2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月の投稿

2017年2月26日 (日)

“10番”に相応しい選手になり始めている也真人選手(PC観戦)

JEFのリーグ前の試合を観た限りでは、私には不安しか残りませんでした。

町田ゼルビアの選手達は、JEFには勝てると踏んで戦いを挑んでくるだろうナと思っていました。

が、リーグ初戦のプレビューコメントを読んで、どの選手も自信満々に感じました。

ほんとに自信を持っているようだと思いました。

そして、それを裏付けするようにJEFが勝利したのです。

思いがけず、素晴らしいプレゼントを頂いた気分でした。

リーグ初勝利はいつになるだろうと思っていましたので、勝ってちょっと驚きました。

ごめんなさい。ありがとう(^^♪ 

しかしですね、始まって5分で早くも多々良選手がイエローを提示され、最終的には清武選手・也真人選手・オリベイ選手と4枚も貰っていました。

イエロー!何とかなりませんかね。毎年毎年感じるイエローカードの恐怖。

第一節で、既に4枚です。

それでも今日の試合は、非常に楽しかったですね!

素人の私が言うのも何でございますが、選手の並びは最高でしたね。

アンカーのアランダ選手を挟んで、サリーナス選手と北爪選手。

その前に也真人選手と壱晟選手、トップに清武選手と船山選手。

献身的に走る選手が揃いました。

楽しかったですね。

走り切る選手達を見て、夏場に強くなるように鍛えて欲しいなと思いました。

最初から積極的に攻撃を仕掛ける選手達を観て、高い最終ラインが全く気になりませんでした。不安も感じませんでした。が、町田もラインを高くして戦いを挑んで来ていたんですね。

そう言う場合は、最後には体力勝負になるのでしょうか?ショートカウンターの応酬と言う時間帯もありましたしね。だからこそ、自分たちが攻め込んでる良い時間帯に得点して欲しかったですね。

勝ちましたけど。

ゴールを決めた也真人選手は、既に10番の風格が備わって来ているようでした。

それに、船山選手、清武選手、北爪選手、也真人選手の呼吸が合い始めていますね。

ゴールに関しては、也真人選手が北爪選手からのボールを受けた時には、GKと3人のDFが立ちはだかっていました。切り替えして3人のDFの間を通して冷静にゴールを決めました。落ち着いていましたね。

1-0の最少得点差でしたけど、アウェイで勝ち点3を獲得しました。(^^♪

DF陣は、ラインコントロールを頑張ってより多くのオフサイドを取りました。

クロスの不正確さもありましたが今までで一番楽しい試合でした。

勝ったと言うだけで、私は弱点を見なくなっています(笑)。次節まで幸せ気分を楽しみたいと思います。

船山選手も壱晟選手も足を攣ってしまったようですね。

その後が心配なんですけど、きちんとリカバリーをして次に備えて欲しいですね。

壱晟選手は3月1日が高校の卒業式のようですから、笑顔でクラスメイトに会えますね。高卒新人とは思えない活躍でした。青森山田が全国優勝した試合をTVで観ましたけど、その時と全く同じでした。素晴らしい選手ですね。

フクアリでは、もう一人の新人溝渕選手の活躍を期待したいと思います。

頑張りましょう!

*ご報告

DAZNは4回固まりました。試合開始前2回、開始間もなく清武選手のセットプレー直前(観てないのでたぶん清武選手のセットプレー)の時、試合終了後の也真人選手のヒーローインタビューの4回です。その度に別ウィンドウを開いて見ましたので、固まってた時間は見れませんでした。でも画像はスカパーよりきれいですし、プレシーズンマッチでは、普通に観戦できていました。

2017年2月18日 (土)

sc相模原とのTGは躍動感なくスコアレスドロー

入場者数が3780人とかでしたね。

試合前に深井正樹普及コーチ就任のご挨拶が有りました。

Cimg8549
JEFサポには「ただいま」と言ってくださいましたので「お帰りなさい」と。

JEFの為に良い選手を育ててトップにあげて欲しいと思います。よろしくお願いします。ご両親様とお嬢様でしょうか?花束の贈呈が有りました。セレモニーをして欲しいと思っていましたけどフクアリでご挨拶が聞けて嬉しいですね。

Cimg8528
Cimg8527

コーナー付近には、ケンペス選手の横断幕も張り出されていました。

Cimg8534
オブリガード ケンペス。

穏やかな笑顔の心優しいケンペス選手でした。

それから

今年の横断幕は“パシオン”に象徴されるのでしょうね。

前半戦はゴール裏は、少人数で頑張って下さっていましたが、後半戦が始まるとメイン席側から移動された方達だったのでしょうか。一階席はだいぶ埋まっていました。

開始前のゴール裏です。↓

1
アップ中の二人

かなりのピンボケですが何だか≪似ている≫↓

2

試合の感想

ラインの高さは柏戦と同じで高く高く高い。

今日のGKは優也選手でした。

選手交代は、“何人でも”と言った状態でした。

DOさんがサイドバックでCBにいたのは多々良選手。このポジションは初めてでしょうか。でも、DOさんのサイドバックも良い感じですね。柏戦で足を攣った両選手は出場が無かったと思います。

イジュヨン選手は、体の強さが武器ですか?技術は、、、分かりません。

北爪選手は、足の速さは魅力的なのですがクロスの精度を上げないとなかなかゴールが遠いですね。溝渕選手の方に分があるように思います。共に良い刺激となってレベルアップに繋がれば良いなあと思います。

真希選手も良かったとは思いますが、交代した壱晟選手は希望の星になってくれそうな気配がします。

頑張れ新人!

全体に攻撃に関しては、、、、?

パスを繋げてもゴールまでが遠すぎました。

也真人選手は、気が付いたらずいぶん後方でボールを受けたりしていましたので、攻撃手としては目立ちませんでした。攻撃で躍動する事が大きな使命のように思うのですが。それが彼の特徴ですよね。

チャントは、深井選手からのバトンタッチでポパイの曲に変更されたようです。この引継ぎは素晴らしいですね。今までのチャントが今一馴染みませんでしたからgoodchoiceですね(^^♪

チームとしては、ゴールめがけてのシュートが少なすぎましたね。

面白みのない試合でした。

90分近くなってずらりと7名位の選手がピッチサイドに並んで、如何したんだろうと思ったら交代でした。誰がどこでプレーしているのか?私の中では消化しきれなくなっていました。それでも(外しましたけど)勇人選手と阿部翔選手がミドルシュートを打って、短い時間でも何とか雰囲気を変えようとしていたのが印象的でした。さすがベテラン選手です。

でも、このままではリーグ何試合目に勝利できるかなあ?とフクアリの空を見上げてため息が出ました。

スコアレスでは厳しいですね!

「シュート打って!ゴール決めて!」と声を掛けてしまいました。

Cimg8554
帰りは、階段下出口でスタッフさんがいつものようにお見送り。

「3月4日も是非お越しください。」と声を掛けていましたが、「来ますけど、、、。」と小さい声で独り言のように言って通り過ぎました。ご一緒したSさんも「来ますけど、、、。」と力なく言って通り過ぎていました。Sさんのお連れの方は、私達二人を見て小さく笑っていました。思う事は同じだったようです。(苦笑い)

初戦 勝利できるかな?

勝って欲しいな。

がんばれ!

2017年2月16日 (木)

寒緋桜、ミモザ、河津桜、すみれ

ぽかぽか陽気で気持ちの良い一日と成りました。

もう、寒緋桜が咲き始めました。

洋紅色の蕾と花がとっても重そうです。下を向いて咲きますので尚更重そうに見えます。

Cimg8476

寒緋桜と緋寒桜は、同じものだそうです。彼岸桜と紛らわしいために寒緋桜としているようです。

白梅と寒緋桜↓

Cimg8478
ミモザも沢山の蕾と花とで、あかるい春いろに染まって来ました。

Cimg8486
Cimg8484

蘇鉄の実も魅力的ですね!

Cimg8488
まだまだ満開には程遠いのですが、河津桜がメジロを呼んでいました。

Cimg8502
Cimg8517

そして、公園の中の足元にはカンザキアヤメが咲き、木瓜の小さな枝にも花が咲いていました。

Cimg8504
Cimg8509
帰り途中の通りの垣根草の下には、可愛いすみれが咲き始めていました。Cimg8520

嬉しい春が、すぐそばに来ています。

花咲く春が、、、、、、(^^♪








2017年2月11日 (土)

ちばぎんカップ0-2で得点無し(TV観戦)

3-0と言う出来過ぎだった去年のちばぎんカップがあって、今年は0-2の無得点のちばぎんカップと言う結果ですが、柏からすれば勝って当然の試合だったのかも知れません。

チームとして良かったのは前半の15分ほどで、時間が進むほどにシュート数に差が出てきたように思います。

相変わらずアランダさんの素晴らしさが際立ち、清武選手の負けない強さが目立ち、NewYearcupで観たサリーナス選手の良さはそのままでした。期待しても良いですね。熊谷選手もバックパスでミスした以外は素晴らしい選手だと思っていましたけど、怪我ですか?シーズン初めには間に合わせて活躍して欲しいです。

唯、最終ラインに陣取る選手達の負担の大きさですが、何か手を打って欲しいと感じました。

3バックの両サイドが脚を攣って離脱するのを見ると“難儀な事だ”と溜息がでました。そこまで二人だけに頑張らせてはいけないんじゃないかな?

DF陣の負担の軽減がないと怪我人が続出しそうで怖いです。

シーズンを乗り越えられるのかと心配になっています。

ラインを高く保ってのゲームで、突破された時のリカバーにはどんな方策があるのでしょうか。選手の成長を待つなんて事ではありませんよね。

毎年のように攻撃の種類が少なすぎて勝ち切れないJEFを見ていると、もっともっと攻撃のパターンを身に付けて欲しいと思いながらの応援になっています。

Revolutionの年を経てパシオンの年となりましたが、去年の反省を土台にチーム作りが行われていると思いますので、期待して良いですよね!

選手一人一人の力をあげて行かないと勝てるチームにはならないような気がします。サイドチェンジを多用するようですけど、正確さに欠けると今日のように相手に渡る事が増えます。

船山選手のシュート力とか、北爪選手は正確にクロスをあげられる様になるとか、、、、、やっぱり個人の成長を期待することになるのでしょうかね。

久しぶりに40インチTVでの観戦でしたが、次のアウェイからは15インチのPC画面で観なけれならない切なさが有ります。

ですので、今年もフクアリ全試合だけは生観戦できるようにしたいと思います。

頑張ろう。

試合の事ではないのですが、千葉銀の通帳の表紙はレイソルの物だけになってしまいました。何年か前まではJEFの表紙もあったのですが、依怙贔屓ですよね、JEFの表紙を復活させてください。m(__)m

それから良いニュースは、佐藤健太郎選手の所属が決まりましたね。ホッとしました。レノファ山口だそうですが、フクアリでお待ちしてますよ/(^^)/

2017年2月 2日 (木)

春近し、なのはな、河津桜、いなげの浜そして海浜公園はJEFOBが居る場所?

2月になりました。

以前、海浜公園内で犬の散歩をしていると話していた坂本さん(JEF U15監督)でしたが。

深井さんは普及コーチとしてJEFに戻られるんですね。

深井さん、お帰りなさ~い o(*^▽^*)o

JEF在籍中のブログのトップ写真がいなげの浜とか幕張の浜に似ていましたけど、、、、?

ここは?

http://ameblo.jp/poo-913/entry-12228383511.html

“普及コーチ募集”をオフィシャルが出した時に、<深井さんに頼まないのかなあ>と思ったのですが、帰って来て下さいましたね。

SC相模原とのTGをフクアリで行うと言う事は?

もしかして引退セレモニー有りますか?

どこかで春が♪

河津桜がほころび始めました。

(1月末に撮影 、場所は稲毛海岸駅前)↓

Cimg8335
2月2日撮影 花の美術館↓

1
河津桜は、駅前の方が早く咲きだしました。風が強くてピントが上手く合いませんでした。(と腕の悪さを風の所為にしておきます。デジカメにはガタが来始めています。)

花の美術館全景↓Cimg8422

なのはなが咲き誇る前庭。

Cimg8344
アトリュウムの外のハンギングプランターCimg8362
職員用駐車場の紅梅↓(近くまでは行けません)

Cimg8354
温室のバナナ

バナナは世界中に300以上の種類があるそうです。

Cimg8382

“問題”

バナナを未熟な状態で輸入する理由は?

最後に正解を出しますね。私は知りませんでした。

ここで、美術館を出ます。

海浜公園内の池に渡り鳥が集まっています。近づいて行くとスーッと寄って来ますが、唯見ているだけだと、また静かに離れていきます。餌をやる人がいるのかも知れません。↓

Cimg8420
いなげの浜からの富士山そしてスカイツリー

Cimg8431

Cimg8425

浜はとても風が強く、号泣しているかのように涙がぁ!!(゚ロ゚屮)屮

私は、潮風のアレルギーも持っているようです。以前家庭医の先生に言われたことが有りましたけど。マスクをしてなければ通りすがりの人は無表情に号泣している女がいると110番したかもしれません。

海辺に住んでいるのに何と言う事でしょう (。>0<。)
次は、わが家からの富士山↓

Cimg8330
最後に“答”↓

Cimg8404_2

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »