2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« “やる気”と言うモチベーションの感じられない試合でした。 | トップページ | ジャカランダ(世界三大花木)が満開になってました。 »

2017年6月22日 (木)

東京Vにリベンジ!でも、決定機を外しまくりました!

天皇杯二回戦は雨風が心配でしたけど、キックオフまでには雨はすっかり上がっていました。先週の砂埃から大雨大風のフクアリになるのかと不安でしたが、雨はすっかり上がって・・・・雨上がりでもスプリンクラーは当然のように作動します。それがフクアリです!

023
選手入場前のボールパーソン↓

027
私の眼ではロープが見えなくて、両手を胸の前に構えているようで、何か儀式を行っているように見えて可愛かったですね(^^♪

選手紹介時の優也選手に大ブーイングが有って、その声がどこから飛んできているのか一生懸命に探すと、コーナー二階に陣取った東京Vの応援団でした。(バックスタンドの屋根のライトが目に入って、暗い場所は見ずらい状況でした。)

でも、試合終了後には優也選手はきちんと挨拶に向かいました。

024

028

久しぶりにアランダ選手のプレーを見る事が出来て楽しかったですね。もっと使って欲しいな。

熊谷選手も、目の前のライン際で相手に勝ち切るのを見て(上から目線で申し訳ないのですが)見直しました。これまでの試合では悪い部分が見えすぎていましたので。

JEFは、前半の内に清武選手がFKから直接ゴールを決めてくれ、ちょっとだけ気持ちに余裕を持てましたが、チームとしては決定機を外しまくりました。いつもの事と言えばそれまでなのですが、ラリベイ選手は決定的なシュートを3回は外してます。それ以上ですねたぶん。攻撃の中心を担う選手がこれではしようがありません。

リーグ15位は妥当です。

清武選手が、ゴール前で自分で打たずにより正面にいるラリベイ選手に優しいパスを送ると、ラリベイ選手のシュートはゴールから逸れました。私は「ああ、あ」と思ったのですが、清武選手は優しいですね。ラリベイ選手の背をポンポンとして慰めていました。何度も外していましたので、ショックを隠し切れずにいる姿が痛々しかったですから気持ちが分かってあげられたんですね。選手同士は仲良しで本当に良かったなあ。と思った次第なのですよ。でも、決定機を外す度に何度「あ~~~」と声を出してしまった事か、お察しください。

アランダ選手もシュートを外しましたが、ミドルシュートを打ったり何とか打開しようとする姿が見られました。私はゲームの中で必要な選手だと思うのですが。

そしてそして、也真人選手と清武選手がいなければJEFは15位にもなってないと思います。二人は強烈な印象を他のチームに与えていると思います。いつもより、ずっと間近でプレーを見て思いを強くしました。

今日は、古川大悟選手が出場しました。34番て誰だろう?と思いました。溝渕選手よりも先にデビューしましたね。溝君は負傷しているのでしょうか。心配です。

攻撃陣があの決定機を決めてくれたら、大量得点が入るんですけど、いつかそんな夢が叶うでしょうか?

天皇杯3回戦はG大阪です。遥也選手は何処?

今日は、漸く勝利のでんぐりを見る事が出来ました。

061
いつも正面からみてるので、一列に近い状態でやっているのかと思ったんですけど、横から見るとこんななんですね。

065
選手の皆さんの笑顔をようやく見る事が出来ました。

次のリーグ戦は、また鬼門のアウェイですが、勝ち点3をゲットして帰って来て下さいね。

ヽ(^o^)丿

« “やる気”と言うモチベーションの感じられない試合でした。 | トップページ | ジャカランダ(世界三大花木)が満開になってました。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/70929697

この記事へのトラックバック一覧です: 東京Vにリベンジ!でも、決定機を外しまくりました!:

« “やる気”と言うモチベーションの感じられない試合でした。 | トップページ | ジャカランダ(世界三大花木)が満開になってました。 »