2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ホーム初戦はボロボロ | トップページ | 惨敗大敗最下位 »

2019年3月 7日 (木)

POMの大学受験、めでたく終了!

一浪君だったPOMが、めでたく大学生になります。

 

本日、国立前期の合格発表がありました。おめでとう(*^-^)

 

先ず、POMの中学時代からの気儘な受験生活を・・・。

 

冒険をしない!

 

実力で入学できる学校を選択する。と言う訳で、高校受験は8月で、より上を目指すことを辞めたそうです。そこで入学した高校では特進クラス入り!

 

ここで満足したのか、勉強は二の次で高校生活を楽しんでいたようです。

 

当然、高1で成績はガタ落ち。

 

当然、特進クラスから滑り落ち。

 

それでもクラス担任が母親に伝えたそうです。「彼は、他の生徒に無いものを持っています。長い目で見てやってください。」「大学生のような勉強の仕方をしています。」と。

 

私と、母親は同じことを思いました。「長い目って、いつまでが長い目なの?」

 

高校2年生で、目覚めて勉強を始めたようでしたが・・・・

 

現役高校生での大学受験は、当然ながら失敗。

 

センター試験のみで合格が決まる三大学に合格。関東圏で名前は有名ですが、本当に行きたい大学ではなかったと言う訳で、あっさり浪人が決定。

 

予備校に通い始めると、成績が急上昇!

 

母親も大喜び!

 

その後、一番重要な数学が思う様に伸びないと・・・・

 

そこでPOMが尊敬するところのS(POMの叔父)に、自信がなくなった。どうしたら良いか?と相談したそうです。

 

T大理一→修士課程・博士課程と進んだSが言ったそうです。「100点取っていても不安はあるものだから云々」に、POMは「Sちゃんは、やっぱり特別なんだよ。」と一層しょげ返っていたそうです。T大生あるあるで、「そう言う例えは通じないよ!」と言ってやりました。

 

一浪君は、今年は本当に行きたい大学だけを選んで受験しました。私大は、わが家から通学できる都内の大学を受験しました。

 

昨年のPOMとは、全く違って余裕と落ち着きがありました。

 

私が感じた通り、合格!

 

国立は、昨年は受験しなかったと思いますが、今年はずいぶん悩んだ末に決めたようでした。

 

センター試験会場が暑すぎて集中でき無かった結果、思った得点には到達できなかった。チャレンジはしないで自信を持って受験したいと言って前期、後期の大学を選択。後期もあるからチャレンジしても良いとも思ったらしいのですが、やはり冒険をしないのがPOMの性格です。

 

受かるだろうと確信していましたが、<80%受かると思っていたW>とラインがきました。こうして、冒険をしない性格のPOMの大学受験は終わりました。

 

*センター試験会場が暑すぎた。理由ですが・・・

 

≪着ている洋服に英語などの文字が入っていてはいけない。≫試験会場で言われたのだそうです。英字入りの長Tだったので、コートを脱げなかった。と言っていましたが、機転が利かないねえ(-_-メ)試験官に断って、長Tを脱ぐとか裏返しに着替える許可を貰うとかできなかったかな~

 

以上、受験生の要注意事項でした。

 

どうぞ、受験生の皆さんに良い結果が届きますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ホーム初戦はボロボロ | トップページ | 惨敗大敗最下位 »

家族」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

コメント

waiwaiさん
ありがとうございます。今年の受験は全部成功したようですが、国立に行くことにしたようです。
納得しない事には首を縦に振らないようで、人なつっこさもあるのですが、頑固でもあります。
遠方での暮らしが心配ですが、頑張って欲しいと思っています。
waiwaiさんは、お母様とのご旅行等孝行されていて楽しそうだし素敵ですね。
沢孝行旅をして下さい。

POMくんおめでとうございます!
長い目で見る・・・担任の見る目は間違ってませんでしたね

そして、おじさんに相談したり、自分の人生設計をしっかり立てる立派な青年だわ~

そして・・・冒険しないという個性も楽しいですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: POMの大学受験、めでたく終了!:

« ホーム初戦はボロボロ | トップページ | 惨敗大敗最下位 »