2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 前節快勝の直後に、フクアリ2連敗目は勝利の印象が消えて行く | トップページ | 最後の最後に頑張りだして結局負けるという図式。そうだこれがJEF! »

2020年7月15日 (水)

アウェイで快勝!若き士ソロモン&見木で2ゴール!

快勝は、またもアウェイでした!

前節からほとんどの選手を入れ替えての戦いでした。

選手入場が、普通のリーグ戦に戻りましたね!

キャップテンアンドリューも、戻りました!私が勝手に心配していただけでしたが、プレーでの存在感は健在でした。

何故今までベンチ外だったのか、、、プレーは自信に満ち落ち着いていて選手としてまた成長したように見えました。そのメンタルはどのように培ったのかと驚きでした。ベンチ外が続いたらキャップテンとは言え、移籍してしまうのではと不安になっていましたので。

キャップテンアンドリューは、健在です!戻りました!嬉しいです。

J2通算200試合目の為田選手も、素晴らしかったですね!自身のゴールで、200試合目を祝って欲しかったです。

ソロモン選手は190㎝高身長のFw。18歳でJリーグデビューでした。

友人のNさんがタオマフまで買った期待の選手ですが、初出場で初ゴール!そしてそれが先制点と。

身長だけでなく本当に期待の大型新人でした。

又今日も、LINEで連絡しながら観ていましたが「私のマフラー!」とほかの人にはわからない会話になっていました。

そのゴールは、23分、右サイドの旭選手がクロスを入れると、GKにヘディングで競り勝ち前に落ちたボールを落ち着いて流し込んでGOAL!

直後に飲水タイム!チームのみんなから祝福されたでしょう!

成長が楽しみになりました。活躍を期待しています。

2点目は見木選手でした。私が期待する若手選手です!

33分、今度は為田選手が右サイドから仕掛けクロスを供給すると寿人選手が飛び込み、強烈なヘディングがポストにはじかれる。それに旭選手が反応しましたが上手くミートせず、後ろにいた見木選手がゴールへ流し込んでGOAL!

全員が、ゴールを目指していた理想的な攻撃でした。

解説者の方は、「見木選手が決めたゴールですが、寿人選手のゴールのようなものです。」ときっぱり!

「言った通りでしょう!寿人選手を出さなきゃ!」と、一人悦に入る私。(笑)

キックオフ直後は、JEFの選手はよく転んでいて心配でしたが、次第にピッチに慣れると、「組織だった守備に選手同士の距離間も良い」と評価されていました。

途中から守備にスピードを感じるようになりました。(それはたぶん得点が入ってからだったと思います。)

選手の気持ちが見えてるような気がしていました。

後半は、寿人選手に代わって浩平選手が入りました。

後半20分に旭選手に代わって船山選手が入りました。

30分に川又選手がIN。

この布陣にも期待したのですが、残念ながら得点はなりませんでした。

ただ、水戸戦の時のように全員で粘り強く戦った結果の勝利だと思います。

JEFに、強い二チームが出来上がっていると良いなぁ。

次こそ、ホームフクアリでの勝利を!

アカデミー出身の遥也選手が所属する東京V戦です。昨シーズンは山形所属の選手としてフクアリでゴールを決めています。

恩返し弾を二度もまかり通すわけにはいきません。

フクアリでの勝利を期待して、拍手だけの応援をがんばりましょう!

ルールを守って、応援は、拍手だけでがんばりましょう!

 

« 前節快勝の直後に、フクアリ2連敗目は勝利の印象が消えて行く | トップページ | 最後の最後に頑張りだして結局負けるという図式。そうだこれがJEF! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 前節快勝の直後に、フクアリ2連敗目は勝利の印象が消えて行く | トップページ | 最後の最後に頑張りだして結局負けるという図式。そうだこれがJEF! »