2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 咲き始めた河津桜&POMの大学入試 | トップページ | 春(河津桜、すみれ・・・) »

2018年2月25日 (日)

開始10分足らずで一人退場そして敗戦(対東京V)

寒い寒い一日でした。

そんな中で始まった味スタでの開幕戦でした。

画像から見ると、どちらがホームチームなのか区別がつかない程多勢のJEFサポさんが集結されていました。

JEFの選手達には力強い声援が送られていましたが、なんと開始10分足らずで増嶋選手がレッドで一発退場という衝撃。それに伴って活躍を期待していた也真人選手が新人の鳥海選手と交代を余儀なくされました。也真人選手は悔しそうでしたね。これで攻撃が手薄にならなければと心配していましたが、選手達は一層気を引き締め10人になって逆に優勢になっていました。

それでも、也真人選手のいない攻撃は、スパイスの足りない料理の様でした。刺激も無く迫力に欠けゴールが遠かったと思います。

増嶋選手から代わった鳥海選手は、途中で脚を攣りながらも懸命な頑張りを見せてくれていました。JEFユース時代から名前だけは知っていましたので、成長してトップチームに戻って来てくれた事が本当に嬉しいです。

大卒選手では、溝渕選手が成長していますので鳥海選手にも熱視線の応援を送りたいと思います。がんばれ!

前半は0-0で折り返しましたが、後半早々に得点を許してしまいました。

その後終盤に差し掛かりJEFは、素晴らしいボールの受け渡しを繰り返して茶島選手の見事なクロスにラリベイ選手が飛び込みヘディングで1-1と同点にしました。

この得点は、ラリベイ選手自身が起点になっていたと思いますが、茶島選手からクロスが上がった時には近くに指宿選手もポジションを取っていましたので、相手のDF陣を惑わせたようにも見えました。

素晴らしい攻撃でした。

しかし、このまま同点の引き分けかとも思われたのですが、セットプレーから得点を許して1-2の敗戦となりました。

開始早々に退場者を出してしまった事は、非常に悔やまれる事実でした。

試合終了後の大ブーイングは、一体何が起こったのかと一瞬理解できませんでした。JEFサポさんのブーイングは久しく聞いていませんでしたので、あの大ブーイングをブーイングと認識するのに数秒を要しました。慣れていない選手の皆さんもびっくりしたでしょう。そんな空気を感じました。

寒い中懸命に応援をして下さった皆さま、お疲れ様でした。ありがとうございました。私の知り合いのサポさん達も大勢いらしてたと思います。

次からホームでの戦いが続きます。期待しましょう。

期待と言えば、新戦力の茶島選手、高木選手、鳥海選手・・・・・良い選手達が集まりましたね。応援も頑張りましょう(^^♪

番外ですが、私の夫はラリベイ選手を“らり兵衛”と言うニックネームだとつい先日まで思っていたそうです。

« 咲き始めた河津桜&POMの大学入試 | トップページ | 春(河津桜、すみれ・・・) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

mattiさん
寒い中お疲れ様でした。お天気が良かったら私も行くつもりでしたが、扁桃腺をやられていたので一週間予報を見てその瞬間に断念しました。
アジズタはピッチまで遠いですよね。客席を張り出しできるような工夫は無いでしょうかね?
次のフクアリでは、絶対勝利して欲しいですね。
お疲れ様でした(^o^)

お父さん、らり兵衛!って。うっかりらり兵衛!ちうゲーフラ出してる方いたはずですよ。
ジャッジがJEFには厳しめになっていたので、終了後ぶーでましたね。
増嶋の退場はちょっと早いタイミングすぎました。でもあれ以上侵入は× とめないと。
ただトラックがあるため、細かいプレーが見えにくい。苦手なスタジアムです。
所用でぎりぎり着でしたが、 あけましておめでとう~と次々と会うサポーター仲間に御挨拶
千葉銀行ってないから。(視聴できましたありがとうございました。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/72997722

この記事へのトラックバック一覧です: 開始10分足らずで一人退場そして敗戦(対東京V):

« 咲き始めた河津桜&POMの大学入試 | トップページ | 春(河津桜、すみれ・・・) »