2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ワンパターン攻撃で惨敗(対大宮) | トップページ | 試合は3-4の敗戦でみんなの顔から笑顔が消えました。でも引換券でいただいたクロユニは凄い! »

2018年7月12日 (木)

ズタボロだったのに、手ごたえがあったの?(天皇杯3回戦)

黙祷

水害によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。甚大な被害に遭われた地域の皆様には一日も早い復興をお祈り申し上げます。

個人的には、愛媛ご出身の方から毎年新鮮で美味しい柑橘類をお裾分けして頂いてます。先日も新製品を頂いたばかりでした。明日お会いすることになっていますので、何かお力になれるのであればと、申し出をさせて頂こうと思っています。

天皇杯

ズタズタでボロボロの試合でした。

パスがワンタッチワンタッチで繋がれるのを見乍ら、日頃練習試合もさせて貰えない選手達の姿が痛々しくさえ見えました。

これがJ1とJ216位の差です。

増嶋選手がエベルト選手に声をかけているようでしたが、気が付きもせず進めて行く様子に苛立ちを見せているのを眺めて、大きな溜息が出ました。

岡野選手は、迷いながらボールを持っているようでしたし、ゲリア選手は思っている以上に走らないし、ラリベイ選手はPKを止められてショックを隠せず、バタバタと点を入れられ続けると選手の落胆ぶりが手に取るように分かると言う悲惨さ。

清武選手と交代したラリベイ選手は、連戦で疲れ果てているように見えました。もう少し早い交代を!

そんな中で、よく走っていたのは茶島選手でした。

足を攣る姿をよく目にしていたのですが、このゲームでは素晴らしい姿を見せてくれました。

為田選手は相変わらずで、相手をおちょくる(からかう)ように遊んではボールを奪取されると言う顛末、その繰り返しでした。PKを貰った部分は良かったのでしょうけど、もう少しcleverにやって欲しいと思います。

優也選手は、ゴールを全く止められないのではないかと思ったほど、駄目な気がしました。

最後に、挨拶に来た選手達に拍手を送っている人がいましたけど、私には理解できません。あんな試合に拍手を貰ったら逆に恥ずかしいだろうと思います。“バクスタの野次おじさん”が大声でどなっていました。何を言っているのか分かりませんでしたけど、その人の方が正直かも知れません。

私は、この惨状を目の当たりにしても惨めな気持ちにもなれません。

帰宅した私に夫が例のごとく「今日は如何だった?」と言うので「ズタボロフェアー」と言ったら「クッッ」と笑いを飲み込んだようでした。

ゴールを決められる度に選手のテンションの下がり具合が・・・

でも、エスナイデルさんも選手達も手ごたえを感じているのですよね!

ずぶの素人の私には、全く手ごたえを感じる事はできませんでした。先日の大宮以上に実力差を見せつけられたと思っています。

この感覚の差は、何なのでしょう?

JEFは勘違いしたままリーグ戦を戦って行くのでしょうか?それともこの試合が上昇のきっかけになるのでしょうか?

考えても分からないので・・・・。

写真をアップします。

014

6


9


16

028


030


033

« ワンパターン攻撃で惨敗(対大宮) | トップページ | 試合は3-4の敗戦でみんなの顔から笑顔が消えました。でも引換券でいただいたクロユニは凄い! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/73842972

この記事へのトラックバック一覧です: ズタボロだったのに、手ごたえがあったの?(天皇杯3回戦):

« ワンパターン攻撃で惨敗(対大宮) | トップページ | 試合は3-4の敗戦でみんなの顔から笑顔が消えました。でも引換券でいただいたクロユニは凄い! »