2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 長崎戦、クリーンシートで勝利! | トップページ | JEFは、どんな練習をすればピッチ上で手を抜く選手が出てくるのか?危機感を感じてない選手がチラホラ・・・ »

2019年10月17日 (木)

勇人選手の引退は寂しい

私の日常には常にサッカーが存在していて、それは即JEFというチームになります。

日本代表戦よりも何よりも、JEFの勝利です。

勇人選手の引退は、サポさんそれぞれに見極めているのだなあと思ったのは、今シーズンのユニフォームを勇人選手に決めた人が「勇人は今年が最後かもしれないから・・」と口にしたときでした。

行きつけの美容師さんは、「J1に上がったら勇人のユニを買います。」と言い続けていました。予約制の美容室経営を一人でやっている彼は、たぶん一度もフクアリには行ってないと思いますが、臨海には常に姿を見せていたようです。

昨シーズン終了時の勇人選手の挨拶は、声を振り絞るような辛そうなキャップテンとしての姿でした。

得々としゃべった社長のあいさつの後一言も発しない監督が、チャラチャラと社長とハイタッチした光景がオーロラビジョンに映し出された直後に、悲痛な面持ちで出てきたキャップテン勇人の姿が忘れられませんでした。悲痛さが漂っていました。

一人で背負ってる感が強すぎると感じました。

寡黙に見える勇人選手が、新しいシーズンが始まるときJEFへの残留を選手たちに働きかけていたことは知られています。

今シーズンにかける思いが特別に感じられた行動だったと思います。

J2に落ちて10年です。

すぐにJ1に戻れそうな様子を醸していたオフィシャルに、私も信じていましたが、早10年になります。

年々J1が遠のきました。

選手も年を取りますが、入れ替わる選手に比べて、とどまっているサポーターは確実に年齢が上がってゆきます。

10代のころからの勇人選手を見てきたSさんは、喜寿を過ぎました。

夏に来たメールには、ずっと応援してきた身としてはここで降りるわけには来ません。と応援を続ける気持ちを伝えてきました。

勇人選手は、その頃すでに心は決まっていたのかもしれません。

二度のPO決勝敗退がありました。

その時、もうPOはいいから自動昇格をしてほしいと思いました。

決勝で敗れたあの国立で、ピッチに座り込んでいた勇人選手の姿が脳裏に焼き付いています。

アジスタで敗退した時は、(前述の)Sさんの疲れた姿を見て自動昇格してほしいと切に思いました。

それが今シーズンは、降格を恐れながらの応援をせざるを得なくなっています。

こんな状況の中で引退を発表した勇人選手を思うと、切なくなります。

これからもJEFのために、何かをしてゆきたいと社長、GMに伝えたようですが、切なさや辛さから一早く開放され笑顔で会える日が来ますように。

残り6試合をすべて勝利して引退できますように、WIN BY ALL!

 

 

 

 

 

« 長崎戦、クリーンシートで勝利! | トップページ | JEFは、どんな練習をすればピッチ上で手を抜く選手が出てくるのか?危機感を感じてない選手がチラホラ・・・ »

サッカー」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長崎戦、クリーンシートで勝利! | トップページ | JEFは、どんな練習をすればピッチ上で手を抜く選手が出てくるのか?危機感を感じてない選手がチラホラ・・・ »