2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月の投稿

2020年1月16日 (木)

イ・ソンジェHCの「アイゴー」に思わず反応した私(笑)

寿人選手と浩平選手が「ケンチャナヨ=大丈夫です」と韓国語を言いながら歩いている後ろを、「マシッソヨー=美味しいです」、「アイゴ=呆れた時などに発する言葉」をスマホに向かって言いながら歩いているイソンジェさん。

怪訝そうに振り返っている二人が可笑しくて何度もリピートしてしまいました。

”アイゴー”は”やれやれ”と翻訳が出たようですが、しっくりしないのでしょうか。「やれやれ」?といった感じ。

その後、撮られていることに気が付いたのか引き返して行ってしまいました。

HCは、「アイゴー」ということが多いのでしょうか?

「ノム チョア!=とっても良いよ!」の言葉が聞けるように、頑張れ!選手!頑張れ!イソンジェさん!

私の隣では夫がWIN7でゲームをしようとしたらしいのですが、いきなりエラーで「アイゴー」状態でした。面倒なことは一切しない夫がシャットダウンしようか?と聞いてきた。現役時代は論文を書いているだけで、一切パソコンのことは分からない人です。すべて人任せ、、、

私の方が、困りもののパソコンに何度も遭遇してきましたので、私がやらなければ始まりません。結局システムの復元をしたのですが、ゲーム後にシャットダウンしようとするとまた”インストール”が始まりました。

ケンチャナかな?アイゴーとは言いたくないなー。

WIN7頑張れ!

 

 

2020年1月11日 (土)

2020初ユナパ

金曜日ユナパへ、初練習見学です。

監督によって練習風景は違うものですが、尹晶煥さんの練習は気を抜いてる瞬間さえなさそうです。

緊張感に包まれ、今までの和気藹々感は全くありません。

それは違うといわれるかもしれませんが、部活の時の練習を思い起こしました。

尹晶煥さんのトレーニングは、スピード感が違います。

全員が一斉に同じメニューをこなしていた時、優也選手の機敏さと柔軟な体の動きに驚きました。いつ試合が始まっても準備はできているように感じました。

ロングパスの練習を見ていて感じたことがありました。

足に吸い付くようにピタッとボールを止める選手と、身長分くらい弾いている選手がいて、その時の状況に応じて使い分けられるのかなと思いながら観ていたのですが、違う気がしました。

ボールを足元にピタッと止められる選手は、たぶんボールの力を瞬時に体で吸収する術を知っているような気がしました。そういう選手はボールの勢いも利用できるし、勢いを殺して優しいパスを送ることもできる選手なのだろうなと勝手に感じていました。

サッカー素人の感じ方なので、違うかもしれません。

美しいボール捌きをしている選手は、全身の使い方が上手で目が離せなくなります。これが、素人の私がサッカーにのめりこむ要因の一つなのかもしれません。

金曜日の午後は、2時間たっぷりの練習でした。

ファンサに来てくれた時は、薄暗くなっていましたが練習の厳しさが選手の表情から感じ取れるようでした。そこが、今までとは大きく違いました。

晟選手は、コーチと二人で別メニューをこなしていました。山形では怪我が多く思うようなシーズンではなかったようですが、しっかりと治してピッチで活躍してほしいと思います。(全体練習への復帰も間近と見ました。)

見学するサポーターが多かった金曜日でしたが、米倉選手のファンの方が一人遠方からやってきていました。

私は、今年のアンドリュー選手は去年のように体調を崩していないか少し心配していました。通り過ぎようとしたアンドリュー選手を呼び止めると気が付いてくれて「お久しぶりです!」と笑顔が返ってきました。「体調はどうですか?」と聞くと苦笑いしながら去年のことをちょっと口にしました。今年は大丈夫そうです。安心しました。

暗くなる中、Nさんの車に乗せていただいて家まで送っていただきました。車に弱い私が何とか我慢できる限界時間(二駅分)でした。とはいっても3分と持たない時もありますので、その日の体調次第かもしれません。

その日に撮った写真をNさんから送っていただいて私たちの長老Sさんには米君と壱晟君の写真を送ってあげました。喜びのスタンプと坂本コーチいました?というお言葉が。気になりますよね坂本隊長!

独特の声は聞こえませんでしたが、坂本コーチもお元気でした。

今年こそ!今年こそ!期待しましょう

Img_1824-2

 

 

 

 

 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »