2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 私の中でのJEFへの思いは、也真人選手から始まりました。 | トップページ | 第1節・2節・3節・4節が終わったと言う事実を忘れたい。 »

2018年3月11日 (日)

3月11日、対岐阜戦

3月11日です。

東日本大震災で犠牲になられた皆様

あらためてご冥福をお祈り申し上げます。

そして、避難生活を送られている皆様には、一刻も早く日常を取り戻してあげて欲しいのです。未だに7万5千人の方が避難生活を強いられているそうです。この事実を如何して差し上げる事も出来ない日本と言う国の未熟さを憂います。悔しくも有ります。

私達が個人でできる事はあります。風評被害や苛めなど福島への差別を止める事です。悲しすぎます。止めましょう。

2018年3月11日

J2リーグ第3戦、千葉対岐阜

大好きなサッカー観戦のできる事を感謝しています。

さて、この試合。

千葉を応援する者としては、ホームで勝てない事の歯がゆさを思いっきり味わっています。

攻め続けていても、相変わらず決定力不足で決めきれない場面が多かったと思います。それでも、先制点をあげる事ができました。

熊谷選手の鋭いインターセプトからラリベイ選手へ、そして茶島選手に渡ったパスから素晴らしいゴールが生まれました。

乗ってる時のJEFは、漁師が獲物を網で囲う様に相手選手に迫って行きます。見ていて心地よい動きでした。それなのに、そこまで追い込んでさあ!と言うところで何故ゴールが生まれない?そんなもどかしい場面が多々。

1:1から1:2そして清武選手が低いボールに思いっきりよく飛び込んでヘディングでゴールだったでしょうか?2:2に追いついて何度もゴールを狙いましたが、何度もカウンター攻撃を受けていたと思います。

そして最後の最後に止めを刺したのは、岐阜の風間選手でした。

スーパーゴールでしたね!

あの思いっきりの良さが、JEFの攻撃には見られませんでした。

単調なパス回しだったと思います。次にどこにパスが出るのか、私にわかる位ですから直ぐに読まれてしまいます。

岐阜の選手には、JEFの選手のような鋭いキレからインターセプトと言う様な事は無かったと思います。

力を使い切ってエネルギー不足になった所にカウンターを仕掛けられていた様に感じました。何度も仕掛けられたカウンターを見せられて、守備の脆さを感じました。

そして、早いシュートの必要性を感じていないようなプレーに何度も歯がゆさを覚えました。

それ故に尚更、風間選手があの位置から撃ったシュートを羨望のまなざしで見入ってしまったのです。

DOキャップテンの健康状態は如何なんでしょうか?早く近藤選手に出て来て欲しいです。

DOさん!そんなところから見ている場合じゃありませんよ~

23_2

35


ブーイングも拍手もありました。

力の配分をしっかりやりましょう!そして勝ち切れる技術を磨いてくださいね。

個人的には、清武選手にもっと長く出て欲しいし、監督はやり方の好き嫌いよりも勝てるやり方を選んで欲しいと思います。ど素人の要望です。すみません。

« 私の中でのJEFへの思いは、也真人選手から始まりました。 | トップページ | 第1節・2節・3節・4節が終わったと言う事実を忘れたい。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

mattiさん
J2優勝を目指しているのに、3戦で勝ち点1は厳しすぎますね。目標に着いて行けない?
4月から変化?????
メール待ってま~す!

昨日も敗戦…岐阜って苦手ですねえ。わが軍  大将もですが、DOキャプテンがいない・・・ 也真人交代後、だれがまとめるのよ~ってはらはらしてみてました。まだまだ連携が足りない。
清武、船山投入でがんばるも。チームとしてまだまだ完成度足りないし、伸び代があると信じたいと帰宅  とーおーいんですよう。
私個人的に4月から、変化するので、メールしますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/73088331

この記事へのトラックバック一覧です: 3月11日、対岐阜戦:

« 私の中でのJEFへの思いは、也真人選手から始まりました。 | トップページ | 第1節・2節・3節・4節が終わったと言う事実を忘れたい。 »