2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 風の街の9月下旬の花々。初めの写真はやはり木槿の一種でしょうか? | トップページ | 花の美術館で幼稚園児と一緒になりました。 »

2016年9月25日 (日)

ヴェルディ戦は決定的な場面を外し過ぎです。貰ったカードの枚数以上の得点が入ったかもです。(PC観戦)

前半は、東京Vの速さに振り回されていたようでした。

なかなか自分たちのペースでゲームを進められず、24分には先制されてしまいました。

シュートまで持って行く事も出来ずにいるのを観ていたら、モヤモヤと言うか鬱屈した気分になって来ました。

後半は、大分様相が違ってきましたが・・・。

ゴールできないと言う点でエウトン選手が活きてきませんし、也真人選手も然りです。そして船山選手も相変わらずシュートを外し、遥也選手がボールを持つと(お願いだからボール離れを早くして!)と思うようになり・・・良い時の選手達の姿が記憶の中から消えそうでした。

攻撃陣は決定打を外し過ぎました。

それでも、久しぶりに気合十分で投入された眞紀人選手と、アド選手のコンビネーションは最高だったのかも知れません。90分近くにようやく同点としました。

若い力が爆発しましたヽ(^o^)丿

しかしです! 

その後のゲーム終盤のあの攻撃が、、、、何度も何度も相手ゴールに襲い掛かったあの攻撃で、一得点も奪えなかった事は即修正できる事ではないと思うので、J1では戦えないなあと思ってしまうのです。

最後に盛り上がりを見せても結果に出ないと、ちょっとショックが残ります。

決定力の無さは、無力に通じます。

アド選手も、決定力をあげないとなかなか先発では使って貰えないのでしょうね。少しづつ成長はしていると思いますが、FWはFWとしての仕事をきっちりできないと、という部分ですよね。

頑張って欲しいなぁ。

ゲーム中に外したJEFの決定的なシュートが、イエローカードに差し替えられたような気分です。イエローカード4枚でしょ?決定打をきっちり決めていたら、プラス4点は入っていましたよね!!

みんな がんばれ!

あっ! でも負けたわけではありませんでしたね。でも、引き分けではPOまで辿りつけませんね。

やっぱり 頑張れ!!!!!!!

*也真人選手と接触したGKPの方が大事には至らない事を祈ります。

« 風の街の9月下旬の花々。初めの写真はやはり木槿の一種でしょうか? | トップページ | 花の美術館で幼稚園児と一緒になりました。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/67662363

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェルディ戦は決定的な場面を外し過ぎです。貰ったカードの枚数以上の得点が入ったかもです。(PC観戦):

« 風の街の9月下旬の花々。初めの写真はやはり木槿の一種でしょうか? | トップページ | 花の美術館で幼稚園児と一緒になりました。 »