2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 京都戦は2-0の勝利 | トップページ | 敗戦の大分戦。ホーム2-0のクリーンシート勝利の直ぐ後0-4でアウェイで倍返し! »

2018年3月31日 (土)

ガラケーからスマホに買い換えて1か月

2月下旬、スマホショップに行ってガラケーからスマホに買い換えました。

店の方によると、私は14年間ガラケー愛用者だったようです。

長い!ちょっとびっくりしました。

離れて暮らす家族が全員スマホを使用するようになって、ガラケーでは不便と言うよりも対人関係では利用価値が半端なくマイナスとなりました。

買い換えて一ヵ月が過ぎました。

手に馴染む小さめのサイズを店員さんがチョイスしてくれました。

基本設定と、アドレスの移行はして下さいました。

触って行くうちに少しづつ分かってきてはいますが、「ご自身でやって下さい。私たちは他社の持ち分なのでお教えする事もできません。ここにやり方が書いてあります。」と薄い冊子を渡されたのですが、アカウントとかIDであるとかパスワード入力とかが一番厄介なのにやり方も教えてもくれないの?と不満でした。単にショップだけの役割のようです。故障の時も別のお店に行くんですね!

家に帰って一人でやってみて無事に終了。確認の意味でそこにアクセスすると何度も「パスワードが違っています。」と出てきてお手上げ、電話相談の末お店へ。やはり正確に入力できている事が分かりましたが、そこでの躓きがトラウマになってしまったのか家で再びやってみると、また「パスワードが違っています。」(≧ヘ≦)

どうなってるの?

次に、LINEアプリをインストールして(ラインのインストール方法もショップでは教えてくれないんですね。教えるのは違法?スマホを使う身になって欲しいなぁ。どこに訴えればいいの?)

LINEをインストールすると、何名か既に友達登録されていました。名前を見て驚いたのは全員が親しい人と言う事ではありませんでした。(まあ、この友達と言うのは、そう言う意味ではないらしいですね。)

友達登録されている人には直ぐに連絡ができるし、その中に娘の名前があったと言う幸せ。練習相手になって貰える。

♪~o(*^▽^*)o~♪

先ず、文字入力がガラケーともPCとも違いました。予測変換文字が直ぐに出てくるので早いと言えば早いのですが、「ッ」や「-」の場所がどこにあるのか分からないまま、いざその一文字を探して右往左往。娘がラインでその部分を「スクリーンショット」で送ってくれて一つ目をクリア。

ところが、ある時いきなりLINEに繋がらなくなって、娘にメールでヘルプ!

“トーク画面に入力して送信”するが、しばらくすると画面から消えてしまうのです。つまりLINEでトークが届かない?

娘とPOMとKAULの3人が協力して、夫々のiPhoneを駆使してどこで躓いているのかフォロー体制に入ってくれました。一人ではパニック状態でしたが、電話で話している内に私自身が落ち着いてきて、どこかに触れてしまったのだろうと、あちこち開いて見ているうちに、設定で「モバイルデーター通信」が「オフ」になっていたので「これか?」と「オン」にした途端に「(LINEのトークに)届いたよ!」と娘の声。『あっ!』 練習のつもりで「機内モード」を「オン」にしたままだったかもしれないと思い出しました。

*(届かない!届かない!)の文字が「届いた。」と言う事でした。(笑)

POMありがとう(^o^) KAULありがとう(^o^) 三人共ありがとう(^o^)

どれもみんな、初めての体験です。

触れ乍ら自分で覚えるスマホは、そこが偉いのか?自分で何とかしようって気にさせてくれる、凄い奴。だからやっぱりそこが偉い?

*分からない事の殆どは、“ネット検索で!”をモットーにお会いしたことも無い皆様にお世話になっています。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。m(__)m

今、これを書いている途中で初めてのアップデートの知らせが入ってドキドキ・・・・・。PCは何も聞かずに自動でアップデートするのにナ!

アップルマークが出たまま、しばらく無言のアップデート。この待ち時間が心臓に悪い。元に戻るのかヒヤヒヤし乍ら終了を待ちましたが、そこはPCも同じですね。それを思えば如何ってことないんですけど、すぐ近くに頼りになる人がいないって不安が先に立ちます。

いつも何事も殆ど一人でやって来たなあと思う。それなのに、何の学習もしていない。初めての事にはパニクッて心臓がパクパクしてくる。事が済んだ後には苦笑している。

その繰り返し。

でも、数は少ないけど、ちょっと離れているけど、私には頼りになる人がやっぱりいる。

家族も、友達も。(^^♪

やっぱりいます。

でも、スマホは触れた事にも気が付かないうちに開いてしまう事が有って、気分的に危険を感じる存在です。

iPhoneよ感度が良過ぎじゃぁ!!(゚ロ゚屮)屮

スマホで撮ったマンション前の花海棠、小さい木ですが満開です。

Img_0138

« 京都戦は2-0の勝利 | トップページ | 敗戦の大分戦。ホーム2-0のクリーンシート勝利の直ぐ後0-4でアウェイで倍返し! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラケーからスマホに買い換えて1か月:

« 京都戦は2-0の勝利 | トップページ | 敗戦の大分戦。ホーム2-0のクリーンシート勝利の直ぐ後0-4でアウェイで倍返し! »