2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« どうしても勝てない?歯が立たなかった訳ではなかったのに・・・ | トップページ | 頼れるキャップテンがピッチに戻って来ました。 »

2017年9月30日 (土)

勝利の配達人たち

今日は、ほぼ独り言です。すみません。今日もでしょうかね。

JEFと言うチームは、勝利と遠ざかっているチームに勝利を配って歩いているようで、全く楽しくない週末になりました。

唯、今日の京都戦は実況の方も解説者もきちんとサッカー観戦をさせてくれたなあ。と、そこだけは有り難く思っています。

長崎戦の実況は、監督の名前を間違えるとピッチリポーターがさりげなく監督の名前を入れてサポート。その後選手の名前は間違えたままで、解説者とは兄弟対決以外にはサッカーの話は何を言ってたのか記憶にない。ほんとに有りません。なにも・・・

京都戦は、実況の方が非常に分かり易い解説を引き出してくれていました。解説者は古河電工、京都、ガンバで選手として活躍し、今は指導者としてサッカーに携わっていると言う方のようでした。落ち着いた解説に偏りのない実況。良いものだ。まあ、両チームに関係のあった方が解説者と言う事もあったのでしょうけど。

独り言です。

エスナイデルさんは、選手としての成功者かも知れない。

その栄光を掲げてやって来た。

攻撃のトップも同じく、栄光を経験してきている。

JEFには、実力のある選手が揃っていると言う。そこが問題のような気がする。監督も選手も、ひもじい思いをしてきていない。

太陽の当たる場所に居続けている。J2と言えどなんといってもJEFUNITEDの歴史あるクラブだ。選手はそう思ってやって来ている。加入時の挨拶に「歴史あるクラブに加入で来て光栄です。」と言う選手が多い。

その第一歩から間違っているように思える。

ずっと独り言です。

上手くチームに嵌る事は考えていると思うけど、自分が最初から主力になろうとは考えていなさそう。

そうです。ガツガツしたところが無い。JEFに加入した時点で選ばれた者。そんな気持ちが有るような気がする。

今、不満は無いのだろうか。

言えない不満が鬱積していないだろうか。

相変わらず決定力に欠け、後ろで頑張っても前線が決めきれない。最後の最後に失点して敗戦。次切り替えよう。で終っている。修正点が見つかった。で終っている。失点は一人の責任ではない。みんなの責任だ。で終っている。反省点がいっぱいある。

次に繋がるように練習に励む。そう言っている。

でも、チームとしての成長が見えない。

勝利を呼び込めないのは、どこかで止まっているから。

でも、エスナイデルさんは自分のやり方に自信を持っている。

チームを率いてそろそろ結果が見えて来そうなものだけど、ミスが目立ち始めたところで綻びて戦いに負ける。

それは、選手の所為?

采配には満足しているの?

京都は若い選手が、最後に躍動した。生き生きと生き生きと。

闘莉王選手にも、大黒選手にも負けないだろうと思っていた。

( ゚д゚)ハッ!

応援しなきゃ!

次こそガンバレ! ほんっとにガンバレ!

« どうしても勝てない?歯が立たなかった訳ではなかったのに・・・ | トップページ | 頼れるキャップテンがピッチに戻って来ました。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/71850103

この記事へのトラックバック一覧です: 勝利の配達人たち:

« どうしても勝てない?歯が立たなかった訳ではなかったのに・・・ | トップページ | 頼れるキャップテンがピッチに戻って来ました。 »