこで、ここから母親との一問一答のような掛け合いが始まりました。

母親「果物は何でも食べます。」と私に、、、、

SIONO「果物は何でも好きです。」得意げです。

母親「すっぱいものも好きで、レモンも食べるんですよね。」

SIONO「レモン好きです。」

父親「俺やおやじが苦手な酸味のある柑橘系が平気なんだよね。」

私「私もダメ!」

母親「グレープフルーツも食べます。」

SIONO「グレープフルーツ好きです。」

母親「柚子も絞ってね。」

SIONO「柚子好きでございます。」

はあ!好きでございます?

母親「いちごも」

SIONO「イチゴも好きです。」

母親「西瓜も好きですね。」

SIONO「西瓜も好きでございます。」

父親「その言葉、どこから出るんだよ。」

好きな果物の話がしばらく続きましたが、「・・・・でございます。」が私と夫のツボにはまったまま抜けません。

次に来る時が楽しみです。

丁度一か月前に来葉したのですが、比較的涼しい日で食後は特に大満足でした。

息子「風の街とはよく言ったもんだよなあ。エアコンが要らないって良く分かるよ。」

私「使わないから、逆に壊れるんじゃないかと思って、偶に付けて見るの。」

海風が良く通って涼しい所為か、ご機嫌でした。父親の肩によじ登ったりダンスを始めたりと、一人でも良く遊ぶ子になっていました。

以下、写真をまとめて見ました。

Photo

3

SIONOおじいちゃんと遊んでくれてありがとう(^^♪

また来てね!

2016年8月22日 (月)

勝った後はやっぱり“俺たち!JEF!”が最高です!

フクアリ勝利は何か月ぶりだったのでしょうか?

Cimg7385

Cimg7397

勝利した時の昂揚感も、選手を見送った後の歌とダンスの盛り上がりも、久しく味わった事が有りませんでした。

Cimg7399

今日は、勝ちました! ようやく勝利を体感しましたヽ(^o^)丿

岡山のメンバーを見た時に、こんな凄い選手達が集められていたのかと呆気にとられましたが≪うちの選手達は、個々の実力で決して劣ってはいない筈。きっと勝てる!≫今日は、私自身がかなり強気になってピッチを見つめていました。

それは、前座試合で観たU-13の選手達のパスの上手さを見た後に、何故かふつふつと湧いてくるものが有ったのです。

最初から非常に気持ちの入ったゲームを見せてくれました。素人目にですが、バランスも良く攻撃的で、守備に至っては全く危なげなくしっかりと対応していました。頼もしかったです。

また、アランダ選手の存在感は大変なもので、チームの勝敗を握っていると言っても良いように思っています。その上今日は、エウトン選手が上手く咬み合っていて、こんなに上手い選手だったの?と感心したまま終わりました。いつもこういうエウトン選手のプレーが見られたら、きっと敗戦なんてないだろうと思います。

菅嶋選手も大活躍でしたね。MFとしての役割と攻撃に行くFW的な役割とが上手く出ていて、長谷部さんの視点で別の菅嶋選手が誕生しつつあるようです。

船山選手は、へとへとになりながらも最後までシュートに拘って戦っていました。足が攣っているようにも見えました。何故交替させなかったのでしょうね。

どの選手も素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

勝利の立役者の也真人選手が、お立ち台の後では話すことが無かったようで「俺たちJEFをやります。」と言って、フクアリのリーグ戦で初めての≪俺たちJEF!≫で盛り上げてくれました。

やはり、勝利の後は≪俺たち JEF!≫のパフォーマンスが必要ですね。

選手の皆さんも、殆どが≪初めまして!≫の選手なのですから、サポーターとの一体感を考えたら復活させた方が良いように思います。

今、勇人選手はどう思っているでしょうね?

次のフクアリは、天皇杯の二回戦北海道教育岩見沢校との対戦ですね。たぶんサブに甘んじている選手達の出番でしょう。

8月27日、格下と油断せずに勝ちに行きましょう!

ベンチ外の選手達が練習前のアップを見つめていました。

3
さあ、次は皆さんの出番ですよ~!!!!!

2016年8月14日 (日)

革命なんてまだまだですね!(熊本戦:TV観戦)

北九州戦から中2日での熊本戦

今節も「覚悟のあるものが出る!」でしょうけど、一層気を引き締めて前節の様にどの選手も気迫に満ちた試合をして欲しいと思ったのですが、今回は全然ダメでしたね。

「あの~、守備の構築ができていたのではありませんでしたっけ?」

丹羽選手がベンチ外で、久しぶりに多々良選手が入りましたが、私の眼には今まで使われていなかった理由が分かったような気がしました。

前に動き出している選手が居てもバックパスを選択してしまうのでは、ゴールが遠のくばかりです。「どうして?押し上げろ~!」とTVの前で何度も言ってました。

全体としては、パスを繋いでいるように見えても、最後のロングパスの精度が悪すぎてシュートできなかったり、、、、そう、シュートできなかったりが何度かあると、ああ~と溜息になるのです。

あんなに頑張っていた比嘉選手の投入は無い?

連携を求めるなら、専大トリオをもっと早めに出しておくとかは?

なんて、分かりもしないのに選手の選抜にも駄目出しをしてしまいます。

0-3での大敗でしたね。

お願いしていたのは、勝ち点3ですよ~!失点3ではありませ~ん(◞‸◟)

(愚痴以外の事を書きたい!何かあるかなあ?)

*** 時間を置いて、もう一度ここに戻って来ますね。***

只今、戻って参りました(^O^)

以前、長崎出身の友人が「九州の夏はこんなもんじゃないです。暑さが違います。」と言ってたことをずっと思っていました。選手達は、1週間近くも暑い九州で過ごしていても、気候に体を慣らすまでには至って無かったと思いますし、体中の水分が沸点に達していながら戦っていたかもしれません。

パスミスや連携の悪さは、きっとその所為です。(決めつけています。)

酷暑の九州では、火の国には完敗しましたけど北九州には完勝したことを良しとしましょう!

うまかなよかなでは、エイコ君と巻君が仲良く並んで観戦していましたね。サポさん同志もとても良い雰囲気だったようですね。

フクアリではきっと選手達も冷静にプレーできるようになっているでしょうから、次節に期待したいと思います。

二日のお休み中に、心身ともにリフレッシュしてユナパで良い練習をして、次の試合でチャレンジしてくれると思います。

がんばりましょうね!!!!

2016年8月11日 (木)

鬼門の北九州で完封勝ち!(TV観戦)

鬼門の北九州戦

アウェイで弱かったJEFが、今やホームもアウェイも極端に勝利を奪え無くなってしまいましたが、、、、、

さて、今日は?

スタメン見たら阿部翔平選手と真希選手がベンチスタート。阿部選手がやっと少しだけお休みできそうです。できるだけ休息させてやって欲しいですね。

先発の沖縄育ち比嘉選手には、暑い北九州で頑張って貰いましょう。そして菅嶋選手もプレシーズンマッチの宮崎?でゴールしてますし、若い眞紀人選手にも躍動して貰いましょう!

そんな気持ちで、キックオフを迎えました!

今日の選手達は、緊張感と共に落ち着きのあるプレーをしているようでした。全員がファイトしてサボる選手が居ません。

先制点は16分、也真人選手の超ロングスーパーゴール!!!!!

力まずにいい具合に蹴り込みましたね!

長谷部さんのお言葉は、「漫画のような素晴らしいゴール!」良いですね。このコメント!

38分、アランダ選手がレッドカードで一発退場!(悲劇)

チームの要のアランダ選手を欠いても、選手交代なし!

それだけ信用されて登用された選手達だったのでしょう。≪自信と信頼≫で長谷部さんと繋がっていたのかも知れません。

試合後の監督コメントでは「覚悟有る者が試合に出よう!」と言う事だったそうですからね。

2点目をあげたエウトン選手は、90+にDFからボールを奪い取り、落ち着いてシュートを決めました。GKがちょっと障ったようでしたがしっかり決めきりました。

アディショナルタイムに、ダメ押しのゴールを決めた選手達のメンタルに拍手です!

最後まで守りに入らず攻め続けたチームの向上心が光った試合でした。

解説者が「JEFはやるべきことがきっちり決まっている。」それが勝利に繋がったと言う様な事をいっていました。監督交代前は「JEFは何をやりたいのか分からない。」と何人もの解説者が言ってましたので、勝利の決め手はそこだったのでしょうか!

連続勝利を目指して、次も暑い熊本で頑張って!

長谷部監督のコメント!

「選手にありがとう!」

「選手達が素晴らしかった!」でした。

若い監督に手柄を立てさせてやろう!と選手達は一丸となって戦ったのかも知れません。

前節は守備は完璧でした。今日は複数得点でゼロに押さえて監督交代後の初勝利でした!

監督が描いた通りの勝利だったでしょう。久しぶりに嬉しさがこみ上げてきました。

ゲーム中は、TV画面でアップになる選手に向って「がんばれ!」と声を掛け続けていました。

今日に限らずいつもの事ですけど。(笑)

「也真人ガンバレ!」「船山がんばれ!」「若狭がんばれ!」・・・・・ほぼ全員に言ったかな?

そして、なんとなんと「成田の男 お・ふなやま 、、、、」と夫が口ずさんでいた事でした。 いつの間にか覚えてしまったようですが、フクアリに行くとは言いません。夫の記憶は櫛野GKが活躍していた頃で終わっています。

今日は也真人選手が、マイクパフォーマンスをしたようですね。熊本でもフクアリでも勝利のマイクパフォーマンスをまってま~~す!

マイクパフォーマンスに関しては、勇人選手が提言してから全く良い試合が有りませんでしたので、以来初めてでしたか?

また、やりましょう!!!

(選手達には)次の試合に勝つための力にもなりそうですよね!

北九州まで応援に行って下さったみなさん、ありがとうございました。少人数でも応援の声が聞こえていましたよ~!

お疲れ様でした。

2016年8月 8日 (月)

長谷部監督ホーム初戦はスコアレスドロー

前半戦は愛媛に押し込まれる展開に、少々不安を感じていました。

早く先制点が欲しいと思ってはいても、大きくサイドを変えられ揺さぶりをかけられグランドを広く使われると、JEFは中央に押し込められて守備にかける時間が多くなっていました。

前半は我慢の時間だったのでしょうか?

シュートの少なさを感じていました。

阿部翔平選手からエウトン選手に格好のクロスが入りましたが、相手に前に入られてしまいシュートまでいきません。

船山選手もゴール近くまで持ち込んだものの、相手に滑り込まれてクリアされてしまいました。

愛媛の守備に対する気持ちの強さを感じた場面でした。

逆に30分には、若狭選手が体を張ってゴールを阻止した場面がありました。

今節は、近藤選手が復帰しイ・ジュヨン選手がベンチに控えていましたが、外から見る良いチャンスだったと思います。

何とか無失点で前半を折り返すことができました。

後半に入り、イラついていたエウトン選手に変えて眞紀人選手が投入されました。

イラつく選手は見たくありませんでしたので、素晴らしい選択だと思いました。

久しぶりの眞紀人選手は、得点こそ有りませんでしたが次節以降に期待しています。

後半は、勇人選手に代わってアランダ選手も投入されました。先日の練習見学時には、遅れて出てきてはいましたが激しい動きを繰り返していましたので、もしかしたらベンチに入るのでは?と思っていました。

ちょっと安心できました。

また後半、遥也選手から代わった北爪選手ですが、やはりスピードは魅力的です。遥也選手は前節よりずっと良い動きをしていました。修正が早いですね。

阿部選手に真希選手の献身さには、大きな拍手を送りたいと思います。

後半最後の畳みかけるような攻撃には心を揺さぶられるものが有りましたが、あそこで決めきれていたらと残念にも思います。

愛媛の守備に対する気持ちの強さが勝った瞬間でした。

全般的には、JEFの攻撃の力強さが感じられない試合でした。

今節は守備で見せてくれましたので、次節は攻撃における決定力を見せて欲しいと思います。

エウトン選手は、イラついてイエローを貰わないできっちりゴールを決めて欲しいものですね。

船山選手は相手と同じような事をしていても、一方的にファールを取られてしまってるような事が二度くらい見かけたように思いますが、如何してなのでしょうね?ファウルは嫌ですね。(◞‸◟)

次節の北九州戦は、ホームで負けた相手です。是非リベンジを!

そして次も九州勢です。11日に北九州14日が熊本ですから、九州に留まって移動のハンデを軽減させてあげる事は出来ないでしょうか?

JEFのフロントさん、お願いします。

試合後、木山監督が笑顔の勇人選手の元へ握手しに行きました。素敵な光景でした。(^^♪

最後に、今回の写真を載せておきます。

ピッチ上の練習を見つめるベンチ外の選手。途中までは前に出て熱心に見ていました。

1
ピッチ内練習

Cimg7310

試合終了と同時に両チームの選手が何人も座り込んでいましたが、やがて、、、

Cimg7317

この後の審判団退場時は、ブーイングでした。

ゴール前で、挨拶する選手達

Cimg7320
今回は、エールで健闘を讃えました。

ゼロに抑える事が出来ましたので、次はゴールを!

がんばれ!


2016年8月 3日 (水)

くまモンのタオマフを受け取り、ユナパの練習見学

くまモンのチャリティータオルを受け取りがてらにユナパの練習を見てきました。

くまモンの可愛さに癒されます。

Cimg7231

まだまだ復興には遠いようですが、この暑さを乗り切って一歩づつでも前進できる事を願っています。

ユナパの練習は、先ず櫛野コーチの元気な姿が目に飛び込んできました。細かい注意をそれぞれに与えているようでした。

私は、相変わらずカメラのズーム機能を利用して選手を確認します。毎回双眼鏡を忘れて出かけるからですが、大体サッカー観戦でも双眼鏡は持って行きませんので、端から頭に無いだけの事ではあるんですけどね。

練習試合にも出ていましたが、DOさんも吉田眞紀人選手も大丈夫ですね。アランダ選手もさらりとベンチ入りするのかもしれません。これから急ピッチで仕上げてくるのかも知れませんし、そう祈っています。アド君はもうリオに出発したのでしょう。姿はありませんでした。手倉森監督に鍛えられてだいぶ変わって来ましたね。まだまだ不安定ですけど、、、。

ゲーム形式でシュート練習をしていました。也真人選手は練習から良いですね。選手全体では何本もシュートを決めていました。毎日練習を見ていたら、誰が先発出場をするかきっと分かりますね。試合形式をとっていますので選手一人一人の動きがよく分かりますし、持っているセンスのようなものが伝わって来ます。見ていて楽しかったです。

練習後にサインを頂くために並んでいると、エウトン選手と遥也選手がショートカットして最後まで来てくれませんでした。その後、ザーッと雨が降って来ると「どうぞ入って来て下さい。」と雨に濡れないようにロープ内に勇人選手が誘導して下さいました。(選手とサポーターとの結界を取り払ってくれた瞬間でした。(笑))

愛媛戦は良い結果が出ますように!

いつものように、一生懸命に応援しましょう!

Photo
帰宅後フクアリ方面を見ると、、、、たぶん土砂降りですね。

Photo_2
視界良好の時のフクアリ辺りです。↓

2
切り取った部分ですが↓フクアリの屋根らしきものが見えます。たぶんそうです。

Photo_3

フクアリ辺りからぐんぐん右に振ると、雨と晴れの境目がありました。海の上です。

Photo_4
雷が恐ろしい音を轟かせていました。

わが家までは、雨はやって来ませんでした。


« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »