2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 花の美術館:裏庭のばら園 | トップページ | 今年も大輪のクジャクサボテンが咲きました »

2018年5月20日 (日)

終了直前に追いつて引き分け(DAZN観戦)

ニッパツのアウェイ席に、大勢のJEFサポさんが集結しました。

試合前からずっと、途切れることなく声援が続いていたように感じました。とても力強い応援でした。

前半始まって間もなくでした。北爪選手のアシストから、前に出ていたロドリゲス選手の背後にふわ~と落とされ、あっ、またこのパターンなの・・・ ( ̄Д)=3

そんな、ショッキングなゴールで先制されてしまいました。

いきなりこのパターンでは、脱力感に見舞われます。始まって直ぐの失態は、一人観戦の心細さに追い打ちをかけるものです。

その後のプレーも、ちょっとのタイム差でなかなか上手く咬み合いません。試合毎に選手が変わって息の合ったプレーができないのでしょうか。ゴールに繋がりそうにないシュートばかりで、前半は終了しました。

それにしても、北爪選手のなんと生き生きとしたプレーであることよ!・・・・・横浜の風にぴったりと合ったのですね。

エスナイデルさんには使い熟せなかったのでしょうか?横浜FC の注目選手として取り上げられていました。

嬉しいのか悲しいのか複雑です。

後半戦は、始まって間もなく、船山選手のゴールが決まり同点となりました。

自然に体が動いている時の船山選手は、ゴールが決まりますね。時間に余裕があると決めらきれない船山選手です。(決めつけてはいけないのかな?)

しかしその10分後、またまた北爪選手のアシストから1-2とされます。

その直後、小島選手に代わってホルヘサリーナス選手が入ると、嫌な空気が一掃されたような気がします。サリーナス選手にはレギュラーポジションを取って欲しいな。頑張れる選手ですからね。

その後、3点目を奪われて、又も私はショック状態。

水分補給用に、ペットボトルを持って戻ってきたら、船山選手が2ゴール目を!!!!

何と目まぐるしい事。

その後北爪選手がピッチを後にし、JEFは指宿選手に代わって清武選手が投入されました。

最前線で囲まれては潰される場面を多々目にして、指宿選手はもう交代して欲しいと思っていたところでした。

清武選手には、今日こそ頑張って欲しいし、持ってる実力を発揮して欲しいと願っていました。フクアリでの余裕の無さを見ていましたので、祈るような気持でした。

最後の砦には、やはり近藤選手がお出ましになりました。

頼れるキャップテンは、最前線で攻撃に加わりました!

応援している私にも、戦える気持が湧いてきます。

せめて、せめて同点ゴールを!八(^□^*) タノム!!

と、、、、そんな願いが届きました。

激しい攻撃の末、清武選手のボレーシュートがバーに激しく当たって、ラインの内側に落ちました。

執念のゴールです。アディショナルタイム終了ぎりぎりでの同点でした。

やっと同点なのに、勝ったような気分になりました。

負けなくて良かったぁ。(*゚▽゚)ノ

でも、今日の鳥海選手は、経験不足なのかちょっと残念でした。実戦で育てると言う事なのでしょうか。

それから、対戦相手のタヴァレス監督は、猛抗議の末退席処分だったんですね。気が付きませんでした。

(どうでも良い事ですが、私の好きなソウルミュージックでダンスミュージックを得意とするタバレスというグループが有りました、古すぎて誰にも分からない?・・・すみません。)

タヴァレス監督さんからバトンタッチしたコーチは、JEFのユニフォームを着て戦ってくれた事のある早川知伸さんでしたね。横浜FCに戻って直ぐに引退した方で、その後を知りたかったのですが、お元気そうで嬉しいです。審判に不服だったのでしょうか。そんな感じのインタビューでした。

微妙な判定もあったようですが、VTRをみても私には判断できませんでした。解説者はどちらにも取れると言う発言をしてました。

今日は武田英二郎選手のJ100試合出場記念の表彰があったのですね。武田選手おめでとうございます。戸島選手もちょっとだけ出ました。(追記:ゴールキーパーはJEFユース出身だそうです。)

勝てませんでしたけど、負けなくてホッとしました。

エスナイデルさんの選手起用は、良く分かりません。毎回落ち着いた気分で観戦することができません。選手の皆さんはどうなんでしょうね。

次のホームこそ勝利を!

« 花の美術館:裏庭のばら園 | トップページ | 今年も大輪のクジャクサボテンが咲きました »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/73522642

この記事へのトラックバック一覧です: 終了直前に追いつて引き分け(DAZN観戦):

« 花の美術館:裏庭のばら園 | トップページ | 今年も大輪のクジャクサボテンが咲きました »