2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の投稿

2017年1月25日 (水)

NewYearcup札幌戦はPKを外し、スコアレスドロー

NewYearcupの第2戦は、スコアレスドローでした。得点のチャンスがあったもののPKを外し大きなチャンスをふいにしてしまったのです。

それは後半まもなくの事でした。

北爪選手選手の突破に相手選手が深く食い込んでファウルを犯し、北爪選手は腰を強く打ったようで担架でピッチを去りました。大丈夫でしょうか?心配です。

ここで得たPKを船山選手が蹴るも、GKに弾かれ再度シュートを試みるもサイドネットで得点ならず。

申し訳ないのですけれど、船山選手がPKを蹴るという状況で、失敗しそうだと不安な気持ちに支配されていました。それが現実になり、何故船山選手なの?と、残念で仕方がありません。船山選手の残念なのはそこだけなんですけど。

北爪選手が長期離脱になりませんように。

北爪選手に代わって溝渕選手が投入されました。続いて高橋選手に代わって真希選手が投入。

今日は、全体的には琉球戦よりはずっと整った試合になっていました。パスを短く繋いでチャンスも作りましたが、ゴールには繋がりませんでした。優也選手はロングキックを正確に蹴れる選手だと解説者の方が言われましたが、監督からの指令の様でかなり高い位置で守っていて最終ラインにパスを送り続けていました。

高い位置に設定されたJEFに危ないシーンがありました。

後半85分ごろだったと思います。眞紀人選手のバックパスが若狭選手に当たりそこで奪われて、ロングシュートを打たれてしまいました。ボールは、ゴールを外れて難を逃れましたが高い位置での守備には高い代償も有りそうですね。バックパス怖いよ~、琉球戦を思い出してよ眞紀人選手(`Д´)

危ないシーンと言えば、かなり前後してしまうのですが前半20分近くでした。優也選手がトラップに失敗してボールを奪われそうになり、相手選手に接触してイエローを貰いました。レッドにならなくて良かったと思う様な状況でした。

佐藤主審(プロフェッショナル)がイエローを提示しました。解説者は三浦俊也さんで、札幌でも指揮を執った事があり優也選手をよく知る方でした。が「私が札幌の監督でもレッドは出さないでほしいと思います。」と言われました。主審の判断は良かったと言う事でしょうか。

唐突のようですが、予定通り選手の感想を進めます。

今回初試合だったサリーナス選手は、ゴールに執着して良く走りシュートも打ち、守備でも頑張っていたと思いますが、サイドを開ける癖があるようで裏を取らるシーンを度々目撃しました。誰にでも分かるような大きなスペースを、、、。

也真人選手は10番の責任を自覚するように、攻守にアグレッシブで解説者も褒めていました。惜しいシュートが何度かありましたが、力が弱かったりGKに阻まれたりで得点には至りませんでした。コンディションは非常に良さそうでした。

江尻さんに、“羽生をお手本してやれ、体が小さくてもそれを利用してやれ。”と言われているそうです。

溝渕選手は、より質の良いクロスを上げられるようになると思っています。それが叶うとチーム内での競争が激しさを増しそうです。

高橋選手も積極的でしたね。益々楽しみです。

後半20分過ぎには、サリーナス→乾、近藤→岡野、也真人→眞紀人、船山→清武、アランダ→勇人の各選手に交代しました。

岡野・乾選手は、自信を持って伸び伸びとプレーしていましたね。素晴らしいです。

新人を含めて、若手の頑張りが頼もしく感じられます。

清武選手は、今日も力を発揮していました。アディショナルタイムには、清武選手のロングスローに眞紀人選手が飛び込んでヘッドに合わせましたが、相手DFのビッグセーブに阻まれてしまいました。

吉田選手は、惜しいプレーの後は悔しさをにじませるようにならないと成長出来ないのではないかと思いました。あんなに惜しいゴールを阻止されても笑顔なんて、ゴールへの執着心が感じられないですね。気持ちを奮い立たせて欲しいなと思いました。最後の一球は、それまで繋いだみんなの気持ちがかかっていると思うんですよね。アディショナルタイムでしたし。

私はいつも、ゴールを失敗した時の選手の表情を見ています。失敗して歯を見せる選手はFWとしては頼りなさすぎますから。でも、そう言う選手は殆どいません。眞紀人選手が笑顔だったと思ったのは見間違えかな?そうだったらごめんなさい。

チーム全体では、クロスも上がるようになりシュートも撃ってはいましたが、パスを繋ぐ事に専念しているようで、ボールを持っている時間が長くリズムが単調でした。ワンタッチで繋ぐとかミドルシュートを打つとかしてくれたら(勇人選手と眞紀人選手がちょっとだけ見せてくれましたけど)、そう言うプレーを織り交ぜてできるようになったらいいなと思いました。

JEFのプレスが早いと解説者が言ってましたけど、也真人選手が「やろうとしているところは少しできた。前でプレスができていた。琉球戦後良いミーティングが出来た。」とインタビュで応えていました。

ラリベイ選手は、今日合流したそうですから本格的なチーム作りが始まりますね。

日々進歩していくと思います。

楽しみです。

*北爪選手の怪我が心配です。重傷じゃない事を願っています。

2017年1月22日 (日)

DAZN New Year Cupは琉球に1-3で敗戦

DAZNは非常にご機嫌良く、PCでスカパーを見ていた時よりもきれいな画面で見る事が出来ました。(環境は、WIN7のInternet explorer11)

やはり負けるとがっかりしますね。もう少し何とかならないの?と思ったのは前半でした。ミスが多く決定的なチャンスを外して「あ~今年もチャンスに外すパターンなの?」と勇人選手のホームラン級のシュートを見て思いました。

清武選手のCKは勇人選手にピタッと合わせましたよね。

前半はセカンドチームかと思いました。

清武選手と菅嶋選手は私としては合格!菅嶋選手は去年のNewYearcupでもゴールを決めていたような記憶があります。

比嘉選手は、初戦でPKを与えてしまいました。そう言うところが残念な選手ですね。

後半は、アランダ選手がキャップテンマークを付けて出場。

溝渕・高橋・アンドリュー・船山・西野・阿部翔・乾・各選手が交代で入るとかなり違ったチームになりました。でも、残念なことにバックパスでオウンゴールは、去年のあの時の試合がフラッシュバック、、、キーパーは岡本選手ではありませんでしたし、シチュエーションも違いはしましたけど。。。。。強風の中でのバックパスは「何を考えているの?」と思わず声を上げてしまいました。

菅嶋選手のゴールで一点返しましたが、1-3の敗戦は(◞‸◟)

それでも後半から出た溝渕・高橋の新卒新メンバーは期待できそうですね。

阿部翔選手も船山選手もアランダ選手も、相変わらずの存在感でした。

ただ、船山選手のシュートはまだ期待できないみたいでした。

イエローカードもまた今年も収集する選手が多いのでしょうか。今日も多かったですね。(◞‸◟)

也真人選手・DO選手・真希選手はどうしたんでしょう。コンサドーレ戦までのお楽しみならいいんですけど、、、、。

さあ 楽しみはこれからこれから(^^♪ですね。

次の試合で、どれだけやれるかも楽しみにしたいと思います。

p(*^-^*)q がんばっ♪ 

p(*^-^*)q がんばっ♪

2017年1月20日 (金)

DAZNの無料体験申し込みました

DAZNの1か月間無料体験申し込みました。

https://www.dazn.com/ja-JP

WIN7のままですが、PC環境は良好です。このまま安定した画面で見る事が出来ればそれだけで満足です。

これで沖縄のDAZN New Year CupからJEFのサッカーを見る事が出来ます。

22日13時からですね!

楽しみです。

カードでの買い物は全くと言っていいほどしたことがなく、申し込み欄の”セキュリティーコード”が分からなくて困りました。

どこに聞こうか?カード会社?銀行?

迷った末に、そうだ!こんな時はPC自体(ネット)に直接質問すればたぶん解決だ!

ネット社会と言うのは、私のような者には親切にできていますね。見つかりました。回答して下さっていた方、ありがとうございました。

手際の悪さはいつもの事ですけど、DAZNの無料体験ができました~!

見逃し配信で観た試合は“犬の生活の西部さん”の解説でした。「オッ西部さん!ここで良いのね!」お会いしたことはありませんけど、、、、それだけで安心できる私のメンタルは如何かと自問自答ですが(笑)。

沖縄キャンプでのDAZN杯でどんなチームになりそうなのかわかりますね。DOさんがキャップテンとは、願ったり敵ったりで新年早々嬉しいニュースでした。副には勇人選手・也真人選手・羽生選手が着き、固い結束が期待できます。

早く観たい!気持ちが急きます。

その後、さっそくDAZNさんから“無料体験申し込みありがとうございます。”メールが届いたのですが、同じメールが2通届きました。

ここで又不安になりました。2回申し込んだの?私なんてドジなんでしょう!

この場合はどうすれば良いの?

今度はDAZNヘルプへ質問メールを送りました。

24時間以内の回答と云う事でしたが、すぐに返信が有りました。そして速攻でチェックして下さって、二重登録はされていないと言う返事を頂きました。

一件落着ヽ(^o^)丿

もしかしてサインインで無料体験すれば良いところを、再び登録画面に入ってしまっていたのかな?そしてそれが原因で2通のメールが届いてしまったのかな?と思ったのですが、、、、

とにかく解決。

まだJリーグが始まっていませんので、オンデマンドでどの位前まで見られるのか?リーグ戦全試合が見られるのか?ちょっと心配です。 オンデマンドよりもLIVE観戦できる事が嬉しいですね。

沖縄でのカップ戦の予定は出ていますし、とにかく観戦できそうです。

それから今日は

早朝にも拘わらず沖縄行きを見送って下さったサポさん、ありがとうございました。選手の意気も上がりますね。

今年は、New Year Cupが最高だったなんて絶対になりません!惨めな応援生活はもう有りません。

そうであって欲しいなぁ p(*^-^*)q がんばっ♪

2017年1月16日 (月)

JEF新体制発表

新体制発表の日

快晴でも風は冷たく、寒さ対策を万全にしてフクアリへ!

最後の信号を渡ると、いつもの場所でフクアリが待っていてくれました!

植草学園吹部の演奏によるJEF応援歌を耳にすると気持ちが急いできました。

アレンジされた応援歌に心が躍る、、、と言うよりも、久しぶりに聞く曲目にジーンとしました。

追記:吹部の先生に司会者がお名前を聞くと匿名希望でした。フクアリのゴール裏二階で観戦をされることが多々あるようでしたので、納得しました。皆さん、気がついても声を掛けないであげて下さい。(笑)

私同様、新体制発表だけの為にフクアリに向われた方も多かったように見受けられました。

先ず社長の今季の方針そしてGMの今シーズンの活動方針、監督の今シーズンの抱負と始まりました。

昨シーズン最終節のセレモニーでも“戦う集団”を目指すと言われた社長の言葉を改めて発表した感じでした。揺るぎない方針を貫いて真に戦える集団に育って欲しいと感じました。

高橋GMは、2016年シーズンの選手達の筋肉性の怪我の多さに触れました。私自身も負傷の多さを危惧していたのですが、選手の健康面に本腰を入れて取り組んでいく方針のようです。

先ず、監督がアスリートはアスリートらしい食事を摂るようにと厳しく要求して選手達に伝えている事、そして、外部機関と業務提携し怪我も含めフィジカルを科学的に管理していくと言う事でした。昨シーズンは筋肉系の怪我が35例?もあったと言う事でしたが、大問題だったと思います。平均すると全選手が筋肉系の負傷をしていた事になります。ただ、アランダ選手、近藤選手、真希選手は複数回戦線離脱していましたので、全員と言う事ではないと思いますが、主軸選手が何度も怪我で離脱してしまうと、当然勝敗に係わって来ますので、2016年シーズンの順位が怪我の多さとも比例しているようにも思います。

補強に関しては、たとえ試合に出られなくても外から力を発揮してくれる選手と言う事も考えてオファーを出した。と言ってましたけど、該当者は羽生選手かな?

羽生選手が以前“自分を育ててくれたJEFか、自分を成長させてくれたFC東京からオファーが無かったら引退を考えていた。”というインタビュー記事を読んだ事がありました。その時はJEFからのオファーはなかったんですね。今回はかなりの覚悟で来てくれたのだと思います。羽生選手もJEFでキャプテンをしていましたよね?“JEFの遺伝子”という言葉を使っていますけど、そう言う意味では長谷部さんにしても江尻さんにしても櫛野さんにしても、かなり強い遺伝子を持ってチームの指導に当たって下さるでしょう。

知らず知らず期待が膨らみます。

この後の補強に関しては、欧州からCFWを獲得することを考えていて、目星を付けているのでキャンプの段階で発表できそうだということでした。蒲さんが「まだ1~2名の補強があると言う事ですか?」と切り込んで聞いてくれましたが。はっきり何名とは言いませんでしたが“yes”でしたね。

待ちましょうヽ(^o^)丿

エスナイデル監督は、”このチームが居なければいけない位置には、最低でも持って行きたい。”と力説していました。

2017年シーズンのスローガンは「Pasión~力戦奮闘~」と発表されました。

http://jefunited.co.jp/news/2017/01/club/14844650409858.html

英語のパッションではなくスペイン語で“パシオン”だそうです。

英語より優しい響きですね。

その後で新加入選手の入団発表が有りましたが、サリーナス選手は“今上空を飛んで日本に向かっています。”と言う訳で、2017年のチーム全員での記念撮影にも収まる事はできませんでした。

新加入選手は、カメラマンさんの注文に応えて色々なポーズを決めていました。

“エイエイオー!”もありましたけど、私は幼稚園の運動会でよく目にしていますので(自宅前が幼稚園)、プロの選手にもさせるの?と、、、。(笑)

1
2
カメラマンさんの注文が多かったですね。寒そうだから早く終わらせてあげて!と思いながら見ていました。

新入団選手の熊谷アンドリュー選手が、必勝祈願の千葉神社でサリーナス選手に間違えられたのでしっかり覚えて貰えるように頑張ると言ってましたが、私も去年間違えましたので笑えませんが、間違えた瞬間にしっかりとインプットし、お会いした時には必ず応援の意味で声を掛けさせていただいていました。

ですからきっと、アンドリュー選手も覚えて頂けたと思います。

新加入選手は夫々、強い気持ちを持ってJEFに移籍してくれたと感じました。

ゴール裏に集まった方々の期待の大きさは拍手で分かりますね。

昨年から在籍している選手一人一人にも大きな拍手が送られました。

也真人選手が≪10番≫と紹介された時には、拍手と「オー」と言う声に出迎えられました。うれしそうでした。也真人選手は何れJEFの10番を背負う気持ちで入団したと記憶していますので、やっと念願がかないましたね。2016年の活躍に加えて早々に契約更新が発表されましたので、10番を背負う事になるだろうと予想していました。自分がみんなをJ1に連れて行くとも言ってましたよね。米倉選手のように待ち切れずに移籍してしまわないように、J1まで一緒に行きたいですね。生え抜きが頑張って結果を出してくれるでしょう。

本当の意味で、JEFに思い入れのある選手コーチが揃ったと思います。

選手と共に、私達も心に火を点けてこれから一年頑張りましょう!

2017年1月13日 (金)

東京湾の日没と大きな虹

午後4時半

夕刊を取りにエレベーターホールに出て、ふと下を覗くと路面が濡れていてびっくりしました。雨が降った事に全く気が付かなかったのです。

部屋に戻ると、落ちていく西日に光るビルが目に入り、その横の大きな建物の幅いっぱいに虹が立ち上がっていました。

東の空に、黒い雲に高く高くあがって行く太く濃い色の虹!

本当に驚きました。

Cimg8209

Photo
そして、目の前の建物は金色に彩られて、まるでおとぎの国のようです。

Cimg8212
だんだんと千葉港辺りから東京湾に場面を移して行きます。ちょっとカメラの向きを変えるだけなのに、空と建物の色合いの違いがファンタジーの世界へと誘ってゆくようです。自然の演出の凄さを思い知ります。太陽の当たる角度の違いで色が全く違います。

Cimg8213

Cimg8217
Cimg8214
西側に移します。日没です。

Cimg8225
富士山は見えません。

Photo_2
10分間だけのおとぎの国でした。






2017年1月 9日 (月)

浅間様に初詣

1月7日 晴れ 浅間様に初詣

Cimg8190

初詣は、神様にお願いするのではなく決意を誓う場所だと聞いたことがあります。

ですので≪今年もよろしくお願いします。≫と申し上げました。

1

“家内安全”と八咫烏のお守りをお受けしてきました。

今年も家内安全を誓い、八咫烏のお守りはJEFと言うサッカーチームへの勝ち守りです。

昨年は、勝ち守りを町田也真人選手に渡したいと思ってお受けしましたが、選手が貰って困る物にお守りが有ると知っていましたのでフクアリ観戦時に持つバックに入れていました。

気持が届きましたね!(^O^)

2015年まではシュートを悉く外していましたが、2016年はチームトップのゴール数でした。フクアリでサインをしていた也真人選手に「ピッチに立ってくださいね!」と伝えると、顔を真っ直ぐにあげて「はい!」と応えてくれました。その後その場所(試合に出ない選手がファンサービスする場所)には一度も現れませんでした。快進撃です。そして2017年シーズンもJEFでプレーすることを早々に決めてくれました。

≪はい! ですから、2017年はJEF市原千葉で戦う全ての選手の為に勝ち守りをお受けしました。≫

がんばりましょうヽ(^o^)丿

少年サッカーチーム40人~50人の子供たちが引率されて本殿に向っていました。

2
元気にサッカーを楽しめると良いですね。頑張れ!

3
鳥居の向かって左側の小さい坂の途中に、愛新覚羅溥傑夫妻が新婚時代を過ごした家が有ります。神社の参道からも見えますが、知る前は古い木造民家があるなあと思っていました。

昔、この辺りは保養地として有名だったようです。

神社の右手の14号線沿いには“市民ギャラリー・いなげ”が有ります。ワイン王神谷伝兵衛の別荘でした。神谷バーでご存知の方も多いかと思います。

お洒落な建物で庭園も素敵です。

どちらも無料で、ボランティアの方がいて下さると思います。

興味のある方は、初詣方々お出でになっては如何でしょう。

2017年1月 2日 (月)

SIONO4歳 お年賀に来ました。

Photo_2
昨年11月でSIONOは、4歳になりました。

毎年元旦にお年始にやって来ます。今年初めてベビーカーを持たずにやって来ました。

益々お口が達者になって、幼い頃の息子にそっくりです。

息子も、よく可愛がって下さった魚屋のお兄さんが「Sちゃんは、今大人みたいな事を言ってたと思ったら、もうミニカーで遊んでいるんだよなあ。」と呆れていましたが、SIONOが将にそれです。

最近の言い訳は「SIONOはワクワクさん(来期入園児)よりは大きいけど、まだ年中さんにもなっていないんです。だからできる事とできない事が有るんです。」と言うそうです。親たちは呆れ驚いているようですが私は息子で経験済みです。(笑)

親子は似るもんだなあと思うのですが、ならば、息子は誰に似てたのでしょう?

もっとも、今も性格は変わってないと思いますが。

帰り道、息子が幼い頃に遊んでいたと言うジャンボ滑り台で遊ばせてから帰ると言うので一緒に行く事にしました。

私「SIONOちゃんが滑り台で遊ぶところをお写真に撮りたいから一緒に行くね!」

SIONO「SIONOも滑り台しているところを見せたいから一緒に行こう!」

と意見が一致したところで

1

手すりが使えないので、一人で滑るのは怖いようです。

12_2
まだ帰りたくない!
13_2

「別の滑り台が有るよ。」と言われていました。
私はここで別れましたけど、この先に二か所まだ遊べる場所が有って、夫々の場所で思う存分遊んでから帰ったようです。

家でのジイジとの会話も面白かったですね。

いずれSIONO備忘録にしてみます。

SIONOまたね!

 

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »