2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 今年初めてのユナパは花粉の攻撃中 | トップページ | ≪覚悟≫を持ってピッチに立った選手達の初勝利! »

2019年3月25日 (月)

JEFエスナイデルさんから江尻さんで再スタート

江尻新体制初戦は1-1のドロ―でしたが、途中から選手主導のプレーに移行できたのかな?と思えるようなプレーに気が付きました。
エスナイデルさんの時は監督指示が絶対なのかな?と思いながら観戦していましたが、伸び伸びとプレーしているように見えました。
ドローでも、追いついてのドローと言うのは気分が違います。
これからです!頑張りましょう!
往きの電車は、外房線の人身事故?で京葉線が15分遅れ、帰りは総武線が遅れているようでした。京都サポの皆さん順調にお帰りになれたでしょうか。
フクアリに着いて、すぐにオリジナルT(かくれユニT)を頂いたのですが、見分けがつきません。
待機列脇の鮮やかな黄色の花はレンギョウの花かな桜も青い空に映えて、再スタートに相応しい気分です。
Photo
選手バスの出迎えには沢山のサポさんが集まりました。
Photo_1
隣に立った若者がバスの通る反対側に来て「こっちみたいだね。」私「私は空いてる方に来ましたけど、反対側ですよ。」と教えてあげました。
その後バスが通り過ぎても遠くに目を向けていたので「もう行っちゃいました。」と。バスの屋根しか見えませんでしたけど、気が付いてたら教えてあげられたのにごめんなさい。
ピッチは当然散水タイムが有りました。
Photo_2
ピッチ内練習
Photo_3Photo_4
Photo_6
ピッチ内練習の最後に行われたシュート練習ですが、寿人選手のシュートは他の選手を圧倒するものが有りました。
殆どゴールが決まっていました。
私がシュート練習で勝敗を見分けているのは、シュート練習の時にゴールが決まっているかどうかです。寿人選手のスキルの凄さを改めて知らされました。
途中投入されることを望んでいましたが、負傷者が出てしまいましたのでフクアリデビューは見送られてしまったようです。残念です。
試合前、江尻さんの大幡が大きく振られていました
Photo_5
シーズンが始まってまだ5戦目ですが、負傷者の多さに驚きます。エスナイデルさんの食事は、特に日本人選手に良かったのでしょうか?
先にも書きましたが、伸び伸びとプレーする選手達を久しぶりに見たような気がします。船山選手のエスナイデルロスを心配していましたけど、大丈夫ですね。ファイトする気持ちが全身で感じられました。攻撃的な勇人選手の姿も久しぶりに見た気がしました。
水戸戦で観た真希選手も健在ですね。頑張って欲しいです。
アンドリュー選手も早くピッチに戻って欲しですし、茶島選手は直ぐでしょう。
一番下から這い上がりましょう!
070

« 今年初めてのユナパは花粉の攻撃中 | トップページ | ≪覚悟≫を持ってピッチに立った選手達の初勝利! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年初めてのユナパは花粉の攻撃中 | トップページ | ≪覚悟≫を持ってピッチに立った選手達の初勝利! »