2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ホーム初戦はエスナイデル監督が退場 | トップページ | 3月11日、対岐阜戦 »

2018年3月 9日 (金)

私の中でのJEFへの思いは、也真人選手から始まりました。

単にサッカー好きだった私がJEF好きになったのは、これも単に、千葉市民であった為だったからなのですが、今ではJEFの無い生活は考えられません。

今朝「最近どうして“エスナイデル”と言う名前が浮かぶんだろう?」と夫。

私「ホーム初戦で退席処分になったから。」

夫:(大爆笑)

今や、あまりサッカーに興味のない夫は、私が発するJEFの話題に自然に反応してしまっているようです。

私が思いっきりJEFの話ができるのは、JEFサポさんが経営している美容室とフクアリに行った時位ですから、夫が私の独り言のようなJEF話に付き合っていると言う事です。私の一番の犠牲者?でしょうか。

今朝、朝刊を取りに行ったところ、ポストに也真人選手サイン入りの「2017ホーム全試合来場記念オリジナル認定証」が届いていました。

サイン入りは初めてでしょうか。唯の認定書は要らないと常々思っていましたので、これは嬉しいですね。

也真人選手との出会い?は、入団最初の年にJEFから届いたハガキが也真人選手のサイン入りだったことからでした。

そのことを翌年の必勝祈願時にお会いした時に伝えると「縁が有りますね!。」とにこやかに 応えてくれました。

こういうことを言う也真人選手って、(選手として)どんな育てられ方をしたんだろうと思ったのが興味を持つきっかけでした。サッカーの話はしませんでしたが、いろいろな事を話したと記憶していますし、私がJEFの選手達と直接言葉を交わすようになったのはその時からでした。

以前にも書きましたが、そろそろレギュラーに定着して欲しいと思っていた時に、ベンチ外でサイン要員となっていた時でした。「ピッチに立ってくださいね!」と言うと顔を真っ直ぐにあげ目を見て「はいっ!」と応え、次節からピッチに立っていました。笑われそうですが、浅間様に行って也真人選手用に八咫烏のお守りを頂いてきました。それをバックに入れてフクアリに通い続けました。

当然大ブレークでした。でも、私のお守りのお蔭ではありません。(^o^)也真人選手の頑張りの賜物です。

そして、名古屋からのオファーにビクビクしていた時期もありましたが、今年も副キャップテンとしてJEFの中心に居ます。

リーグ初戦は、試合開始早々に退場者を出して交代を余儀なくされ、悔しそうにピッチを去りました。その悔しさを糧に今年は精進すると思っています。

当然JEFの選手全員を応援しますが、今年は、也真人選手のサイン入り2017年の認定証も首に下げてフクアリ全試合参戦を目指します。

今までも今年も、多くの若手選手がJEFを離れてしまっていますが、キャップテン近藤選手の優しさ溢れるインスタに心を癒されています。素晴らしいですね。

離れる選手、怪我で長期離脱する選手への心配りには、私的にも見習う事が多いと感じています。

柏時代の近藤選手に関しては、ただ知っていると言ったものでしたが、キャップテンとして発信し続ける事が私たちの心を掴んでいると思っています。

スギ花粉に悩まされるのも今月いっぱいでしょうから、応援もできるだけ集中して頑張りたいと思います。先日、かかりつけのお医者さんで飲み薬を頂いてきましたので、応援に集中できます。

009

がんばろう! わたしヽ(^o^)丿

« ホーム初戦はエスナイデル監督が退場 | トップページ | 3月11日、対岐阜戦 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の中でのJEFへの思いは、也真人選手から始まりました。:

« ホーム初戦はエスナイデル監督が退場 | トップページ | 3月11日、対岐阜戦 »