2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の投稿

2016年9月27日 (火)

花の美術館で幼稚園児と一緒になりました。

いつもの花の美術館(三陽Flower Museum)

アトリュウムはどんなデザインに変わったのかな?と楽しみに行ってきました。

先ずは、アトリュウムガーデンの入り口前の展示物です。

本物に見えますけど、ここからは入れません。

Cimg7738

Cimg7692

ダリアや菊の多い中で、フォックスフェイスが目立ちました。

Cimg7733

フォックスフェイスは、生け花で使った経験が有りますけど、いつも黄色い実だけでしたが、完熟?前の緑色の実と葉がついていました。初めて見た葉のついたフォックスフェイスは新鮮でした。美術館の方にお聞きすると、葉を付けたままでは実が沢山ならないので、葉付きの物はお店では見られないと言う事でした。

Cimg7735
秋の花々と一緒に大きなきのこも展示されていて「触って下さい」と有りましたが、勿論作り物です。小さいお子様向けに作られたのでしょう。今日はお行儀の良い幼稚園児たちも来館していました。温室の細い道で「こんにちは!」と全員から挨拶されました。

Cimg7737
そして、このジオラマ?

街並みの中は全て?可愛い多肉植物!

Cimg7725_2
角度を変えて↓

Cimg7729
素敵な街ですね(^^♪

追記:花の美術館の前庭に10月桜が咲いていました(^^♪

Cimg7741

2016年9月25日 (日)

ヴェルディ戦は決定的な場面を外し過ぎです。貰ったカードの枚数以上の得点が入ったかもです。(PC観戦)

前半は、東京Vの速さに振り回されていたようでした。

なかなか自分たちのペースでゲームを進められず、24分には先制されてしまいました。

シュートまで持って行く事も出来ずにいるのを観ていたら、モヤモヤと言うか鬱屈した気分になって来ました。

後半は、大分様相が違ってきましたが・・・。

ゴールできないと言う点でエウトン選手が活きてきませんし、也真人選手も然りです。そして船山選手も相変わらずシュートを外し、遥也選手がボールを持つと(お願いだからボール離れを早くして!)と思うようになり・・・良い時の選手達の姿が記憶の中から消えそうでした。

攻撃陣は決定打を外し過ぎました。

それでも、久しぶりに気合十分で投入された眞紀人選手と、アド選手のコンビネーションは最高だったのかも知れません。90分近くにようやく同点としました。

若い力が爆発しましたヽ(^o^)丿

しかしです! 

その後のゲーム終盤のあの攻撃が、、、、何度も何度も相手ゴールに襲い掛かったあの攻撃で、一得点も奪えなかった事は即修正できる事ではないと思うので、J1では戦えないなあと思ってしまうのです。

最後に盛り上がりを見せても結果に出ないと、ちょっとショックが残ります。

決定力の無さは、無力に通じます。

アド選手も、決定力をあげないとなかなか先発では使って貰えないのでしょうね。少しづつ成長はしていると思いますが、FWはFWとしての仕事をきっちりできないと、という部分ですよね。

頑張って欲しいなぁ。

ゲーム中に外したJEFの決定的なシュートが、イエローカードに差し替えられたような気分です。イエローカード4枚でしょ?決定打をきっちり決めていたら、プラス4点は入っていましたよね!!

みんな がんばれ!

あっ! でも負けたわけではありませんでしたね。でも、引き分けではPOまで辿りつけませんね。

やっぱり 頑張れ!!!!!!!

*也真人選手と接触したGKPの方が大事には至らない事を祈ります。

2016年9月24日 (土)

風の街の9月下旬の花々。初めの写真はやはり木槿の一種でしょうか?

まだ、植えられたばかりのような小さな木に濃いピンクの八重咲きの花が咲いています。

花は木槿の様でもあって、蕾は薔薇の様でもあります。

上に伸びると言うよりも枝は広がって伸びています。

Cimg7656

Cimg7657
いつもの庭にリンゴも実っていますが、年々実が小さくなっていて数も少なくなっているようです。庭の手入れをしてらした方は、お元気なのでしょうか?

Cimg7660
マンションのピラカンサ(ピラカンサス)がほんのちょっとの間に又色づいていました。

Photo

下は2日前に同じ場所で撮ったピラカンサです。明らかに色の違いが分かりました。↓

Cimg7637
そして、道路沿いの真っ赤な彼岸花。ずっと続いています。

Cimg7627

Cimg7631
公園の萩もしなやかに大きく枝を伸ばして咲いていました。

Cimg7650
スズランは、根を伸ばしてどんどん増えていくようですが、実はどんな役目をしているのでしょう?

Cimg7645
実生でも増やせるのでしょうか?

*季節に秋を感じて、また10月初旬としてしまいましたがまだ9月ですので9月下旬と訂正しました。申し訳ありません。

2016年9月21日 (水)

リオパラ車椅子バスケは目標達成できませんでしたが・・・

リオパラリンピックが終わり、選手の皆さんは、4年後の東京大会を目指してトレーニングを始めている事でしょう。

車いすバスケは、6位以内が目標だったようですけどロンドンと同じ9位でした。それでも、17歳の鳥海連志選手の様にグンと成長した選手もいて、東京大会が楽しみになりました。シュート率がかなり上がっていたと思いました。リオパラの最中にも成長し続けていたようにも見えましたが・・・・。

リオの経過と結果等は、以下のページにアクセスしてご覧ください。映像も見られるようになっています。

http://www.jwbf.gr.jp/national_team/schedule-result

9位、10位決定戦だけはLIVE放送がありませんでしたが、ダイジェストで見る事が出来ました。

勝った2試合は、バンバンシュートが決まって楽しむ事が出来ましたが、決勝リーグまでは届きませんでした。残念でしたけど、車いすバスケに関わらずパラリンピック代表選手は、練習場にも困る状況にあると聞きます。金メダル獲得が無かった事に対して「想定外だった。」とコメントした方、どうぞ選手の皆さんが東京大会に向けてきちんと練習できる場所を与えてあげてください。

選手のみなさんの力強いプレーの数々に勇気を頂きました。

これからの活躍も楽しみです。

2016年9月18日 (日)

山口戦は1-1の引き分け・・・もうちょっとで勝てたのに残念 (◞‸◟)

約一万人の観客の前で行われた試合でした。連休と言う事もあり子どもたちも沢山観戦していました。

勝ち試合を見せてあげられなかった事が残念でしたが、楽しめたかな?

後半に入って先制したのは千葉でしたが、後半のアディショナルタイムに同点にされ、がっくりきたのが目に見え、その後の山口はJEFとは逆に“まだ、いくぞ!”という気持ちが見えていました。その違いも又残念(◞‸◟)

細かいパス回しの上手い山口に付き合わされているようにも見えましたが、何度も何度も決定機を作った前半に決めきれなかった事が悔やまれます。

山口の決定機も優也選手だったり比嘉選手だったり、ファインプレーで止めていましたよね。それは、素晴らしかったです。

何度もパスカットをされボールを繋げない事が多かったように思いますが、それが想定内と言う事だったのでしょうか。

それでも、後半65分の先制点

富澤選手の出したパスにエンドラインぎりぎりのところで長澤選手が追いつき、折り返したボールをエウトン選手の足元にピタリ!

長澤選手のファイトあるアシストがエウトン選手のゴールを演出しました。

長澤選手のあのプレーに感動です!

長澤選手の笑顔が印象的でした。

その直後の66分には北爪選手に代わって遥也選手がそして84分にはエウトン選手に代わってアド選手が投入されましたが、もう少し頑張ってくれないとJEFの将来が不安です。

アランダ選手が欠場でも、最近JEF期待の星になりつつある菅嶋選手が欠場でも、みんなで頑張って勝ち点を取りましょう!

同点にされたゴールは、DF二人が傍についていても一段高い位置でのヘディングでやられました。

勝っている時のアディショナルタイムの使い方が、残念でした(◞‸◟)

長谷部さんは「強いチームになるための通り道だと選手達には伝え、自分でもそう思っている。」とコメントしています。

選手達には力強く響く言葉でしょうね。

「よし!がんばるぞ!」と前向きになれるんじゃないかと思いました。

頑張りましょう!!!!!

今日の写真ですが、山口サポさんの弾幕の意味が?・・・・続きが見えないだけなのでしょうか?

“諸君、狂いたまえ”とは?続きが有るようにも・・・・

Cimg7613
キックオフ前の選手達、この直後に選手紹介が始まりました↓

Cimg7616
試合終了後、選手達を送るゴール裏↓

つぎ、がんばりましょう! の図↓

Cimg7624

2016年9月15日 (木)

9月の街路樹と草花

台風もやって来て、蒸し暑さがなかなか去ってくれませんが、街路樹には秋の実がしっかりと成り始めていました。

先ず、目に付いたのが銀杏です。今年は大収穫かも知れません。ただし街路樹ですから誰かが拾ってくれないと大変です。

Cimg7555
どんぐりもなっています。これは小さい児が喜んで拾いますね。

Cimg7563
どんぐりの木の下では、彼岸花が咲き始めていました。

秋ですねぇ。

Cimg7576

真っ赤なサンゴジュは、団地の中に在りました。素晴らしい樹に育っています。

Cimg7584

サンゴジュの近くに咲いているムラサキナツフジは、実が沢山ついていました。花はもうお仕舞のようですね。

Cimg7581
この花も終わりです。デュランタという花の様でが、実際の色はもっと濃い紫色をしています。花の中央に蝶が止まっていました。

Cimg7554

この街路樹の名前は分かりませんが、緑色の実がついていました。

何という名の木でしょうか。

Cimg7587
Cimg7590
いつもの公園には萩の花が少しばかり咲いていました。
Cimg7593
まだ、ほうずきも、鳳仙花も咲いていました。

Cimg7602

Cimg7603

真っ赤な千日紅のような花と紫と白の千日紅も。

Cimg7592
Cimg7599
そして近所の公営住宅には、何度目の開花になるでしょうか、エンゼルトランペットの花が、・・・・

Cimg7550

Cimg7548

華やかです。

そしてこの花は? 名前が分かりません。

街路樹と同じ場所に植栽されています。知りたい!!!!

2
*表題を10月と間違えてしまいました。9月と訂正させて頂きました。

既にお読みくださったみなさま大変失礼いたしました。






2016年9月11日 (日)

也真人&エウトンの2ゴールに絡んだ長澤選手が凄い!(PC観戦)

シュート数も枠内シュートも、長谷部さんが指揮を執るようになってから多くなりました。

前半は、“様子見”と言う事だったのでしょうか。そんな事も無いのでしょうけど、前半戦から決めるだけのところで相変わらず決めきれません。

でも、ハンドになってしまった也真人選手のゴールは惜しかったですね。とても見事な流れで得たゴールだと思ったのですが、後ろ姿では分かりませんでした。

時々やられる岐阜のドリブル突破も、守備陣の頑張りでゴールを割らせることはありませんでした。

≪アランダ選手が居なくても大丈夫!みんなで守れば大丈夫!≫おまじないのように言い続けていました。(笑)

76分、優也選手のロングボールをエウトン選手が受け、それを長澤選手がドリブルで繋いで也真人選手へ送り、個人では10得点目になる先制ゴールを決めました。

この10分後、またまた長澤選手がドリブルで駆け上がり、受けたアド選手が二人を躱して折り返し、走り込んできた長澤選手がシュートを放ちました。が、勢いよくクロスバーを直撃。その撥ね返ったボールをエウトン選手がゴールネットに突き刺して2点目が入りました。

今日は、エウトン選手と也真人選手がまたまた得点を決めました。次は是非船山選手に決めて欲しいと思っています。ゴールを決めなくても素晴らしいプレーを見せてくれていますが、それでは物足りないですね。

長澤選手の活躍も益々目に見えて凄さを増してきています。

チームも、今の調子で勝ち点を積み重ねてPO圏内に到達しましょう!

也真人選手も、「一つ一つPOの積りで戦っている。」とインタビューで言ってます。

頑張りましょうヽ(^o^)丿

Cimg7521

Cimg7527
現地応援の皆様ありがとうございました。

2016年9月 6日 (火)

日本代表車椅子バスケットの応援をよろしくお願いします。(リオパラリンピック)

いよいよ リオパラリンピックが始まります。

8月下旬に千葉市で最終合宿を行った日本代表車椅子バスケットチームの戦いも始まります。

千葉市の熊谷市長もツイッターで発信して下さっていますが、東京オリンピックでは千葉市が会場になるかも知れません。

日本代表及川晋平ヘッドコーチ(監督)は、千葉市美浜区で中学3年まで過ごしています。転居後も市内在住でしたが、骨肉腫を患い闘病生活に入りました。肺にも転移したと言う事でした。後にアメリカに渡り、車椅子バスケットに関する事を学び日本代表選手も経験し、そして今、日本代表ヘッドコーチとして活躍しています。

*車椅子バスケットでは監督をヘッドコーチと言うようです。

日本代表がパラリンピック出場を決めた瞬間、千葉市のポートアリーナで観戦しました。気迫とスピードと迫力いっぱいのアスリートたちの素晴らしい戦いでした。

そのアスリートたちの戦いが、リオで始まろうとしています。

JWBF 一般社団法人 車椅子バスケットボール連盟 のHP↓

http://www.jwbf.gr.jp/

遠いブラジルですが、9月9日~11日に男子予選リーグがNHK総合でLive放送されます。

スケジュールは↓

http://www.jwbf.gr.jp/national_team/

予選第一日  9月9日(金) 午前3:30~ 日本対トルコ

予選第二日  9月10日(土) 午前3:30~ 日本対スペイン

予選第三日  9月11日(日) 午前10:05~ 日本対オランダ

私は、午前3:30~の放送は録画で見ます。さすがに生は無理です。

皆さん、アスリートたちを応援してあげてください。

私自身は、鳥海連志選手に注目しています。 

17歳の高校生です。機敏さとスピードに乗ったドリブル等技術もさることながら、若さ溢れるプレーが素晴らしいです。

最初の見た目が、元JEFGKの高木駿選手に似ていると思いました。

豊島 英(アキラ)選手は、元JEFの深井正樹選手似。

香西宏昭選手は、なんとなくJEFの現キャップテンの佐藤優也選手に似てるかなあ?と思いました。

私が似ていると言うのは、他の方とは違った部分を見ているかもしれません。

JEFの吉田眞紀人選手を見ると、どうしても嵐の相場ちゃんを思い出してしまうからです。

「豊島 英選手は深井選手に似てない?」と、夫に言った時は「ああ」と反応してくれました。

魅力溢れるパラ五輪の選手達を応援して下さい。

ウィルチェアーバスケット以外の選手達も応援しましょう!

 

2016年9月 4日 (日)

天皇杯2回戦2-0で金沢に勝利

複数得点で相手をゼロに抑えて勝利しました!

唐突ですが、天皇杯のボールはピンクと白で可愛いですね(*^-^)

Cimg7482

入場者数 3、021名

バクスタ↓

Cimg7485

メインスタンド↓

Cimg7486
一階席ゴール裏↓Cimg7484
団体サポさんの半数はJEFレディースの応援だったでしょうか?

でも頑張って跳ねて下さっていました。少ない人数の手助けの為と思い一階席に行っていた方(女)が「跳ねられないから迷惑をかけるから。」と二階席に戻って来ました。

応援いつもありがとうございます。(^O^)

そして、金沢のゴール裏です。↓ 少ない人数でも迫力ある応援を続けていました。

Cimg7487
前半戦は、今までよく見ていたパターンだったでしょうか。

フィニッシュまでいけない状況でした。「我慢してれば勝てるの?」と思いながら応援していました。

それにしても、比嘉選手のクロスは何本あげても上手くいきませんでしたね。お疲れなのか、本質的に質の悪いクロスしか上げられないのか?、、、、

0-0で前半終了。

<後半になったら、監督に発破をかけられて動き出すでしょ?いつものパターンですもの。>なんて事を考えていました。

やはり思った通りで、後半に入るとボールが良く動かせるようになってきました。楽しい試合が始まりました。連続攻撃の末にエウトン選手が待望の先制点を流し込んだのです。

漸く、ようやくでした。

前半の内にアランダ選手がピッチを離れましたので、負けパターンにならないでほしいと思っていましたので、貴重な先制点だと思いました。

全体を通じて、ボールを奪われて押し込まれる場面が何度もありましたが、必死の守備でゴールを守りつづけました。

2点目の長澤選手がドリブルで持ち込んでペナルティーエリア外から撃ったミドルシュートは逸品でした。

後半、相手ゴール裏の目前のファインプレーには大きな拍手と共に肝も冷やしました。

入ったかと思いましたが、大久保選手だったのでしょうか寸でのところでボールを蹴り出したのは!

後半は、よく頑張ったと思います。

ゼロに抑えて勝ちました!

Cimg7508
Cimg7511
マイクパフォーマンスは長澤選手でした!

彼は、声が小さいです。

それから、船山選手と比嘉選手の区別がつき難いですね。頭髪の色と靴の色が同じで身長も同じくらいですか?

ポジションが離れているのでかろうじて区別できる状況です。双子?

慣れないうちはビックリしました。船山選手の守備範囲の広さに、と思ったのですが、比嘉選手が、、、、!!!

次は、リーグ戦ですね。しかもアウェイです。

この監督にしてこの選手達有りです。信じましょう!きっと勝ちます!

2016年9月 1日 (木)

マゼンダ、アランダ、ジャカランダ、アラマンダ、何を言いたいのか?

趣味で染色をしていた時に、顔料の洋紅(=マゼンダ)をよく使っていました。

娘の振袖は地色を洋紅で染めました。顔料は、性質上地染には向かないのですが美しい色なので染めて見ました。

そんなわけで、マゼンダ(洋紅)は忘れられない色になっています。

染料とは全く関係ないのですが、今シーズンJ2リーグのJEFにアランダ選手が入団し、アランダがマランダと言い間違えそうでした。未だに言い間違えないかと不安になります。

次にジャカランダという花を知りました。TV画面で見たジャカランダの花に魅せられたのです。南米だったと思いますが、日本の桜並木の様に美しい紫色の花の並木道でした。そんな折、なんと百均でわずか5~6センチほどの小さい小さいジャカランダの苗を見つけ、躊躇することなく買って帰りました。5月に5~6センチだった苗は、9月1日現在4か月足らずで50センチを超えています。凄い速さで成長を続けています。

Photo
お彼岸頃に鉢替えをしようと思っています。

ネットで調べて見たら、世界三大花木の一つなのだそうです。まさかそんな苗が、中高層住宅の多い百均で売ってるとは、、、、

私、やっちゃいましたかね?ベランダ育ちの三大花木の花を見たいのですけど失笑ものかな?

検見川浜駅近くとポートタワーのところにもあると言うので、来年5,6月頃に是非見に行きたいと思っています。熱海市にも並木が有るようですが、写真で見た限りでは私の思い描いている物とは程遠い様です。桐の花に似ていると言うジャカランダの花。大きな木に沢山の花を咲かせているジャカランダに会いたいのです。

http://find-travel.jp/article/40346

次に、アラマンダと言う花が有ると、つい先日知りました。

三陽Museumに咲いたと言うので行って見ました。

アランダではなくアラマンダです。

Photo_2

咲き始めたばかりでしょうか?キョウチクトウ科だそうですが、ツル性のカズラの花の様にも見えます。

アランダとアラマンダ!

ジャカランダをジャカマンダと言いそうになるし、頭の中がややこしくなってきました。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »