2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« くまモンのタオマフを受け取り、ユナパの練習見学 | トップページ | 鬼門の北九州で完封勝ち!(TV観戦) »

2016年8月 8日 (月)

長谷部監督ホーム初戦はスコアレスドロー

前半戦は愛媛に押し込まれる展開に、少々不安を感じていました。

早く先制点が欲しいと思ってはいても、大きくサイドを変えられ揺さぶりをかけられグランドを広く使われると、JEFは中央に押し込められて守備にかける時間が多くなっていました。

前半は我慢の時間だったのでしょうか?

シュートの少なさを感じていました。

阿部翔平選手からエウトン選手に格好のクロスが入りましたが、相手に前に入られてしまいシュートまでいきません。

船山選手もゴール近くまで持ち込んだものの、相手に滑り込まれてクリアされてしまいました。

愛媛の守備に対する気持ちの強さを感じた場面でした。

逆に30分には、若狭選手が体を張ってゴールを阻止した場面がありました。

今節は、近藤選手が復帰しイ・ジュヨン選手がベンチに控えていましたが、外から見る良いチャンスだったと思います。

何とか無失点で前半を折り返すことができました。

後半に入り、イラついていたエウトン選手に変えて眞紀人選手が投入されました。

イラつく選手は見たくありませんでしたので、素晴らしい選択だと思いました。

久しぶりの眞紀人選手は、得点こそ有りませんでしたが次節以降に期待しています。

後半は、勇人選手に代わってアランダ選手も投入されました。先日の練習見学時には、遅れて出てきてはいましたが激しい動きを繰り返していましたので、もしかしたらベンチに入るのでは?と思っていました。

ちょっと安心できました。

また後半、遥也選手から代わった北爪選手ですが、やはりスピードは魅力的です。遥也選手は前節よりずっと良い動きをしていました。修正が早いですね。

阿部選手に真希選手の献身さには、大きな拍手を送りたいと思います。

後半最後の畳みかけるような攻撃には心を揺さぶられるものが有りましたが、あそこで決めきれていたらと残念にも思います。

愛媛の守備に対する気持ちの強さが勝った瞬間でした。

全般的には、JEFの攻撃の力強さが感じられない試合でした。

今節は守備で見せてくれましたので、次節は攻撃における決定力を見せて欲しいと思います。

エウトン選手は、イラついてイエローを貰わないできっちりゴールを決めて欲しいものですね。

船山選手は相手と同じような事をしていても、一方的にファールを取られてしまってるような事が二度くらい見かけたように思いますが、如何してなのでしょうね?ファウルは嫌ですね。(◞‸◟)

次節の北九州戦は、ホームで負けた相手です。是非リベンジを!

そして次も九州勢です。11日に北九州14日が熊本ですから、九州に留まって移動のハンデを軽減させてあげる事は出来ないでしょうか?

JEFのフロントさん、お願いします。

試合後、木山監督が笑顔の勇人選手の元へ握手しに行きました。素敵な光景でした。(^^♪

最後に、今回の写真を載せておきます。

ピッチ上の練習を見つめるベンチ外の選手。途中までは前に出て熱心に見ていました。

1
ピッチ内練習

Cimg7310

試合終了と同時に両チームの選手が何人も座り込んでいましたが、やがて、、、

Cimg7317

この後の審判団退場時は、ブーイングでした。

ゴール前で、挨拶する選手達

Cimg7320
今回は、エールで健闘を讃えました。

ゼロに抑える事が出来ましたので、次はゴールを!

がんばれ!


« くまモンのタオマフを受け取り、ユナパの練習見学 | トップページ | 鬼門の北九州で完封勝ち!(TV観戦) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/66891838

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷部監督ホーム初戦はスコアレスドロー:

« くまモンのタオマフを受け取り、ユナパの練習見学 | トップページ | 鬼門の北九州で完封勝ち!(TV観戦) »