2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月の投稿

2020年5月31日 (日)

「華やかだなぁ~」と夫を感動させた孔雀サボテン、そしてゴールド会員へのアカデミーの先行動画

一気に咲き切ろうとする孔雀サボテンが、夫を感動させています。

毎年のことなのですが、夫にとっては今年は特別に見えたのかもしれません。

Photo_20200531095901Photo_20200531100101

Photo_20200531100001 Photo_20200531100002

夜間の花

Photo_20200531100301

次々と開花していますが、2-3日で終わってしまいます。

そして、ゴールド会員あてに届いたメールですが、【アカデミー】トップチームによるZoom相談室の先行動画のお知らせでした。先行公開は5月30日までとなっていますので、YouTubeの一般公開がすぐだと思います。

工藤浩平選手への質問でした。勇人さんも参加していて「トップチームに入れると思っている人は?」にゼロ!

JEFのトップチームじゃなくても他のチームや海外でのプレーなども視野に入れて練習してほしい。と激が飛んでいました。勇人さんの熱さが伝われば良いなと思わずにはいられませんでした。

メールの届いた初日に観たのですが、質問者が決まっていたようで全体的におとなしいアカデミーの皆さんでした。

勝手な希望としては、負けず嫌いの古川大悟選手や自信たっぷりなソロモン選手のような若者がいることを期待したのですが、まだ今シーズンは始まっていませんので、仕方がないのかもしれません。キャップテンもまだ決まってない時点での相談室でした。

がんばれ!アカデミー!

2020年5月25日 (月)

今年の柚子は、今までになく沢山の蕾と花を咲かせています。そして改めて感じた夫の存在。

今年に限って柚子が沢山の蕾を着けました。花も咲いて秋の実りが待ち遠しいくらいですが、散っては落ちる花を見ていると子房が見当たりません。

2020525

ステイホームで千葉まで来れないSIONOに報告すると、「柚子の実が食べられるか食べられないかが問題なのよね!」と小生意気な口をきいて笑わせてくれます。酸っぱい柑橘類をものともせず、柚子が好きという7歳児なのです。

Photo_20200525162901

鉢植えの小さな木に、びっくりするほど沢山の花を咲かせつつあります。実はどれだけついてくれるのか?摘果するには及ばず自然に落下するような気がしますが、楽しみです。

孔雀サボテンは、3株に20以上の蕾がついています。

毎年そうなのですが、あっという間に咲き終わってしまいそうです。

Img_7115

日前に、大学生のPOMからLINEがきました。

未だ、キャンパスでの授業はなく生物学の小レポートの提出をしなければならないけど、テキストに載ってない”G0期”について教えて欲しいと夫にあてたものでした。図書館にも行けず気の毒な大学生活です。

「あいつ、どの程度知っているのかな?」「どのあたりから教えればいいのか・・・」と思案中でした。

B5 2枚に書いてくれた図と説明文を読んでみてさすが元○○と感動しました!素人の私にも理解できましたし、現役を離れたとはいえ論文を書いた数だけ洗練された文章だと改めて感じ入りました。

夫を、少し尊敬しようと思った出来事でした。(笑)

 

 

 

 

2020年5月17日 (日)

息子夫婦はリモートワーク・・・5月のお花も楽しんで!

コロナにすっかり生活を奪われた私たちですが、これを機会に仕事の仕方が変われば良いなぁと思っているところです。

息子が時々電話をくれるのですが、私たち夫婦がコロナで倒れてないかオレオレ詐欺に引っかかっていないか、気がかりな様子です。

息子夫婦は、二人ともリモートワークで過ごせているようです。また、息子に関しては、緊急解除がなされてもしばらくはそのままで家で仕事をするように指示が出されているそうです。クライアントさんにどうしても会わなければならない以外は、過酷な通勤電車を利用することなく、家でやれば良いと常々思っています。本人のためにも電車通勤を利用する方達のためにもです。

私は、大好きなサッカー観戦ができなくなり、その隙を突かれて左肩関節周囲炎などというものに見舞われ、5月いっぱいは週2でリハビリがあり心静かにというわけでもないのですが、日々の暮らしに慣れてきたところです。

夫のインドア派に反して、息子が気がかりに思っていることの一つは、私のことだろうか?ということ。一番楽しみにしているサッカー観戦がコロナに奪われてしまい、世の非常時に私がどんな生活をしているのだろうか、ということなのかもしれません。(娘には言ってある)整形外科への通院のことはまだ伝えてありません。息子は心配し過ぎるので、娘と二人で言わないでおこうということにしてあります。面倒くさいので、、、いえいえ二人の優しい心遣いです。理学療法士さんから完全Okが出たら、ちょこっと話しておきます。

現在、娘たちの住む地域はコロナの緊急事態が解除されましたが、夫と私と息子たちは、最後の最後まで待たなければならないだろうと覚悟しています。それでも千葉市は感染経路等日々報告がありますので、静かにおとなしく生活している者としては必要以上に不安や怯えはありません。市長の取り組みに感謝です!

小学2年生になったSIONOは、家族分のカードで目いっぱい借りてきた図書館の本と、父親と一緒に縄跳びに挑戦して腕を上げることに熱中したり、自転車に乗ったり、工作をしたりと、結構楽しんでいるようです。

公園の遊具はまだ使えなくて、「ブランコは高く漕げるようになったけど、時間が止まっているの。」と言ってました。

どこの遊具も同じでロープでぐるぐる巻きにされていますからね。ブランコも高い場所でぐるぐる巻きにされているようです。

また、夫の甥たちは医療関係者が多いので気にはなるのですが、東日本大震災の時の異常事態を乗り越えてきた甥たちですので、頑張ってくれているだろうと勝手に思っています。そのうえ、大震災時に一番大変だった甥の地域はコロナ患者ゼロですし、専門も違うだろうと思います素晴らしい地域ですよね!大震災を乗り越えた方たちの危機管理の正しさからでしょうか。

ここに、5月の花をのせておきます。みんなでがんばりましょう!

Img_2083 Img_2088  

ムラサキツユクサと満開のピラカンサ 

Img_2093Img_2089

夾竹桃のつぼみと柚子の花

Img_2092 Img_2097

分かるでしょうか?ハマナスの葉にテントウムシが2匹います。

Img_2095

 

 

2020年5月 6日 (水)

コロナに加え連夜の地震の恐怖も、、、花に癒されます!

コロナの恐怖に、二夜連続の地震が一層の恐怖心を煽ります。

4日夜は、なんとお風呂に入って湯船に浸かった瞬間にきた揺れでした。

昨夜の地震では飛び起きました。

地震の直前に夢を見ていました。玄関のドアを開けると物が足元に沢山落ちていました。「なに!?」と戸惑ってみていると地震の揺れで目が覚めました。

ドキドキしながら、しばらくはTVの地震速報を見続けました。

コロナに関して言えば、千葉市は昨日の発表では新たな感染者無し(検査件数55人)。

1週間以内の感染者数は2人。できる限りゼロが続きますように!

熊谷市長のFacebookには、直近の感染者の発表が少ないということから"皆様の行動変容の積み重ねであり、重ねて敬意を表します。” のように書かれています。毎日、心細くもなりがちな日々に寄り添ってくださっていると感じます。

本当にありがとうございます。

安倍首相から外出自粛の延長が発表されました。私は週2日のリハビリに通っていますが、買い物はその時に済ませるようにしています。そして、その途中の公園内の花を観て、心を癒しています。

今年も咲きました。美しい花々です。いつも留守番の夫も楽しみにしています。(夫は喘息等の持病がありますので殆ど外出していません。)

赤いスイートピー、白い花(名前が分かりません。)

*赤いスイートピーは松田聖子さんの歌が先だったそうですね。あの歌が出なければ赤いスイートピーの花は・・・

Photo_20200506162101Photo_20200506162301

羽衣ジャスミンとエニシダ

Photo_20200506162001Photo_20200506162401

最後に満開に近いゴールデントランペットツリー

20_20200506162601

本当の最後に趣味で描いてる鉛筆画

20_20200506162701

 

 

 

 

 

2020年5月 3日 (日)

不要不急の自粛中の通院と身近な美しい花々

左肩関節周囲炎から一か月。

石灰沈着性腱板炎ともいうようですが、俗にいう四十肩・五十肩とは症状は同じでも違うと、ググってみて知りました。

理学療法士さんが毎回ストレッチ、筋力強化、関節可動域練習、ホームエクササイズと丁寧に指導してくださっているおかげで、日に日に回復しているという自覚があります。

5月に入り、更に一か月分のリハビリ実施計画書にサインしました。普通に生活するだけなら5月いっぱいで終わります。というお言葉でした。

今のままでも大丈夫そうですが、動きがほんの少しだけ右腕よりも滑らかにできません。

因みに、この疾患は原因が分かっていないらしいのです。

いつもお世話になっている薬剤師さんがそのように言いました。後日、理学療法士さんにもお尋ねしたのですが「いろいろあるのですが・・・・」と言っただけでした。試すつもりではなく聞いたのですが、彼は新人さんのようです。それでも信頼してお任せしていますし、日増しに良くなってきましたので感謝しています。

そのうえ、6月以降も予約しないで行っても良いそうですので、安心しています。

ですが、今世間はコロナウィルスに見舞われ、戦々恐々としながら生活しています。

そんな中でも、千葉市長はTwitterやFacebookで丁寧に報告してくださっていますので、市長にも感謝しています。ありがたいと思っています。

ういうご時世で、みんなが不要不急での外出自粛中ですので、申し訳ない気持ちを持ちながらも通院させていただいています。

そういった日常の中で、美しい花々を見つけましたのでアップしておきます。

少しの安らぎを・・・

すずらん、しゃくなげ、ゴールデントランペットツリー(写真をクリックすると拡大します。)

Photo_20200503175501 Photo_20200503175502

Photo_20200503175601 Photo_20200503175602

下から見上げた花↓

Photo_20200503175701

ハナミズキも咲いていますが、藤はまだです。

身近に沢山の花が咲いています。これからも楽しみです。

 

 

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »