2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の投稿

2017年3月25日 (土)

“湘南”と言う山を越すことはできませんでした。(PC観戦)

J1リーグ第4節の甲府対大宮戦をDAZNで観戦した時に、JEFもJ1で戦えそうだと感じました。日本代表対UAE戦を観た時には、なんて巧い選手が多いんだろうと思いました。

JEF対松本戦もJEF対湘南戦も、欠点を突かれ続け誰もいないスペースにロングボールやミドルシュートを何本も放たれていました。松本に関してはむやみに放っている事が多かったと思いますけど、湘南はしっかりと狙ってミドルを打って来ていました。

優也選手がオチョクラレテいるようで、なんとも言えない歯がゆさを覚えました。

也真人選手のように相手のスペースを上手く消す作業をする選手が居なく、余裕のないプレーの連続でした。細かいミスも目立ちました。

全く楽しくありません。

ただ漫然とボールを回しているようで、挑戦する気持ちの見えない試合でした。単に私の感じ方なのかも知れませんけど。

湘南には、強い気持ちで何度もアタックする姿を見せていた選手がいました。

唯唯“良いなあ”と観てるだけでした。

格上のチームですから、全員が一致団結して挑まなければならないゲームでした。みんな頑張ってはいるのだと思いますけど、ボールをゴールに向かって運ぶことへの執念までにはなってなかったかなと思います。

這い上がる気持ちが一つにならないと次も勝てません。

頑張る気持ちが伝わる試合をして欲しいと思います。

全員が気持ちを一つにして戦っている時は、観客席から応援していても伝わって来るものですよね!

次はホームフクアリです。

WIN BY ALL!

追記:昨年から個人的に一押ししている真希選手がようやく出場!やっぱり頼れる選手でした。ホームでの出場も期待しています。

2017年3月22日 (水)

桜が咲きました!

稲毛海岸駅近くの団地で桜が咲き始めました。

見上げなければ、すっと通り過ぎてしまいそうです。

Cimg8740
咲いてます(^^♪

Cimg8745
Cimg8746

毎年一番初めに咲く桜花ですが、白みがかったピンクです。

同じ団地内の木蓮↓

Cimg8721
木蓮の隣の小梅↓

華やいで可愛い花です。

Cimg8717

小学校のプールサイドのプラムの花↓

Cimg8727
校庭のトサミズキ↓

Cimg8723
公園内の黄梅↓

Cimg8732
ジャスミンは沢山の蕾をもっています。5月の連休頃には咲くでしょうか?

楽しみです。

Cimg8738
最後はわが家のベランダに咲くフリージア↓

Photo

最初に咲くのは毎年紫色のフリージアです。最後に咲くのは白いフリージアです。

今年も期待通りに咲いてくれるでしょうか。楽しみです。(^^♪

2017年3月19日 (日)

反町さんにだけは勝ちたかった。(PC観戦)

チクチクと刺すような“お口”を持っている反町さんにだけは負けないでほしかったですね。

1失点目はボールが外に出るだろうと考えたのか追うのを止めかけた時、松本の選手が猛スピードで走って来て難なくボールをゲットし、そこからゴールが生まれました。「最後までボールから目を離すな!」他の球技でしたが、私達はコーチからいつも言われていました。もったいない失点でした。

凸(・ω・怒)うぉぃこらぁぁぁ!! サッカーはちょっと油断したら生き馬の目を抜かれる位の覚悟でやりなさい!なんてフアンエスナイデルさんなら言いそうですけどね。(笑)

2点目3点目はセットプレーからの失点でした。

今年もセットプレーがJEFの穴ですか?

今日は、楽しいゲームではありませんでした。

也真人選手はベンチ外でしたね。

清武選手にはもっと早い時間から出て欲しいなあ。

この二人がいるとゴールの匂いがするんですけど、船山選手はラリベイ選手から譲ってもらったPKだけですしね、ゴールの匂いがしませんしね。

GOAL を沢山欲しいぞ!

走り切る湘南に、走り勝てるでしょうか? 次ですよ!つぎ!

大きなヤマです。越えましょう!

今日は体調不良の為にPCを消音にしての試合観戦でした。解説もアナウンサーさんの声も煩わしかったんです。ですからそこからの情報は一切ありません。すみません。

2017年3月16日 (木)

束の間の春休み(KAUL15歳)

KAUL15歳

2017年3月9日 中学校を卒業

翌10日 高校合格発表

12日 高校の制服注文→千葉へ

 当初の予定では千葉滞在は13日~17日でしたが、そんなに長く来れるのかなあと思っていた所やはり無理でした。

高校はお隣への越境入学だそうです。

公立の越境入学が禁止されてた私たちの頃からすると良い時代ですね。

どんな昔かって?遠い遠い・・・・それは遠~い昔の事です。

既に入学予定の高校から宿題が渡されたそうで、宿題持参でやって来ました。

東京オリンピックでは、ボランティアをしたいと言っていましたが、やはりと言いますか外国語科を選びましたね。

外国語科は一クラスだけだそうですから、狭い門をくぐりました。

チャレンジャーですね。

SSH、SGH指定校だそうで、とても設備が整っている高校のようです。

男子が圧倒的に多い学校だそうですが、逆に外国語科は男子率がかなり低めのようです。

恩恵を受けて勉強できるのですからこのまま目的に向かって進んで欲しいです。

合格後の良い子の話です。(笑)

「私が良い子だって話があるの。」と言う訳で・・・・

合格が決まってから、両親とお兄ちゃん(POM)にありがとうの気持ちを込めで夫々にプレゼントを贈ったのだそうです。

「その時のお父さんの(笑)顔が最高!」だったそうです。父親は娘には弱いものです。私の想像では、後で一人涙してたんじゃ、、、、、

自分で良い子って、KAULの盛り上げかた?

その話を夫に伝えるように仕向けると、良い子の話に夫が「よし!お小遣い5000円に1000円プラスしよう!。」

KAUL「わーい、やったー!」ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

来葉当日は、駅に着くのを待って二人で夕食の買い物をしました。勿論全てKAUL本人が食べたいものを選ばせました。お昼はちょっとおかずを摘まんだだけなのでお腹が空いたと言うので、買ってきたパンを夕食前でしたが食べさせました。

当然のように夕食はかなり控えめでしたので、時間をずらしてまた食べるようにさせたのですが。

一場面だけ見た夫が「お宅のお嬢は遠慮したのかあまり食べない。」と母親に電話したもよう。その後ろで「食べてるよー!」と本人が言ってたようですけど、、、、

私は「ピリピリしながら受験勉強をしていて、嬉しい合格にこぎつけたけど、合格発表から3日目で千葉に来て、家族はピリピリ状態からどんな状態になったか殆ど知らないまま今ここにいるんでしょ!心配するからやめて!」と怒りました。

その後、母親に電話をするとやはり心配したそうです。当たり前ですよ。

わが家では子どもに任せていて、厳しい受験をさせたとは思っていませんけど、他の友達のことなどいろいろ聞いていた母親の一人としては、困ったジイジだ思いました。

多分夫は反省していると思います。(´ヘ`;)とほほ・・

千葉に来ても入学のための買い物三昧でした。通学用のリュックは、黒か紺じゃないと先輩に目を付けられるかなあ?と言いながらも迷いに迷って好きな白を選びました。

ランチボックスは、キャラクター物は嫌なのだそうです。可愛いキャラクターのランチボックスなら沢山あったのですが、千葉と都内を二日間かけても結局気に入ったものはなかったようです。

一日目は、近くのモールに一緒に行きましたが疲れました。

二日目、一人で都内をぶらぶらして探す予定にしていたようです。夫に「ラッシュにぶつからないように、5時までには帰りなさい。」と言われて午前中にでかけました。

4時20分ころ「新宿で迷っちゃって今東京駅に着いたところ、これから京葉線に乗ります。」と苦笑気味の電話が来ました。

良い子だわ、ちゃんと言いつけを守って。

新宿は何回も言ってるから大丈夫と言ってましたが、たぶんいつも母親と一緒だったでしょうから迷いますよ。

因みに、私は新宿を歩ける自信が全くありません。

最終日の3日目

高校では軽音部に入りたいのだそうです。御茶ノ水の楽器屋さんによってから帰ると言って千葉を後にしました。楽器屋さんは何時間居ても飽きないと言ってましたが、そうなんですね。どんな風に歩き回ったのかは分かりません。

4時半ごろに、地元に’着いた―’と一言メールが届きました。

その後自宅に帰ったと、弾けるよう声で電話が来ました。

あっという間の時間でした。高校生になったらもう来ないかな?

POMは、一年生の時に一生懸命に遊んで、二年生になってからは、図書館で勉強したり塾に通ったりしているので、いつ学校が休みなのか分からないとKAULが言ってました。

もう夫々の生活が有るんですね。

がんばれよ!

相変わらず写真を撮らせてくれません。とっても可愛い15歳になりました。(当然贔屓目ですよ。)

気づかれずに後ろから(やったぞ!)、あくまでも内緒です。

2

2017年3月11日 (土)

ウキウキワクワクホーム完封勝利(対名古屋)

3月11日

東日本大震災から6年。

JEF、名古屋の選手スタッフサポーター全員による黙祷が捧げられました。

お亡くなりになられた皆様のご冥福を改めてお祈り申し上げます。

未曾有の大震災からまだ立ち直れないまま次々と震災が日本列島を襲い続けています。

被災された方々の日常が早く取り戻せますように。政府には口だけでなく迅速に願いたいと思います。

選手による募金活動です。↓

Cimg8675

試合前の練習↓
Cimg8676_2

名古屋戦は、2-0の完封勝利でした。

Cimg8683

名古屋は寿人選手がキャップテン。

選手紹介時、JEF側からは拍手とブーが程よく混じりあった歓迎ぶりでした。私自身はJEF時代の寿人選手は知りませんので拍手、ツインズのアカデミー時代から見ていたSさんは「拍手なの?」とちょっと不満そうでした。

ベンチスタートの勇人選手は、最後までベンチで戦況を見守っていました。

JEFは也真人選手がキャップテンマークを捲いて、得点こそ有りませんでしたが攻守にわたっての活躍は、本当に素晴らしいものが有りました。

あちこちに顔を出して、ボールを奪い返えすし隙間に入り込めるしナイスプレーの連続でした。

いつの間にこんなところに!という早業プレーの多かった羽生選手を思い起こすこともありましたが、羽生選手いますね(笑)

57分、アンドリュー選手に代わって羽生選手が投入。

寿人選手は、前半早い時間に’寿人選手らしい’惜しいシュートがありましたが、不発のまま羽生選手と交代するように玉田選手と交代しピッチを去りました。残念、ツインズ対決はありませんでした。

まだ3試合ですが、選手達は難しい戦術を楽しむように吸収し始めています。

頼もしいですね。

球際でも強く球離れが早く、名古屋に完全に勝っていたと思います。

このワクワク感ウキウキ感がずーっと続きますように(^^♪

イエローの多さが気になりますし、要の選手が出場停止になった時が不安です。

今回は、DOさん負傷により不在でしたが、代わった選手が頑張って失点無く終わりました。後ろの選手が頑張ってくれるから前の選手も頑張れるんですね。

随分長い間見た事のなかったセットプレーからの得点には、嬉しい驚きが有りました。

船山選手がちょっこと触りサリーナス選手へ、そのコンビネーションFKに西野選手が競り勝ってゴール!

移籍後初ゴールでしょうか!

これまでは前半になかなか決めきれませんでしたが、念願のゴールが決まり、私だけでなく、たぶんみなさんホッとした部分があったと思います。

家を出る時夫が「名古屋は強いの?」と聞くので「優勝候補!」と応えると「強いところには勝てるよ。」と事も無げに言うので、そんな時代もあったなあ“勝つぞー!”と暗示をかけて出かけました。

アディショナルタイムに也真人選手の素晴らしいアシストで繋がったパスを、清武選手がきれいに流し込んで2得点目。

気持の良い試合でしたね。

楽しい試合は楽しいことだけ心に残りますね。

試合終了後↓

Cimg8684
Cimg8689
勝利のでんぐりは、慣れていないようです。

初めての選手も多かったかな?

でんぐりが上手くなるには沢山やる事ですね。

それには、ホーム勝利のみですよヽ(^o^)丿

Cimg8696
次はアウェイ二戦が続きますね。

このまま がんばれ!!

≪お知らせ!≫↓
今日は、‘世界自閉症啓発デー’と言う事でパンフレットとボールペンが配布されました。配布に慣れていないかたのようでした。なかなか渡すことができてないようでしたので、この日フクアリ応援に来れなかった友人たちの分もお願いして頂きました。

パンフレットに書かれている事を一部抜粋しておきます。

○ 思っている事を相手に分かり易く伝える事が難しい。

○ 一度にたくさんの事を言われると困ってしまいます。

○ 予定外の事が起こると、不安になってしまいます。

○ 聴覚過敏、知覚過敏により大きな声や音や匂い、急に触れられることが苦手です。

≪JOプロジェクト≫

「ジェフ応援プロジェクト」は、応援し応援される事の一つとして12JEFで

ちば自主製品(JO商品)の販売を3月4日からスタート!

ビーズブレスレット、ミサンガ、ストラップ等低価格で販売されているそうです。

応援しましょう!

2017年3月 9日 (木)

確定申告の頃は、‘Jリーグのチカラを一つに-TEAM AS ONE-’

今年も確定申告の為に区役所まで行ってきました。

この時期には、書類を揃えて医療費の計算(足し算だけですし、エクセル君任せですから毎年ノーミスです。(笑))をして区役所まで行くことになっています。確定申告も、来年からはマイナンバーカードが必要だそうです。あまり身近に感じないものですけど、やはりカードを申し込んでおいた方がよさそうです。税務署の方が区役所で目を通して下さいますので、終わってすっきりできます。(あくまでも夫の確定申告ですし私は扶養家族ですが。)

待ち時間は1時間半、手続きは10分足らず。午後の方が待ち時間は少なくて済むはずですし夫もそのことは知ってはいるのですが、夫が『行く』と言った時がその時なのです。私は提出物を持ってついて行くだけなのです。複雑な申告を要する方は、税務署まで!

確定申告と言うと、東日本大震災を思い起こします。あの時は区役所からの帰り道でした。自転車のハンドルを取られ周りのビルがグワングワンと恐ろしい音を立てていました。

もう6年になるんですね。未だに復興はおろか心を痛めるようなニュースが多く気持ちが暗くなります。

特に福島の方達は、再建はおろか引っ越し先で酷いいじめにあって居たり、風評被害に悩まされたりと、人的被害にもあわれているんですね。

何故いじめに遭わなければならないのか、全く以て理解できません。

≪心は一つ、がんばれ日本!≫でしょ!

11日は、Jリーグ第3節が有ります。

JEFオフィシャルサイトより

‘Jリーグでは、Jリーグ全54クラブによる東日本大震災・熊本地震災害の被災地復興支援募金、Jリーグ TEAM AS ONE一斉募金を実施いたします。全クラブが一斉に募金することで、AS ONE という言葉に込めた、「一緒に」を体現するとともに、選手、クラブ、リーグが一緒になって、引き続き復興支援活動に取り組むことを改めて表明いたします。ジェフユナイテッド千葉でも下記のとおり募金活動を実施いたします。’

http://jefunited.co.jp/news/2017/03/homegame/148886076010047.html

募金活動を予定しているそうです。

前述しましたようにお金が全てではありませんが、少しだけでも協力できればと思います。

気持を繋いで頑張りましょう!

写真は、今日のフクアリ周辺です。いつものように水蒸気が勢いよく昇っています。

Cimg8657
街には白モクレンが咲いています。

Cimg8622

街路樹の下に、土筆も顔を出しはじめました。
Cimg8651
アネモネも咲いています。

Cimg8637


Cimg8635

わが家のジャカランダも室内に入れてからは、元気を取り戻しています。

Cimg8658
検見川浜駅前のジャカランダは、、、、、↓

Cimg8603

花の咲くころが楽しみです。(^^♪

2017年3月 4日 (土)

山形戦は引き分けでしたが、非常にアグレッシブで楽しい試合でした。

天候にも恵まれ、去年までは感じられなかった機敏な選手達を観られ、ドロー試合とは言え非常に楽しい試合でした。

ところで、ジェフィさんもユニティさんもいつもと同じだったですか?凸凹さ加減が緩和されたような?それからユニティさんはパンツのゴムが抜けそうでしたか?

なんかゆるりとした雰囲気でしたね。

今日は、フクアリ初戦とあって市原市長と千葉市長のご挨拶が有りました。

市原市長は、山形のチームが市原でキャンプを行っている事に触れられ非常に友好的な雰囲気を作って下さいました。

Cimg8593

千葉市長は、市長と言うよりもJEFの中の人のようなスピーチですね。身内を思いやって言葉を選んでいる様な、熱い気持ちを感じます。今年は、千葉市がホームタウンになって12年だそうですので、私のJEF歴も12年と言う事になります。

千葉市がJEFのホームタウンになって無かったら、私はどこのチームを応援するでもなくJEF友さん達と知り合う事も無く、単純にサッカーを楽しんでいただけだったと思います。

2
Cimg8590
JEF友の皆さんに感謝です。

今日のJEFの選手紹介は強烈でした。

顔ではなく≪目≫をアップするところから始まりました。

誰の目なの?→≪顔≫でした。

度肝を抜かれました。何方のアイディア?

そして今日の相手山形は、JEFでも指揮を執った経験のある木山監督でした。よくある事ですが、木山チームもコイントスでエンドチェンジを選びました。前半はJEFゴール裏の熱気を全面で受けたくなかったのかも知れません。

JEFの選手達は、非常に攻守の切り替えが早く≪ボールを奪えるチームになったなあ≫と感じました。アランダさんは、ボールの回収が上手い選手ではあるんですけど、今日も上手でしたね。見とれてしまいます。

そしてサリーナス選手もラリベイ選手も、南米3人組が揃って力を発揮する時が必ず来ると思いますが、とっても楽しみです。

そんな予感をさせる今日の試合だったと思います。

チームとしては、前半には何度もチャンスがありましたが、やはり決めきれなかった事が勝ち切れなかった事に繋がりましたね。

相手のGKのファインプレーも多々ありましたけど。

盛り上がっている時に決める事が出来ないと、今日のような結果になりますよね。

それから、優也選手はフィールドプレイヤーのように、スプリントの繰り返しが多くその上ミスもあるので、ドキドキでした。

結果としては、後半の立ちあがり早々に失点し、その後ラリベイ選手がペナルティアリア内で倒されてPKを獲得しました。当然ラリベイ選手が蹴ると思ったのですが(船山選手が譲ってくれと言ったんじゃないかと思います。)船山選手がしっかり決めて1-1の同点に追いつきました。

船山選手はJリーグ出場200試合記念の表彰が有りましたので蹴らせて貰えたのでしょう。若狭選手もJリーグ100試合出場記念の表彰でしたが、ベンチ外でした。まだ治って無いのでしょうか。

他のチームでは全治6か月という選手もいるようですが、どの選手も怪我なく無事に元気にと願わずにはいられません。

大きな怪我は、選手生命にもかかわりますからね。

次もフクアリです。

1

勝利を期待しています(^^♪

追記

試合前に知り合いの山形サポさんと談笑していた時に、優也選手・比嘉選手・DOさん3人の覆面さん(仮面さん?)と遭遇しました。DOさんは下を向いて恥ずかしそうに笑いながら手を振って、、、もしかしてこの方たちは、、、、

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »