2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月の投稿

2020年6月28日 (日)

リモート応援システムでリモートマッチ!

DAZNを観ながら、スマホ片手にリモート応援!

Img_2192

ここから、本当にスタジアムに声援が届くの?半信半疑のままスタート!

歓声・拍手・激励とタップすると私には聞こえる声や拍手、、、、

スタジアムから蒲さんの声が響いてフクアリだと、しみじみ思う。

スターティングメンバーにキャップテンアンドリューの名前がない。ベンチにも・・・。二人の副キャップテンはベンチスタートだ!

どうなっている?

キャップテンマークは田口選手が巻いている。 やけに似合っている。

山形では、怪我のために殆どプレーしてなかった高橋壱晟選手が先発に入った!

心配していた山形サポさんが「今シーズンは、壱晟君を見にユナパに何回か行こう!」と言っていたけどコロナウィルスに阻止されたままだ。

早く日常が戻ってほしい。

尹晶煥監督の「守備を忘れている選手がいる。」という言葉に不安もありながら再スタートのJEFの試合を観ることになった。

途中、解説者の方が「クレーべと山下は、周りを見ないで自分のポジションに戻って行きますね。」と。

なに?大丈夫?

「クレーべがボールを見ないで走って行って相手と接触してますね。」

痛がるクレーべに「相手の方が痛いと思うんですけどね。打ち所が悪かったのかな?」

ボールに行くタイミングも相手よりも遅れていくし、接触しては痛みを訴えている。そしてイエローを貰う。 

こういう時って、勝てなそうだと思うし、ストレスを感じる。痛いのだろうけど気持ちが整っていないように見える。

負けないでほしいと思い、終了後には「勝ったー!」と叫びたい。そう思っていた。

守備が固いといわれる両チームの試合は、ちょっとした 隙に点が入りそうだと思ってもいた。

前半45分+2が過ぎたアディショナルタイムに失点。

これが、JEFか!始まってしまったぁ~

後半は、即 交代してくると思っていたが私の感覚では、お・そ・い。

川又選手と米倉選手には、もっと早い時間帯にピッチに立って欲しかった。

田口、米倉、川又選手には、圧倒的な信頼を寄せてるのが、私。(笑)

姿を観るだけで、安心感がある。

攻撃を仕掛けるには遅すぎた交代だったと思っている。

山下選手も頼もしい。

大宮の、イッペイ シノヅカ選手が怖かった!

良い選手で嫌な選手!(笑)

次もリモートマッチ?

次こそ、勝つぞ~~~~!

WIN BY ALL!

 

追記:80歳まじかのSさんからLINEが届いていた。

(ZAZNに入ったですよ。あの画面で叫べばいいの。)との問い。

説明をして、スクショして送ると、(応援、声出します。)の返事に、再度 具体的に説明!

(分かりました。次のホーム時やります。)と言ってくれた。

本当は、実際の声が届くと嬉しいですね!がんばりましょう!

2020年6月23日 (火)

6月下旬、藤の花が咲きだしました!夏のお取り寄せも届きました!

4月下旬に咲く筈の藤の花が咲き出しました。

例年、他の藤に先駆けて、いの一番に咲く花を今年は観ることができなかったと寂しく思っていました。今シーズンは、この藤どころか藤を観ることができなかったと思っていました。それが、咲いていたのです!二度咲き?!

Img_2189 Img_2190

合歓の花は、順調に咲きました。綿菓子が葉の上に乗ってるようでほんわかとしています。

20_20200623182201

夏のお取り寄せも届けられました!

毎年のことです。夏と冬に、お取り寄せの明太子を届けてくれる娘の友人がいます。そして私も、お取り寄せの緑茶を上げます。

毎回「お茶、おいしんですよね!」と喜んでくれます。

忙しいときは玄関前で立ち話をして帰って行きます。

先日も、”明太子が来たのでこれから届けに行って大丈夫ですか。”とLINEがきました。

例年より、1か月早いようです。父親のふるさとで、個人で作っている方からお取り寄せしてくれたものです。

今回は、10時過ぎに来て2時半まで・・・ほとんど仕事の話でした。

頑張り屋さんです。昇格もしたようです。部署が変わって覚えることも多く大変なようですが、非常に前向きです。

仕事のこと、持病を持ってる父親のこと、その父親が今年二度も交通事故を起こしていること、一人奮闘しています。

今月は、泊りがけの出張が二回あるそうです。がんばれ!体に気を付けてね!

「愚痴を聞いてもらって、、」と言ってスッキリとした面持ちで帰って行きました。

娘が他県で生活していますので、今は私の友達かも。(笑)

今年初めて作った梅サワーも持たせてやりました。

おやこ(母娘)か!(笑)

 

 

 

 

2020年6月18日 (木)

6月の花:夏椿、紫陽花、クチナシ、琉球朝顔。 そして嬉しかったJEF友からのメール。

6月の花たちです。

なつつばき(沙羅)、アナベルと柏葉紫陽花(いずれも白い紫陽花です。)

Img_7222Img_2114Img_2161

百合

Img_2153 Img_2147

ハナミズキ、クチナシ

Img_2165Img_2175

紫陽花

Img_2183Img_2178

琉球朝顔

Img_2180

久しぶりに花を楽しみました。そして、ようやく子供たちの遊ぶ声が聞こえ始め、日常が戻りつつあると感じました。 

ご無沙汰しているJEF友からのメールも届きました。

POMが在学している大学で火事があったというニュースを見て、心配して連絡してくださったのです。我が家ではニュースに気が付きませんでした。慌ててPOMにLINEを送ると、すぐに返信がありました。

当日、本人は、消防車の音で目が覚めたのだそうです。

大学のHPで確認したところ、1コマ目が始まる直前だったらしい。多分、学部生が使わない部屋だと思う。というものでした。

遠く離れて暮らす家族のことも気にかけてくださって、JEF友の有難いこと。嬉しいこと。と、しみじみ感じました。

JEF友は、JEFを応援するようになって初めて友達になった人です。しかも娘のような年齢差です。医療関係のお仕事をされ、まだまだ気の抜けない地域で働いています。感謝しかありません。

気を緩めることなく過ごしたいと思います。

 

 

2020年6月13日 (土)

まだまだ窮屈な日常ですが。

6月、例年に変わりなく梅雨がやってきました。季節は遠慮なく変わってゆきます。この数か月は、花を愛でる時間が奪われていました。あちこちに咲いてるはずの藤の花を、一度も目にしませんでした。残念過ぎる2020年です。

それでも、ようやくJリーグも始まります。無観客試合がいつまで続くのか、気がかりですが。

外出自粛中は、週2回のリハビリのために整形外科に通っていましたが、6月からは週1で良いといわれました。家では大好きな選手たちの絵を描きJリーグの再始動を待つ日々!

Photo_20200613173601

A3の画用紙に一人づつ描きました、メッセージも書いた大きなファンレターですが、大きすぎて郵送には不向きです。

まとめて、Wordで編集してみました。

早くスタジアムに行きたい!絵が増えていきそうです。(笑)

 

 

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »