2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 東京湾の日没と大きな虹 | トップページ | DAZNの無料体験申し込みました »

2017年1月16日 (月)

JEF新体制発表

新体制発表の日

快晴でも風は冷たく、寒さ対策を万全にしてフクアリへ!

最後の信号を渡ると、いつもの場所でフクアリが待っていてくれました!

植草学園吹部の演奏によるJEF応援歌を耳にすると気持ちが急いできました。

アレンジされた応援歌に心が躍る、、、と言うよりも、久しぶりに聞く曲目にジーンとしました。

追記:吹部の先生に司会者がお名前を聞くと匿名希望でした。フクアリのゴール裏二階で観戦をされることが多々あるようでしたので、納得しました。皆さん、気がついても声を掛けないであげて下さい。(笑)

私同様、新体制発表だけの為にフクアリに向われた方も多かったように見受けられました。

先ず社長の今季の方針そしてGMの今シーズンの活動方針、監督の今シーズンの抱負と始まりました。

昨シーズン最終節のセレモニーでも“戦う集団”を目指すと言われた社長の言葉を改めて発表した感じでした。揺るぎない方針を貫いて真に戦える集団に育って欲しいと感じました。

高橋GMは、2016年シーズンの選手達の筋肉性の怪我の多さに触れました。私自身も負傷の多さを危惧していたのですが、選手の健康面に本腰を入れて取り組んでいく方針のようです。

先ず、監督がアスリートはアスリートらしい食事を摂るようにと厳しく要求して選手達に伝えている事、そして、外部機関と業務提携し怪我も含めフィジカルを科学的に管理していくと言う事でした。昨シーズンは筋肉系の怪我が35例?もあったと言う事でしたが、大問題だったと思います。平均すると全選手が筋肉系の負傷をしていた事になります。ただ、アランダ選手、近藤選手、真希選手は複数回戦線離脱していましたので、全員と言う事ではないと思いますが、主軸選手が何度も怪我で離脱してしまうと、当然勝敗に係わって来ますので、2016年シーズンの順位が怪我の多さとも比例しているようにも思います。

補強に関しては、たとえ試合に出られなくても外から力を発揮してくれる選手と言う事も考えてオファーを出した。と言ってましたけど、該当者は羽生選手かな?

羽生選手が以前“自分を育ててくれたJEFか、自分を成長させてくれたFC東京からオファーが無かったら引退を考えていた。”というインタビュー記事を読んだ事がありました。その時はJEFからのオファーはなかったんですね。今回はかなりの覚悟で来てくれたのだと思います。羽生選手もJEFでキャプテンをしていましたよね?“JEFの遺伝子”という言葉を使っていますけど、そう言う意味では長谷部さんにしても江尻さんにしても櫛野さんにしても、かなり強い遺伝子を持ってチームの指導に当たって下さるでしょう。

知らず知らず期待が膨らみます。

この後の補強に関しては、欧州からCFWを獲得することを考えていて、目星を付けているのでキャンプの段階で発表できそうだということでした。蒲さんが「まだ1~2名の補強があると言う事ですか?」と切り込んで聞いてくれましたが。はっきり何名とは言いませんでしたが“yes”でしたね。

待ちましょうヽ(^o^)丿

エスナイデル監督は、”このチームが居なければいけない位置には、最低でも持って行きたい。”と力説していました。

2017年シーズンのスローガンは「Pasión~力戦奮闘~」と発表されました。

http://jefunited.co.jp/news/2017/01/club/14844650409858.html

英語のパッションではなくスペイン語で“パシオン”だそうです。

英語より優しい響きですね。

その後で新加入選手の入団発表が有りましたが、サリーナス選手は“今上空を飛んで日本に向かっています。”と言う訳で、2017年のチーム全員での記念撮影にも収まる事はできませんでした。

新加入選手は、カメラマンさんの注文に応えて色々なポーズを決めていました。

“エイエイオー!”もありましたけど、私は幼稚園の運動会でよく目にしていますので(自宅前が幼稚園)、プロの選手にもさせるの?と、、、。(笑)

1
2
カメラマンさんの注文が多かったですね。寒そうだから早く終わらせてあげて!と思いながら見ていました。

新入団選手の熊谷アンドリュー選手が、必勝祈願の千葉神社でサリーナス選手に間違えられたのでしっかり覚えて貰えるように頑張ると言ってましたが、私も去年間違えましたので笑えませんが、間違えた瞬間にしっかりとインプットし、お会いした時には必ず応援の意味で声を掛けさせていただいていました。

ですからきっと、アンドリュー選手も覚えて頂けたと思います。

新加入選手は夫々、強い気持ちを持ってJEFに移籍してくれたと感じました。

ゴール裏に集まった方々の期待の大きさは拍手で分かりますね。

昨年から在籍している選手一人一人にも大きな拍手が送られました。

也真人選手が≪10番≫と紹介された時には、拍手と「オー」と言う声に出迎えられました。うれしそうでした。也真人選手は何れJEFの10番を背負う気持ちで入団したと記憶していますので、やっと念願がかないましたね。2016年の活躍に加えて早々に契約更新が発表されましたので、10番を背負う事になるだろうと予想していました。自分がみんなをJ1に連れて行くとも言ってましたよね。米倉選手のように待ち切れずに移籍してしまわないように、J1まで一緒に行きたいですね。生え抜きが頑張って結果を出してくれるでしょう。

本当の意味で、JEFに思い入れのある選手コーチが揃ったと思います。

選手と共に、私達も心に火を点けてこれから一年頑張りましょう!

« 東京湾の日没と大きな虹 | トップページ | DAZNの無料体験申し込みました »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/69262975

この記事へのトラックバック一覧です: JEF新体制発表:

« 東京湾の日没と大きな虹 | トップページ | DAZNの無料体験申し込みました »