2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月の投稿

2017年8月20日 (日)

アウェイでドロー。次節は3名が出場停止、危うくエスナイデルさんも、、、

NDスタジアムのピッチは酷く荒れた状態でしたね。

申し訳ないのですが、それが最初の印象でした。

相変わらずアウェイでは勝てないですけど、プロスポーツですから引き分けでもOKなんて云えません。前節の湘南戦は“まぐれ”だった?湘南の監督さんは≪JEFが良過ぎた。≫とインタビューで応えられていましたけど、そんな言われ方して悔しいと思いましたけど、前節が良過ぎたんですね。受け入れます。

先制点は山形でした。前半の40分にCKがきっかけとなって失点。

前半を0-1で折り返しました。

後半37分に、近藤選手と優也選手が接触。

連携は?声出しはしていたのでしょうか?

特に優也選手がなかなか立ち上がる事が出来ずにいました。交代Cardを使い切っていましたので、キーパー不在の試合になるのではと心配でしたが、立ち上がってプレー再開。

得点は、後半11分にFKからラリベイ選手がヘッドで同点としました。

ボールを前に清武、矢田の両選手が立ち、矢田選手の蹴ったボールが近藤選手を越し、ラリベイ選手が時間差で飛んでヘッドで押し込み同点としました。自身へのBirthdayプレゼントでした。そして、後半42分には勝ち越しのゴールを再び決めました。ここで終れば、素晴らしいBirthdayだったのですが。

しかしですね、私達は、またまたアウェイで勝ち切れないJEFの様を見せつけられました。

アディショナルタイムでした。

そこまで出なくてもという場所まで優也選手が飛び出して行き、再び近藤選手と接触。

優也選手が留守にした無人のゴールへとボールは流れて行きました。何故そうなるの?と言う悔しさの残った同点劇でした。

「ねぇ、ねぇ、如何しちゃったの?キーパー!」

最大のミス! ハイライン以前のあり得ないミス!

自ら勝ち点2を手放しました。

清武選手がアディショナルタイムギリギリに放ったシュートは、集中力が逃げ出したシュートでした。お疲れなんですね。残念です。

次節は、也真人、ラリベイ、清武の3選手が出場停止です。危うくエスナイデルさんもだったようです。主審から退場と言う言葉が聞こえてきたと解説者かアナウンサーの方が言ってましたから、次に注意されたら退場だったのでしょう。

熊谷アンドリュー選手は、もう一枚貰うと2試合出場停止になるそうです。

次節ホームは、主力の3選手が抜ける戦いになります。

優也選手も3枚持っていますし、良い方に解釈して控えの選手が実力を発揮するチャンスが来たと思う事にしましょうか。(^^♪

サリーナス選手、アランダ選手、壱晟選手、、、、、楽しみにしたいと思います。新GKのルイス・オヘーダ選手がベンチに入るかも知れませんし、練習に合流した真希選手もいよいよベンチに入るかも知れませんしポジションを変えてピッチに立つかも知れません。

山形戦を前にしている時、海浜公園のファンサで「(ホーム)岐阜戦に出て下さいね。」と声をかけると「・・・はい、がんばります。」といつものように笑顔で応えて下さいました。真希選手の活躍を待ってま~す(^^♪

さあ、ベンチ外の選手のみなさ~ん、出番ですよ~。勝利の為に戦いましょう!出て来て下さ~い!

2017年8月18日 (金)

二日連続で海浜公園サッカー場へ

昨日JEFのwebサイトを覗くと、海浜公園の競技場での練習となっていました。徒歩でもいける場所で練習見学ができると言うのは有り難い事です。

メールを下さったmさんともお会いできて楽しい見学になりました。

以前は階段席やベンチで見る事が出来ましたので(いつの話でしょうか?思い出せませんが)、入る場所を探していると見学場所は反対側で、ベンチは関係者だけと言う事でした。少し曇り気味でもしかしたら雨があるかもと思い雨傘を持って無帽で言ったのですが、最後は日よけに雨傘をさしての見学でした。(かなり少なかったけど、階段席にいらした関係者って?)

途中から階段席以外のベンチは解放して下さいましたが、ベンチが暑くなりすぎていて結局立って見学してきました。

いつものように、前日の試合に出場しなかった選手達の練習でした。

26

それから、真希選手が全体練習に参加していました。もう大丈夫なようです。

にっこりとして「大丈夫です。」と応えて下さいました。

羽生選手は相変わらず軽そうに走ります。

新しいGKも練習に参加していました。練習を見ただけでは私にはどんな選手なのか全くわかりません。

66
寝そべっているのではありません。練習終了後のストレッチです。↑

(分かってるって!)と言われそうですね。

練習後にファンサービスが有りましたが、並んで待っている前を走り去る選手が一人。車に乗り込むと、窓を開けて「すみませーん。急いでますので。約束があるので。」と言って去って行きました。笑って済ませてあげましょうね。

夜、Nさんから電話があって「明日海浜公園の練習場に行きますか?」と言う打診でした。

めったにないチャンスなので、夫に断って又出かけようと思っていたところでした。

今日は、練習場に着くと既に始まっていました。

あれ?参加選手が少ない?

3

そう思いながら観ていましたが、5~6人づつ二組が合流してきました。

略、選手は揃ったと思います。

二組に分かれての試合が有りました。指宿選手、調子が良さそうです。期待しましょう!

でも、目で追っているだけでNさんと話すことが有っていつもの様には集中できませんでしたが、JEFサポさんに顔の広いNさんから知りたかった選手の情報もお聞きすることができました。気がかりなことが有りましたので少し安堵する事が出来ましたし、海浜公園を使用している理由はユナパの芝生の養生が理由という事も教えて頂きました。

私は、JEF友が非常に少ないのですが、昨日今日mさんとNさんからいろいろ情報を頂きました。

嬉しい情報の一つは、佐藤祥選手が大学を卒業したと言う事でした。

遅くなりましたが“佐藤祥選手、大学卒業おめでとうございます。”

それから、昨日のファンサを素通りして一言残して走り去った選手ですが、今日は昨日以上に多く集まった人たちに丁寧に対応していましたよ。一応ご報告しておきますね。

追記:今日はファンサの時にボムヨン選手が也真人選手に意地悪をしていました。ボムヨン選手の車に同乗することになってるようでしたが、長く続くファンにサインをしたり記念撮影を頼まれたりして時間がかかっていました。すると「也真人 帰るよ!」と急かせて車を走らせる素振りを見せていました。「待ってあげて!」と言うと、他の方達も「待ってあげて!」と同調して言いました。

ファンサを終えて車のドアに手をかけるとちょっと前に進みます。何回か繰り返して意地悪をしてから乗せてあげていましたが、仲良しなんだなあと思わず笑ってしまいました。

ファンサの最後に現れたのは、今日も羽生選手でした。

私の後ろには、最近千葉に越してきたと言う若者が、JEFユニを二枚持って並びました。地元だったJ1のチームを応援してるようですが、「ステージが違うので良いかなと、、、」千葉に越して来たのでJEFも応援してくれるようです。JEFがJ1に上がっても応援して欲しいなあ。とっても明るい感じの良い若者でした。

千葉に馴染んで楽しく過ごして下さいね。JEFサポが一人増えたと報告しても良いでしょうか(^^♪

***** ******

今日は、木々の多い涼しい木陰で見学していたのですが、ファンサの場所はかなり暑かったですね。二日続けての見学で顔が火照って保冷剤で冷やし続けていますが、眠れるかな?

この年になっての日焼けは厳しいのう (ノд・。)

これからは、女性はお化粧の下には日焼け止めをお忘れなく (^o^)

ああ、そうそう、ガーヒ―さんは日焼けして真っ赤なお鼻にぎょろっとしたお目目で赤鬼みたいでしたよ。(ガーヒさんのファンの方、ごめんなさい。)

2017年8月17日 (木)

怖さを感じなかった湘南に負けました。

リーグが始まって間もなくの頃、アウェイでは全く歯が立たなかったように記憶していた湘南戦。

JEFはチームとしてずいぶん成長して来たと思っていましたが、走りを本領とする湘南とどのような試合になるのか?本当に期待と不安が入り混じった中で迎えた試合でした。

JEFは、前半から圧倒的に押し込んでいましたしシュートも殆ど撃たせず、ボールの奪取率も高く枠内シュートもかなり多かったと思います。

が、相手GKのナイスセーブ連発に無得点で終りました。

決定的な仕事を完了させて貰えないのです。何本打っても強烈なシュートも悉く止められてしまいました。

今日はGK一人にやられた事と、最後は後半78分に交代で入ったムルジャ選手に一本のCKを決められた事が全てでしたね。

湘南のムルジャ選手は、78分に交代で投入、82にCKからゴールを決め、83分にイエローを貰うと言う強烈すぎるインパクトの選手でした。

船山選手は、バー直撃のシュート数更新中で、ゴール以外の素晴らしいプレーが霞んで見えなくなりそうです。

それから、こんな説明を信じて頂けるでしょうか?得点できなかった事以外は、素晴らしいプレーの連続でした。と言う説明ですが。

唯、少しだけ付け加えさせていただけるなら、勇気を持って自分が得点するんだと言う気持ちを常に持っていれば、シュートをしないでパスを選ぶことはしないのになあと思った場面が何度かあった事です。

相手にゴールを託してパスするよりも、自分でゴールを決める気持ちを強く持って欲しい。それが勝ちに繋がるよ!と言ってあげたい選手が居た事も確かなのです。

素人の浅知恵かも知れませんが、早めの攻撃が功を奏するような気がしましたので、、。

結果は負けでしたけど、ボール奪取もハイプレスもシュート数も走りでも勝っていたと思います。

次こそ、結果を残しましょう!

005

006
いつものように最後まで選手を見送ります。↓
011

2017年8月12日 (土)

勝ってうれしい花いちもんめーさあこれからです!

フクアリ無敗記録が、引き分けで終らないのが今のJEFですか!

そんなチームに成長したのなら嬉しいですね。

2-1の勝利も、もっと点が入って良さそうな気がしましたがバーに弾き返されたり、相手の懸命な守備に阻まれたりでなかなか決定機を決められませんでした。

が、後半57分に乾選手のクロスが也真人選手の美しいゴールを導き出しました。也真人選手は、足を攣る寸前のように見えました。毎試合力の限り走り続けるそんな也真人選手がゴールを決めました。救われた思いがしました。

水を飲む頻度が激しく、倒れる寸前までやり切ろうとしているのだろうと思いました。その執念が凄いです。ゆっくり休ませてあげたい思いもしました。

89分、PKを与えてしまい同点に追いつかれてしまいました。

これで終わりかと思いました。ここまで1-0で来たのに、引き分けで終るのかと。

今日は、観客の数が久しぶりに一万人を越えました。

此の観客をこのままでは返せないと思ったかもしれません。

選手達は諦めませんでした。アディショナルタイムに清武選手の劇的なゴールで勝ち点3を手にしました。

為田選手のクロスを指宿選手が転びながらもヘッドで繋ぎ、それを近藤選手が又ヘッドで繋いだボールに清武選手が飛び込んで又々ヘッドで押し込むと言った具合に、頭から頭へと繋いだ得点でした。

劇的過ぎて、ゴール裏二階はハイタッチで湧き上がり、そして、逆転ゴールを決めた清武選手が走り込んで大の字になった場所に選手コーチが次々と折り重なるかのように喜びを爆発させていました。

えっ!と思うようなミスもありましたし、サイドチェンジを悉く浚われたりと言う事もありましたが、勝ってすべて帳消しです。

最後は、本当に素晴らしいプレゼントでした。

ありがとう(^^♪

そして

JEF専属サッカーカメラマンの今井恭司さんの日本サッカー協会の殿堂入りが発表になっています。

今井さんおめでとうございます。そしていつもありがとうございます。

今井カメラマンの≪俺たち JEF≫のパフォーマンスも有りました。

私達は、団体サポさんが行った寄せ書きにメッセージを書かせて頂きました。

こういう機会を作って下さってありがとうございます。

今井さんへの記述の後に、私の今日のスナップ写真を載せて置きます。

申し訳ございません。度胸が必要でが、開き直って、、、

カメラのどこを触ってしまったのか勝手に編集されて、妙と言うか不思議な感じのする写真が沢山撮れてしまいました。後で取説で確かめたいと思います。一枚目以降は全部自動加工された数種類の中から選んだ写真です。

23

今井カメラマンが、お孫さん達から花束の贈呈を受けていらっしゃいます。すみませんピントが、、、
040

053

069


072


87
095

129

疲れているのに「ありがとう、ボムヨン選手」
136

137

画伯が、ふうみんさんの前で描いていたのは

168
画伯いつもありがとうございます。

次もフクアリです。湘南にも勝ちましょう(^^♪

2017年8月 8日 (火)

POM(高3)とKAUL(高1)のオープンキャンパス

先ずKAULが2泊3日(3日~5日)で千葉にやって来ました。

高校一年生からオープンキャンパスに参加するものなんですね。驚きましたけど、入れ違えでやって来たPOMが学校側の指導が有って高1から参加していたと教えてくれました。

実は、ここ一週間ほど体調が悪くてどうなる事かと不安に思っていた時でした。朝には良くなったかな?と思っても夕方になると何ともいけなかったのです。

が、なんとなんと、KAULがやって来たその日から≪シャッキーン!≫と背筋が伸びるように体調が戻ったのです。

不思議ですね。これが≪病は気から≫と言う事なのでしょうか。

8月3日は、お友達と二人で原宿と明治神宮に行ってきたと言って、私服姿で現れました。原宿はともかく、明治神宮を選んだ理由は何だったのでしょうね? 

ロングヘアーをバッサリ!

1

2日目は表参道で下車

と言うので、「半蔵門で乗り換え?」と聞くと「分からない。」とスマホをチェックしていました。スマホも高校入学と同時に解禁でしたので、まだまだ使い慣れていないようです。自分で開拓しながら行った方が良いですね。

オープンキャンパスには制服で行くようです。

2

講義は国際関係を選んで参加しているようでした。その後は、また御茶ノ水の楽器屋さんへ。帰宅は6時半でした。4時~5時に帰宅予定でしたが、きちんと連絡してきましたのでOKです!良くできました。

3日目は、多摩でした。

やはり国際関係の講義を受講とか。

2講座受講するか一講座だけで帰るか決めずに行って、終わった時点で家に帰ると言う事でした。

家に帰り着いたらメールか電話してね。と言い、今日は大学周辺の事が全く分からないと言うので、パンと飲み物を持たせてやりました。

そして3日目の最終日、最寄り駅まで送り届けます。と言っても徒歩ですが。

駅に到着するや否や母親から電話が入りました。「今駅に着いたところ。」と言うと「お母さん、KAULを送って貰ったところでまた申し訳ないんだけど、今日POMがオープンキャンパスでそちらに行くのでよろしくお願いします。塾に行ってから行く予定にしているので夜になります。」だそうでした。

入れ違いかい!

POMとは何年も顔を合わせていませんでしたので、楽しみでした。

JEFが徳島と戦っている時間に到着!

この日は、千葉市の花火大会でした。

POMは、赤ちゃんの時から千葉の花火を見ていましたので、良い日にやって来てくれました。

電車の中でも見ながら来たと思いますが、いきなり最上階まで行って花火を見て来たようです。

「食事にしよう! この後私はDAZNで試合観戦だからね。」と言うと「えっ、俺一人じゃないの?一緒なの?」とまさか待っていたとは思わなかったようです。「勿論!一緒よ!」(実は、いつもの食事時間でした。)

「赤ちゃんの時から花火が大好きだったのよね。良い日に来たわね。」

2歳の時には、都合がつかずに別の日に連れてこられて、どうしても花火を見たいとまたやって来ました。まだ千葉港で花火大会が行われていた時でしたので、わが家のリビングは絶好の展望室でした。片言しか話せないPOMが花火が上がる筈の場所を指して「如何してやらないの?」という顔をした時は可哀そうになりましたが、母親が「もう終わっていて見られないの。」と納得させるために連れて来たのです。

食後、POMと夫は花火の観賞そして私はサッカー観戦と別れました。

JEFは久々にアウェイで勝利し、わが家には数年ぶりにPOMがやって来て嬉しい事が重なりました。

高校三年生になって、写真を撮られることが嫌じゃなくなったと言ってカメラを構えてもそっぽを向かなくなりました。これも成長!だね。

風呂上りにメロンを食べて居るところをカシャッ!

ヘアードライヤーで乾かす前に、赤ちゃんの時に使っていた“トミカのくるま”のバスタを捲いてメロンのジュースまで飲み干しています。

4
POMはスマホを使い始めて2年半と言う事で、ガラケイから乗り換えを考えているので、少し質問タイム・・・・

その前にauショップに相談に行ったのですが、感じの悪いお姉さんにうんざりしていたので、代わりに質問・・・・

アンドロイドかiPhoneか・・・・もう少し悩んでどうするか決めようと思いますが、POMが途中で送ってきた乗り換えのページが小さすぎてガラケイでは見えなかったのです。PCに転送して時間を確認しなければならなく、ますますスマホかな?と、、、私には金額がネックなんですけどね。

大学は工学部が希望かな。

「オレの高校は、偽進学校なんだ。」「自分たちで進学校と言ってるだけで、有名大学に行ってる先輩はほとんどいない。」と進学に対して不安を持っていました。

夫が「勉強ばかりしてるとバカになるぞ。」と笑っていました。

どうなりますか?

本人次第ですが。

翌朝、POMにもパンと飲み物を持たせて送り出しました。駅までは送りません。どうしてか?って?歩幅が違い過ぎて一緒には行けません。

オープンキャンパス終了後は、塾に戻って勉強してから帰宅すると言って出かけました。

まあ、それなりにガンバレ!

3


帰宅後、母親から写メ

29


私が送った写メで、眉毛が気になったので整えてあげたのだそうです。

“この方がイケメンでしょ?”

だったのですが、リラックスタイムにJEFのユニを着ている事の方に気持ちがいって、「どっちもイケメン」と返してやりました。

翌日、KAULとPOMの着替えを洗濯して宅急便で送りました。その荷物にKAULが希望していた輸入品のポテトチップスのチーズ味二種類を入れたのですが、二つとも自分のだと母親に言ったそうです。「二つあったら、一つはお兄ちゃんのでしょ?」と言ったら「お兄ちゃんはチョコレート。」と姫ぶりを発揮したそうです。(笑)

≪一つはお兄ちゃんのです。姫!≫

追記

8月6日の朝 広島の原爆記念式典がNHKで放送されました。POMは毎年その時間に黙祷をしているそうです。私自身は、NHKを見なければしないし、したりしなかったりで、正に≪背負た児に教えられ≫ました。

すこし時間がたちましたが、思い出しましたのでまた少し書き加えておきます。

中沢啓治さんの“はだしのゲン”を小学生の時から読んでいたことが、POMが今でも黙祷を続けている事に繋がっているように思います。当時小学校の図書室にもあったそうです。どこかの学校では“はだしのゲン”を撤去したと言うニュースが過去にありました。POMの脳裏には“はだしのゲン”が残っていると思います。平和への強い気持ちが培われていると思います。息子もそうでした。私と娘は、あまりにも悲惨過ぎて一度読んだきりでしたが、息子は何十回も読んでいたと思います。何十回読んでも泣いていました。

“はだしのゲン”はそう言う本です。

2017年8月 5日 (土)

勝ちました~!アウェイで待望の勝利です!

今日は嬉しい日です!

強豪徳島に勝ち切りました~!

みんな気を抜かずに戦い切りましたね。

とんでもないクロスを上げた選手もいましたが、最後はあのエスナイデルさんが5バックを敷いて守り切る覚悟を見せてくれました。

そして溝渕選手が、自分の持ち味を発揮してスタメンで活躍した初めての戦いだったと思います。

そこで、オープンキャンパスに参加すると言うPOMが突然やって来ましたので溝渕選手のタオマフを持ってもらいました。因みに着ている物は、深井選手の記念のTシャツです。私に気を遣って持ってやって来ました。なんとサインまでして頂いてました。(それは、私ですが、忘れてました。)

もう一つ因みにですが、POMはラリベイ選手のお嬢ちゃんと誕生日が同じです。18歳になったばかりです。

小さい頃はフクアリに連れて行ってたんですけど、今はJEFに興味が無さそうです。でも、

幸運の騎士がやって来た気分でした!

(POMの周りには持ってきた荷物があちこちしているようです。お見苦しくてすみませんm(__)m)

30

後半早い時間に途中交代をした清武選手は、足を攣ってまで走り切りました。全力を尽くした証ですね。

守りの面では優也選手が遅延行為でイエローを貰ったのは痛いですね。三枚目のイエローだそうです。後が有りません。

そして、やっと復帰かな?と思った若狭選手ですが、ペナルティエリアギリギリのところでファウルをしてしまい、ちょっと焦りました。でも今日の選手達はきっと守り切ってくれるだろうと思いながら応援していました。

前半のアディショナルタイムに入れたラリベイ選手の一点を守り切って勝ったのですが、最後は双方の選手がへとへとになって戦っている姿に「疲れていても頑張って、気持ちを切らさないでー!」「頑張れーガンバレーがんばれー」一人PCの前で叫び続けてしまいました。

アップになるとどの選手も精いっぱい頑張っている姿が映し出され、家に居ながらにして咽が痛くなるほど声援をしてしまいました。

今日のアナウンサーの方は片方だけの味方をする人ではありませんでした。お蔭で、気持ちを入れて応援できました。

最後、溝渕選手の「俺たち JEF!」まで写して下さって、「ありがとう DAZNさん」と言う気持ちです。

現地応援のみなさんお疲れ様でした。ありがとうございました。今日は勝てて気持ち良くお帰りになれますね。声も良く通っていましたよ。

♪奴らのゴール揺らせ♪一緒に歌いました。WIN BY ALLも画面に映る皆さんと一緒に!

へとへとになって戦った選手の皆さんもありがとう(^^♪

久しぶりのアウェイでの勝利、漸くすっきりできました。ヽ(^o^)丿

*JEF専属サッカーカメラマンの今井恭司さん

日本サッカー協会がサッカーカメラマンの草分け的存在今井さんの殿堂入りを発表したそうです。おめでとうございます。式典は9月10日サッカーミュージアムで行われるようです。オフィシャルからの発表が無いのですが・・・

« 2017年7月 | トップページ