2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 兵働選手ありがとうございました。 | トップページ | シリーズ最終戦スコアレスドロー »

2018年11月10日 (土)

京都戦勝ちました。

気持の良い勝ちっぷりでした。

最終盤に向ってようやくエスナイデルさんの采配が当たるようになったのでしょうか?そんな勢いを感じていますが、まだ二連勝です。最後の試合も勝利で飾る事が出来るかは、終わって見なければ分かりません。そんな今年のJEF千葉です。

昨年は、終盤の7連勝でプレーオフに進出し、J1に昇格はできませんでしたけど、私達に次シーズンへの希望を持たせてくれた戦い方でした。

それが、いざ蓋を開けて見れば、目も当てられない戦況を見せられてショックの連続でした。そして残すところ3試合となった所で爽快感に浸れるような試合を始めています。

今日も、連動性のある素晴らしい試合を見せてくれました。

今度こそ、来シーズンに繋がるものをチームとして得て、私達を楽しませて欲しいと願っています。

今日の試合は、シュートを何本も見せてくれました。

1点目:前半35分

矢田選手のCKは撥ね返され、再度拾い直してクロスを上げると、増嶋選手が頭でそっと触れるかのようにしてパスを送ると、船山選手がタイミングの良いヘディングでゴールを決めました。増嶋選手、今日もアシストです。

2点目:前半37分

也真人選手がドリブルで持ち上がり茶島選手にパス。茶島選手が思いっきりよくシュートを撃つ。それがゴールポストに弾かれると走り込んでいた下平選手が待っていましたとばかりに蹴り込んでゴール!

まだ、安心のできない2-0ですが、このまま前半を折り返しました。

前半に、也真人選手のユニフォームが破れ審判にアッピールしていましたが、主審はそのまま続けさせました。

ユニの破れ具合で着替えるかどうかは、主審の裁量で決めるのだそうです。

後半に入って、也真人選手は 破れていたユニフォームをしっかりと着替えて入って来ました。

56分、旭選手に代わって指宿選手が入りました。

3点目:後半69分

直前に決定的場面を外していた指宿選手が、茶島選手からのクロスを上手くトラップしてゴールネットに突き刺しゴール!

73分には、也真人選手に代えて近藤選手が入りました。

3バックにシステムを変えたと解説者の方が言ってました。突き放しにかかったと言う事ですね。

79分、茶島選手に代わって為田選手を投入。人一倍走り続けていた茶島選手の足が交替を要求していたようです。

為田選手の活躍は、もう少し見たかったですね。

今日の解説者は、どちらのチームにも所属したことのない方だったのかも知れません。偏る事のない解説でストレスフリーで気分よくDAZN観戦ができました。

京都まで応援に駆け付けて下さったみなさま、ありがとうございました。

勝利は、本当に嬉しいものですね。ラインダンス、楽しそうでした。

ホーム最終節が楽しみです。

―――――――*――――――――*――――――――*――――――

*先日、ユナパに練習見学に行ってきました。可愛い御客様たちもお行儀よく見学をしていました。↓

015

« 兵働選手ありがとうございました。 | トップページ | シリーズ最終戦スコアレスドロー »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1552234/74574951

この記事へのトラックバック一覧です: 京都戦勝ちました。:

« 兵働選手ありがとうございました。 | トップページ | シリーズ最終戦スコアレスドロー »