2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 最近のPOMとKAUL、大学生と高校生の日常 | トップページ | 頑張って戦っていたとは思うけど、やっぱり何かが足りないJEF »

2019年11月10日 (日)

東京V戦スコアレスドローで漸くJ2残留、何故こんなシーズンになったのか社長でもGMでも説明してほしい。

先ずはじめに

東京ヴェルディの皆様 千葉県への応援の横断幕そしてご支援等ありがとうございました。感謝申し上げます。

Photo_20191110213301

金沢戦が7千人弱の観客数でしたが、東京V戦は久しぶりに1万人を超えました。良い試合をした後は、観客動員が良くなるという証しでしょうか。対戦相手の観客席が拡張されたわけではありませんでしたので、、、、

ヴェルディー戦は、今シーズンは二戦ともドローゲームだったんですね。

今日は、相手のGKがナイスセーブをしていたこともありましたが、絶対的に決定力不足です。CKは絶好の得点チャンスの筈ですが、ことごとく失敗していることは残念至極。ゴールキックを拾われ続けたり、スローイングまでも取られたり、、、

良かったことは、失点がなかったことでしょうか。

決定的な場面では確実にゴールをきめて欲しいものです。

それができない限り、J1で戦うチームにはならないですね。まさかJ2残留で気をもむシーズンになるとは、当初一ミリも思っていませんでした。

それでも、米倉選手が途中加入してくれて技術の凄さもファイトする姿も見せてくれていますし、堀米選手の素晴らしいセットプレーも、浩平選手とアンドリュー選手の関係性も素晴らしくなり、下平選手と為田選手の連動も、、、そんな素敵な部分を勝ちにつなげられたらなと思うのですが、決定力が足りませんね。

後、二試合

来期につなげられるような内容で締めくくってほしいと思います。

しかし、アンドリュー選手は総計8枚のイエローで今シーズンは一足早く終了しました。

そして、栃木が引き分けたことで、JEFのJ2残留が決定しました。

ほっと安堵はしましたが、嬉しい気持ちにはなれません。

残り2試合、全力でやりきりましょう!

今日の写真をUPしておきます。↓

TOKYO2020仕様の京葉線に乗ってフクアリへ!

Img_1732 Img_1733

投入直後相手選手と接触、二人とも包帯姿でピッチに戻りました。

2

ノーサイド! 両チームの選手同士がそれぞれに近寄っていきます。

Photo_20191110225401

ワカ君DOさんエイコくんが、ゴール裏へ!

お疲れさまでした。今でも大好きな選手たち。最終節まで頑張りましょう!

Img_66112

JEFの選手たちがゴール裏に到着!    選手たちへサポさんから励ましと応援の言葉をかけていました。

Img_66212Img_66222

今日は、試合以外のことも。

推しメン投票では予想通り勇人選手が一位を獲得しました。二位米倉選手。3位は・・・選手でもなく人でもなく・・・

最終節の勇人選手の引退セレモニーのための資金を募っていました。一口5百円でした。心に残るセレモニーを!

私が一番心に残っている引退セレモニーは、坂本隊長で、ゆずの歌を聞く度に思い出します。

赤い羽根募金に、Team As Oneの募金が隣通しで。(すみません。私は今回はパスしました。少しづつですが3週続けて募金しましたので。)

次のフクアリは最終節になります。今の選手たちで戦う最後の試合ですね。

素晴らしいフクアリになりますように!

*大事なお知らせ

フクアリからの帰りに落し物を拾いました。蘇我駅改札の数メートル手前に落ちていました。水曜日なら行けると思いますので、ユナパに持って行ってJEFスタッフさんにお願いしてきます。(今週はユナパに行けません。来週中には。)

駅に預けるとJRの遺失物に回されると思いますので、ご了承ください。どなたかお心当たりのある方はここにコメントください。コメントは個人情報が出ないように非公開にして読ませていただきます

Img_1734

 

« 最近のPOMとKAUL、大学生と高校生の日常 | トップページ | 頑張って戦っていたとは思うけど、やっぱり何かが足りないJEF »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近のPOMとKAUL、大学生と高校生の日常 | トップページ | 頑張って戦っていたとは思うけど、やっぱり何かが足りないJEF »