2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 新潟戦:呆気なく決められ過ぎだとは思いませんか? (Red Bull AIR Raceのパイロンほどの再生力を期待したい!) | トップページ | 水戸サポーターの皆様、千葉県応援の横断幕ありがとうございました。 »

2019年9月10日 (火)

千葉市に台風直撃

まさか、台風が千葉市を直撃するとは思ってもいませんでした。

台風の前にすべきことは、毎回決まっています。

我が家は、両面がベランダで非常に風通しがよく、真夏でもエアコンはいらないのですが台風は怖いのです。

目隠し用の細かいメッシュの幕を両面に取り付けます。170センチのネット8枚必要ですが、7枚しかありません。(毎回、一枚足りないと思いつつも台風が去ると忘れています。)

そして、植木鉢の置き方や飛びそうな物の整理をして台風に備えますが、夜香木やジャカランダの木鉢は倒れました。

外に飛び出したものはありませんでしたが、いつもと違っていたことは台風の直撃にあったことでした。窓(二重カーテン)も玄関ドアもしっかり施錠しましたが、大きな音と振動に驚きました。初めての経験でした。

午前5時過ぎ、とうとう停電になってしまいました。

復旧まで、さほど時間はかからないだろうとたかを括っていました。東日本大震災でも停電を免れた地域でしたから。

停電になると、ガス水道、電話、パソコンすべてアウトです。

頼りはスマホのみ!

チャージを十分にして、充電器もばっちり!

飲み水は常に十分に備えています。ふろの残り湯もあります。保存食に懐中電灯、ろうそくまで・・・

失敗したことは、迷いに迷って、、、ご飯を炊いておかなかったことでした。

冷凍しておいたご飯は、食べられません。保存用に買っておいたおにぎりが、ギリギリ人数分ありました。試しに買っておいたものですが、役立ちました。

お湯を入れて15分で食べられるそうですが、水しかありません。60分で食べられるようになりました。

朝食は、あるもので済ませるのですが、、、

ところが、夫といえば先ずはアルコールという人です。何があってもそうなのです。

今回も、まず、ワイン!

そう言われた時点で、脳内が沸点に達します。言いませんけど、態度には出ているはずです。

いつもこれが、私の最大のストレスの原因になっています。朝食にワインを飲んで、気分良く寝るだけですから。私には理解できません。

夜が明ける前は、台風を楽しんでいるとうろうろと歩き回り、戸締りの確認をしたりTVを観たり、落ちつかないからやっているということではなさそうです。情報収集?性格の違いかもしれませんが、私にはエネルギーの消費としか思えません。

今回の台風では、就寝後から朝までに26通の千葉市安心・安全メールが届いていました。ほとんどが台風に関係することでした。夫はスマホやネットニュースには関心がありません。

面倒くさいらしいです。

ネットニュースを見ると、停電の復旧見込みがないということのようでしたので、自家発電のあるイオンに行ってみました。

おにぎりは売り切れていましたが、お客様は通常通りのようでした。焦ってもいないしまとめ買いをする人もいないようでした。

千葉市からの停電情報は、ネットニュースからはだいぶ遅れていました。落ち着いた行動をとるように、と、困ったことがあったら市役所に相談してください。というものでした。

たぶん電車も少しは動いていたでしょうし道路の信号機も正常でした。

マンションの理事さんたちが机と箱入りの水を出していましたが、たぶん必要な方は申し出てください。ということだったのでしょうけど、張り紙も無し何も語らず(笑)

暗くなり始めたころ、通りを挟んだ地域に明かりが戻ってきました。期待して待っていたのですが、、、、

もしかして、うちの周りだけブラックアウト?

義理の息子は、出勤前にニュースを見て〝台風は大丈夫ですか?”とラインをくれました。午後になって〝停電は復旧しましたか?”と。

娘は、帰宅後に〝お母さん台風大丈夫だった?”とラインが。

台風被害が殆どない地域なので、心配している様子もなく・・・

そして、午後8時前〝電気復旧した?”

〝千葉市はほとんど復旧したみたいなニュースだから大丈夫だと思ったのに。”

でしたが、私たちの住む周辺だけが真っ暗でした

道路を挟んだ隣は午後7時頃に復旧していましたので、どうして?と。

通勤帰りの方々は、まさかという思いだったのではないでしょうかまさか、ここだけ?そんな気持ちになる復旧状況でした。

勿論復旧に全力を尽くしてくださっている皆さんには感謝していましたし、今もそうです。交代の人数が足りてる中での作業だろうか、無理をして倒れる人が出ないでほしいとも。

でも、待っても待っても復旧はしません。

今日はもう無理なのかもと諦めていましたが、午後11時近くなってぽっと明かりがつきTVが付きました。

娘にラインで報告ができました。〝遅くにゴメン。心配をおかけしました。復旧しました!

〝良かったあ!” 〝お疲れさまでした。”

その直後に息子から、〝さっき電話したけど、設備の電源が入ってない。というメッセージで通じませんでした。大丈夫?”とショートメールがきました。

凄いギリギリの攻防?(笑)

復旧する直前に固定電話にかけてきたようです。

〝停電情報で大丈夫になっていたので、安心してたよ大変だったね。お疲れさまでした。” 息子からのメッセージを見て、ゆっくり風呂に入って就寝。

まだ復旧されてない場所もあります皆様が安心して自宅で生活できましすように。

追記

戸外のことも少し書いておきます。

風の通り道のような場所では、樹木が倒れ自転車置き場の屋根がめくれ上がり、小さなスーパーでは並んでいる品物が少なくなっています。

9月11日

台風の被害が、ここまでひどい状況だとは当初分かりませんでした。

今日、マンションの清掃を担当している方に、何か情報はお持ちかとお尋ねしてみたのですが、大丈夫だと太鼓判を押した市原がまだ復旧してないようですし、千葉市でも若葉区にお住いの方とも連絡が取れず心配しています。

ゆうパックの配達員さんのお話が、一番真実味があると思いました。道路状況もかなり悪化しているそうで、他の宅急便を扱っている会社では取り扱いを停止しているお店もあるということでした。お聞きしてみると大きな災害と同じ状況だとわかりました。

だいぶTVでも、情報を出すようになりましたが、私たちのような一般の者に何ができるかなど現場で思いついたことがあれば発信してほしいと思います。市原の友人にはラインもつながっていません。大人4人のご家族なので知恵を出し合って生活できていれば良いなとは思っています。

JEFサポさんにも動きがあるようですが、具体的なことを発信していただければ嬉しいです。

復旧に当たられている方たちのご苦労と、普通の生活さえ儘ならない皆様を思うと、早々に復旧していただいて心苦しく感じています。

皆様全員に、早く平穏な時が訪れますように。

 

« 新潟戦:呆気なく決められ過ぎだとは思いませんか? (Red Bull AIR Raceのパイロンほどの再生力を期待したい!) | トップページ | 水戸サポーターの皆様、千葉県応援の横断幕ありがとうございました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

waiwaiさん
ありがとうございます。
初めての大停電に惑うばかりです。皆さんにご心配をおかけしたのですが、私どもでは、申し訳ないくらい正常の生活ができています。
被災者の皆さんには、JEF千葉のサポさんたちが支援の手を伸べていますので、それに参加させていただこうと思っています。
ボランティア活動は、逆にご迷惑をおかけしますので、必要な物または寄付金でと考えています。
連絡できない知り合いや友人が心配です。
一日も早い復興を!

krimさん大変でしたね!

まさか千葉県がこんなに酷い台風の被害に遭うなんて!

ニュースを見ていて、電気の無い生活がどれだけ大変か思い知らされました

あの日、夜中に起きた夫が「トイレが大変だ!」と・・・
北側にあるトイレの換気扇から風が吹き込み、換気扇の汚れがトイレにまき散らされ・・・

こんな事は初めての事!ビックリしました

krimさん、ご自愛くださいませ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟戦:呆気なく決められ過ぎだとは思いませんか? (Red Bull AIR Raceのパイロンほどの再生力を期待したい!) | トップページ | 水戸サポーターの皆様、千葉県応援の横断幕ありがとうございました。 »