2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月の投稿

2020年8月31日 (月)

敷き布団カバーの"かぎ裂き”を繕いながら、昔出会った豪快な知人を思い出しました。

某日、布団干しをしていた時に、ベランダのどこかに引っかけたようで"かぎ裂き”を作ってしまいました。ほかでもない夫が。(笑い)

洗濯をする前に繕ったのですが、以前に県主催の和裁教室で出会った知人を思い出しました。

一人は、遠く九十九里から通っていて、毎日の宿題もやり切れていない人が眠そうな目をしながらもみんなのためにお総菜を作ってきてくれていました。しかも毎日です。眠そうな目が「色っぽいわね。」と笑っていた人もいました。

彼女のお総菜は、美味しかったしとても嬉しかったのですが、みんな自分で作ったお弁当を持参していました。一日6時間も座ったままで週4日間で6か月間の修行?でした。お陰で、しっかりと体重が増えました。(笑)帰宅後は即家事に取り掛かり、家族が寝てから宿題に追われていましたので、完全に運動不足でした。

和裁は、ただ真っすぐに縫うだけでしょ?と言われたという人がいました。

そうです。直線裁ちですからあくまでも真っすぐ!1ミリ狂うと先生は見逃さずに、「はい、ここからここまで縫い直してください。」と優し~く鋏を入れてやり直しをさせます。直線縫いはほんとにちょっと曲がっただけでも目立ちます。穏やかでとっても優しい口調ですが、鬼教官でした。ごまかしができないように、縫い終わったと思った糸をバッサリ切ってしまいます。

宿題も同様です。睡眠時間を減らして仕上げていっても「はい、ここからここまで・・・」と鋏が。

その時、私より一駅先から通っていた人がいました。新しくバイクを買って通っていましたが、彼女のことで驚いたのは運針もできない人だったことと、自転車には乗れないけどバイクを買って乗ってきていたという事実です。

「自転車に乗れなくても、バイクには乗れるの?」ときくと「真っすぐは大丈夫なのよ。でも曲がれない。」とあっけらかんとしていったことでした。通ってた道は、略真っすぐな道路でした。今も昔も車がバンバン行きかう道路です。「バイクの免許は?」と聞くと普通免許を持っていると簡単に取れるという事のようでした。

その普通免許も、ご主人の赴任先のアメリカで取得したのだそうです。筆記試験は〇✖の簡単なものだったそうです。英語が苦手だったのでご主人に教えていただいて略暗記だったと笑っていました。昔は、アメリカでは簡単に普通免許が取れた時代です。通常の生活は?と聞くと、隣に住んでいたアメリカ人の男の児がジェスチャーで分かってくれるので、日本の黒飴で釣って頼んでいた。と笑っていました。

その時の和裁は、簡単な運針から木綿の浴衣そして最後は絹の合わせを仕立てるまでやりました。ですが、運針もできない人でしたのでたぶん完成品は無かったと思います。

明るくて楽しい方でした。

その後、どうされたのかは分かりません。同じ年頃の子供たちがいましたので、よく話をしましたが、いづれご主人の故郷の仙台に帰るという事でした。お元気かな?

そこで、かぎ裂きを繕った後の表と裏ですが、視力も弱り針を持つこともなくなりました。チャチャッと雑です。wwww

「もっと糸をしごきなさい、私!」「はい、アイロンで誤魔化します!」

Img_2281Img_2282_20200901103501

 

 

 

 

 

2020年8月29日 (土)

3連勝から3連敗。次は・・・

3連勝の後の3連敗は、まるでアップダウンの激しい道を、上ったり下ったりしながら歩いているようで疲れます。

尹晶煥さん、完成形はまだ先なのでしょうか?

北九州は、小林監督が吸収力ある若い選手たちを上手に育てているんですね。

前半17分にクレーべ選手がゴールを決めた時は、やっとクレーべ選手が本領を発揮しだしたかと思ったのです。

船山選手から堀米選手へ、堀米選手のパスを受けたクレーべ選手が上手く蹴りこんでGOAL!

しかし、、、、

飲水タイムに、小林監督は選手たちに魔法の言葉をかけたのでしょうか。

27分の同点ゴールは、JEFの選手たちは立ち止まって見ていましたね。素晴らしいゴールに違いはないのですが、集中力の重要性を何度も言われているはずなのに、ゴール前の選手たちは止まっていました。

そしてその後も得点されて、瞬く間の1-3!

それでもEFも若手の見木選手は、今節も良い動きを見せてくれました。PKを獲得したのは見木選手でした。

クレーべ選手が決めて2-3にまで迫りましたが・・・そこまで。

ソロモン選手は、ゴールを外して泣きそうな顔をしていました。「これからこれから、頑張れソロモン!君の成長を楽しみにして応援しますよ!」

秀仁選手は頑張っていましたけど、最後はだいぶ疲れていました。ゲリア選手も疲れていました。一耀選手にも疲れが見えていて・・・交代枠が二人分まだ残っていましたね。何故使わないのでしょう?

毎年思うところは同じです。どうして元気な選手と交代しないのか?

疑問は、代々どの監督もこたえてくれません。

試合終了後に届いたJEFサポさんのLINEは、"わがチームも去年よりは、いいかな?”

でした。

9月2日の福岡戦まで、「あと4日!」と壱晟選手がアッピールしています。

フクアリに近い人集まれ~!

応援に行きましょう!

 

 

 

 

 

2020年8月24日 (月)

対徳島は1-2で敗戦。順位通りの結果かな?

前半の45分+5分に先制!

そして直後にロングホイッスル!

「いい感じ!」そう思いました。

キックオフ前は、何か嫌な予感がしました。徳島の選手たちの礼儀正しい挨拶にJEFサポーターからのリスペクトを込めた拍手。

あっ、これって群馬戦と同じ!

それが嫌な予感という事だったんです。

スタメンを選ぶ基準として、攻守のハードワーク、戦術理解度の高さ+コンディションと尹晶煥さんは言ってましたけど、私は米倉選手に出て欲しかったですね。コンディションで問題があったのでしょうか。私にとっては、田口選手と米倉選手はチームに欠かせない選手です。残念です。

後半に入って、74分に同点ゴールを許しました。その後も攻撃的に動いていたと思いましたが、セカンドボールは拾われる一方で、何とかドローのまま終わらせるかと思われたのですが、90分+4分というギリギリの時間に逆転されて1-2の敗戦となってしまいました。本当に残念です。

川又選手が42分に負傷交代したことも大きな痛手でした。

倒れたままの川又選手が心配でした。脳震盪ではないかと思っていました。

交代をして安静にして欲しいと思ったのですが、ピッチに戻りました。本当に大丈夫かと、、、、

やはりピッチを去りました。本人が大丈夫だと言ってもあのような状態では止めて欲しいと思いました。

森本貴幸選手のことが脳裏に焼き付いていました。讃岐のアウェイだったと思います。救急車で運ばれました。

川又選手も、一旦入院させて検査をして様子を見て欲しいと思います。

負けて残念なことよりも、今この時点では川又選手の体が心配です。昨年は大きなけがをして神経麻痺を経験しているという事ですので、一層周りの医療スタッフは気を使ってあげて欲しいと思います。

回を重ねるごとにフクアリの観客が減っています。

今日も、いつも一緒にいる友人が次は来るかどうかよく考えてからにする。と言って帰って行きました。はじめてお目にかかった方も・・・

私は一人でも行きますが。

選手の皆さん、コロナを吹き飛ばすくらいの勝利を見せてください。そして離れそうなサポさんを呼び戻しましょう!

がんばれ!!!!

今日の写真をのせておきます。

試合前のピッチ内練習と観客席で試合を見守るベンチ外の選手たちですが、これはまだ試合が始まる前です。

(小さなデジカメでギリギリの距離で撮ってます。。。すべてピンボケです。)

Img_7437Img_7461

川又選手が倒れた数分後に、立ち上がってピッチから歩いて出ていくところです。一旦プレーに戻りましたが、その後自ら座り込んで交代。心配です。

 Img_7452

試合終了後の選手たち

Img_7468 

WIN BY ALL!

2020年8月19日 (水)

負けたけど、新井章太選手のスーパーセーブと諦めない精神に感動!

連勝ストップ!

負けてしまいました。

強面の手倉森監督の、連敗してるけどトップに立ってる自負のコメントに圧倒されました。

そして、JEFの今日の先発メンバーを見て、ちょっと今日は弱いかなと思ってしまった事も確かです。

初出場の本村選手。若い岡野選手、ソロモン選手、壱晟選手。

ソロモン選手が3人に囲まれても、サポートする選手がいない。

矢田選手がボールを持ち上がっても、そこにもサポートはこない。今日は距離感がつかめてなかったのかな。

磐田戦との違いを、思いしらされた感じでした。

ベンチからのクレーべ選手とアンドリュー選手は、まだ万全の状態ではなかったのでしょうか。もっと脅威を与えられる選手だと思うのですが。

といったところで、それは仕方がないのですが、チームの要の田口選手がベンチ外。米倉選手も船山選手も川又選手も相手が怖いと思うような選手がみんな千葉でお留守番。

それでも、クレーべ選手とアンドリュー選手が、本格的に出場できるようになればもっと強さを見せてくれるはずですね。それは期待したいと思いました。

前節から選手を10人変えたそうですが、この蒸し暑さの所為もあったのでしょうか。全体に動きが鈍かったですね。

2点リードした長崎は、生き生きと元気にプレー続行といった試合運びでした。

JEFは、CKもFKも決まらず完敗でした。

相手のGKPのファインセーブもありましたけど・・・

それに、後半出てきた外国人選手たちは怖かったですね。

その選手たちにゴールを許さなかったこと。それは見事でした。でも、ハラハラでした。

動きが鈍いとはいえ、2失点で済んだ事は良かったのかな?・・・・・

ところで、新井章太選手のスーパーセーブは何本あったでしょう?凄いと思いました。

先制点を奪われた時は、少し前に出ていて頭上を抜かれたという事はありましたけど、何度も助けられました。

気迫がすごかったですね。(もしかして、一人だけ全試合に出ていますか?)

後半88分ごろ「まだ、可能性があるんだ!」とメンバーに檄を飛ばす新井選手の声が聞こえました。画面でアップにされた顔、その声に反応したようなそぶりをした増嶋選手。

次に試合に勝って、そこから連勝しましょう!

ファイト!

 

 

 

 

 

 

 

2020年8月16日 (日)

凄い!真夏の3連勝!

夏に弱すぎたJEFが、なんと真夏に3連勝もした!!!

凄い!

なんとなくではあるが、今日も勝つだろうと、試合を観ながら考えている自分にちょっと驚きました。

夏は、1勝もできない年が多かったような気がするのですが、、、素敵な夜景の夏のユニが哀れでしたし、嬉しい夏になりました。

尹晶煥さんはチーム力組織力を最重要と考えて完成を目指しているのでしょうね。

「磐田というチームは、ずば抜けた選手が多い。チームとしては少しの差は確実にある。それを、チームとして組織的に怖がらずにやれば。」戦う前の言葉でした。

試合終了後「これまで、ターンオーバーがしっかり勝利につながっている。」の問いかけに

「高い集中力で最後まで守れた、高い集中力で勝とうという気持ちを見せてくれた。」「JEFすべての選手が共有できているが、いつ集中が切れるかそういう心配はあると思っている。中2日で出場できる選手がいるか簡単なことではないです。いろんな考えはすると思うが、回復が大優先です。」選手選考は、しっかりと見極めたうえで決めているといった意味なのだと思います。ターンオーバー有りきではないという事ですね。

今日は、いつもは恩返し弾を食らい続けていたJEFでしたが、今年のチームは違います!

逆に相手に恩返し弾を見舞ってくれました。

先ずは、川又選手です。

山下選手と2トップでつないだボールから、先制のゴールを決めてくれました。

山下選手からのボールは、ちょっと長すぎたそうですがうまく処理してシュートまでもっていきました。21分でした。

ところが、そのすぐ後です。

キーパーの判断ミスから、事故的なとは解説者の形容ですが、無駄な失点を献上しました。

これで1-1のスタート地点に戻ってしまいました。

ですが、セットプレーから安田選手がボールを奪い、相手のアタッキングサードからドリブルで持ち上がりそのままゴール!!!

今節のベストゴールですね!きっと!

安田選手にとっても古巣だったんですね!

二人ともお目でとう~~!

又、水曜日の松本戦では、増嶋選手が恩師に恩返し弾を!

CBでありながら2ゴールを挙げるという快挙を成し遂げました。

今年のチームは、確実にやってくれそうです。

現地の写真は何もありませんが、先制点を挙げた川又選手のタオルです↓

Img_2267

次の長崎戦は、正にタフ!

選手の皆さん、怪我をしないように。

そして、勝ち点もお願いします。

 

 

 

2020年8月13日 (木)

嬉しい嬉しいフクアリでの勝利!そしてやっと2連勝!

今日こそ勝利を!

フクアリに集まった全員が持っていた気持ちでした。

サポーターだけではなく、選手たちも一丸となってフクアリでの勝利を思い描いて臨んだはずです。

前節に続いて、守備の固さが際立っていました。「安心して観ていられる。」と、この日に知り合ったばかりの方が言われましたが、本当にそうでした。

試合中に、ふっと試合相手が松本山雅であることを忘れていました。前監督にもサポーターにも非常に強烈なイメージがあって、浦和と被る部分があるのです。

そんな松本山雅との試合は、楽しみでもありました。

尹晶煥さんは選手たちには、自分たちからアクションを起こし、常に挑戦常にトライ、積極的にプレーをしよう。といってたようですが、前節から9人変えてのターンオーバーは大成功でしたね。

秀仁選手と岡野洵選手が初先発でした。アンドリューキャップテンは外されました。がんばれ!

寿人選手とソロモン選手が先発出場しました。私が望んでいた二人同時先発に、期待が高まっていました。寿人選手はソロモン選手の先生的存在ですし、ただそれだけではなく、寿人選手のゴールも期待大でした。

そして、その期待通りのことが前半7分に起きました。

矢田選手のクロスに寿人選手が飛び込んで強烈な技ありのゴールでした。とはいえ、遠い位置でのゴールでしたから誰が決めたのか?すぐには分かりませんでした。でも、あのクロスに飛び込んで押し込んだのは寿人選手以外にいないだろうと思いました。

その後、弾むような蒲さんのアナウンスがフクアリいっぱいに響き渡りました。私たちは、ハイタッチしそうな手を中途半端に上げたまま笑顔で向き合っていました。この時を待っていました。寿人選手!

そして、2点目ですが、増嶋選手のロングスローだろうと思っていたのですが、ゲリア選手のロングスローに増嶋選手の強烈なヘッディングシュートがさく裂しました。

そして、3点目です。

矢田選手のフリーキックにまたまた、増嶋選手の強烈なヘッドが決まりました。

凄いとしか言いようがないゴールの連続でした。

DFとしては、2ゴール上げたことよりも相手をゼロで押さえたことの方が嬉しいとコメントしていました。

今まで、自分が出られずに負け試合を目の前にしていた口惜しさが、一気に爆発した感じでした。

アシストの矢田選手のFKやクロスの正確さは、みんなの知るところですから、これからどんどん活躍してほしいですね。

後半に入って、4人一気に交代した場面は迫力がありました。相手は嫌だっただろうなと思って見てましたが、頼れる選手たちに思わず笑みが溢れた瞬間でした。

次も、勝利をお願いします。(^^♪

今日の写真を上げておきます。(ピンぼけです)

先ず、この3種類!

1-2 2_20200813015701 Photo_20200813015701

4人一気に交代しそうなベンチ

5_20200813020501 6_20200813020601

久しぶりの勝利!

4_20200813015801Photo_20200813075301

8_20200813020701 7_20200813020701

10

増嶋選手のウィニングラン!

11_20200813020801

 

 

2020年8月 9日 (日)

待ち望んだ勝利!

町田対JEF千葉0-2で勝利しました。

解説は、坪井慶介さん(=クレーバー)

落ち着きのある解説で、両チームを良く研究していてどちらにも偏らず素晴らしい解説でした。DAZN観戦の時は是非坪井さんの解説で!

尹晶煥さんが前節の試合は、確実にプレーするところで集中力を切らしてボールロストし、前線で戦えていなかった。とコメントしてましたが、今節は先制できたことで守備もコンパクトにしてしっかり守れていたのではないでしょうか。勝った時の素人の感想ですが。

「完成度は80%にも達していない。自分たちの力を信じてやってやろうというメンタリティーが必要であり、5連戦で結果を出せるメンタリティーを獲得できればと思っている。」という事でしたが、町田戦の勝利は大きな一歩になるでしょうか?

4試合ぶりの勝利だそうです。勝利の喜びをわすれてしまうところでした。まだ連勝もなくリーグ再開からホームでの勝利もありません。

でも、「他の選手たちもしっかり準備し取り組んでくれている。」と、連戦でも大丈夫だというように選手たちへの信頼を見せていました。

今日は、いつも失点していそうな時間帯に逆に2得点してくれました!

前半41分に田口選手の直接FKで先制!

相手にあたって方向が変わってゴールでしたが、キックが正確で強烈だったから決まったと思ってます。

本人は、「低い弾道で枠を外さなければ何かが起きる。」「攻守にわたってチームのために戦った。タフな環境でしたけど無失点で集中力を切らさずチーム一丸となってできた。」と満足げでした。

早くもJEFの中心選手になってますね。

其の2分後、5年半ぶりに戻ってきてくれた米倉選手が2点目を!

山下選手が競ったロングボールのこぼれ球を川又選手が落し、米倉選手が走りこみキーパーの手の届かない位置に強めのループシュート!頭脳的なゴールシーンでした!

二人とも、技術があるからこそのゴールだったと思ってます。

もうこうなると、2-0は危ない得点差だと言われても、私の心は正三角形のようにどっしりと安定していました。

坪井さんが、「田口選手が声を出して動かしている。」とますます安心できる解説をしてくれるし、全員が集中して動いているのが分かりますし、この守備では「負けない!」と思わず声に出していました。

最後少しの時間でしたけど、秀仁選手も出場しましたし明るい未来が見えかかっています。

次こそフクアリで勝利を!

今日は、このユニを隣に置いてのDAZN観戦でした。

Img_2258

 

 

 

 

2020年8月 6日 (木)

我が家の常備薬のうがい薬(ポピドンヨード)ですが・・・

いきなり飛び出したポピドンヨードのニュースですが、常備薬として置いてあるうがい薬だったのでびっくりしました。

夫は、略毎日、うがい薬を口腔内の手当に使用しているそうです。(薄目液でせいぜい一日に一度。使い過ぎると甲状腺にも影響があるのだそうです。)

グチュグチュ・ガラガラしながらお口の清掃をしているようです。虫歯や歯槽膿漏の予防等々、夫なりの理由があるようです。

大きなボトル(300㎖)を購入しています。残りが少なくなって買わなければと思ったところでした。

私自身は喉に違和感を覚えると、殺菌力の強いマヌカハニーでハニーレモンを作って飲んでいます。稀に、痛みが出てしまったときには喉スプレー(写眞)で直接やっつけますし、自分でできない時はお医者さんに直行します。

この二つが、我が家にあるポピドンヨードのうがい薬です。

Photo_20200806143201

でも、既に近くの薬局では売り切れているでしょう。

それから、ポピドンヨードは外科手術にも使われているようです。夫が、20年くらい前に鼠径ヘルニアの手術の時に使用されたのが、ポピドンヨードだといってます。

買占めによって、ポピドンヨードが不足すると手術にも支障が出ます。買占めはやめて欲しいです。

都知事は、withコロナと言って未だに解決を都民にゆだねているようにも見えたり、大阪府知事はその気はなかったでしょうけど国民をポピドンヨードの買占めに走らせてしまったり・・・

頑張ってくださっているのですが、、、、難しい世の中になってしまいました。

私の日常は、外出から帰ったら手洗いと洗顔、うがい。玄関にはハンドスプレーをおいています。携帯用のハンドジェルも持ち歩いています。でも、外出先は日々殆ど同じです。それに、行く先々には消毒用のハンドスプレーが備え付けられています。

それに、私のいく先は一つ減りました。左肩関節周囲炎が完治しましたので、往復20分のバス通いがなくなりました。買い物は、生協に多く注文するようにしています。ピラティスは、今月に限ってですが2週間のお休み。

殆ど出歩かない😢

でも、サッカーは楽しみに出かけています。

電車には往復24分の乗車です。いつもかなり空いていて、混雑していたら次の電車を待つつもりですが今のところ大丈夫です。

スタジアムでは、先日は出口を変えて出たところ私の前後に人は無く真っ暗で・・・・怖かった~~!

方向音痴なのに、どうしてこんなことをしちゃったんだろうと思いながらも、通りの反対側の建物で自分の位置を確認しながら歩いて、いつもの場所までたどり着いたときにはほっとしました。

近くにいた友人が、車で息子さんと一緒に来てたという事もあって、席を立つと同時に私から分かれたのですが、出口までご一緒すればよかったと反省!

サッカーだけが楽しみなのですが・・・😢勝てない。

今は、みんな迷いながら生活しているような気がします。見えない敵と世界中の人たちが戦っています。

がんばれ自分、がんばれみんな!

平穏な日常を!

 

 

 

2020年8月 3日 (月)

群馬戦は、前・後半のアディショナルタイムに失点して敗戦。

今回は、南側ゴール真裏から観戦しました。

北側から見えなかった佐藤勇人さんの弾幕の文字! 

Club United Officer

Photo_20200803094601

共にに戦っているぞ!という現れでしょうか。

Photo_20200803095401

観客数は2284名。どんどん減っていますが、南側では前回のようなヤジは全く聞かれませんでした。静かに観戦できるのも嬉しいですね。

先にピッチ練習に入ってきた群馬の選手たちへの拍手は、JEFサポとして誇らしいかったです。自然に備わっているリスペクトに感動しました。

三連戦の出場選手は、公言通り固定の布陣でした。

監督は、疲れは取れているといってましたが、為田選手はbeyfmのwin by aiiで疲れているといってたような気がします。

真夏の3連戦を固定メンバーにする理由は何でしょうか。

一つは、3部練習の代わりに3連戦で鍛える?

今シーズンは、降格がありませんのでチームの基礎固めの年にするのでしょうか?

でも、もう一チーム分の選手がいますよね。勝って欲しいんですけど。負けすぎです!

チームもそうですが、途中負傷交代した田坂選手も心配です。去年は大けがをして略一年棒に振ってますから、大事に至ってないように祈っています。完全に治して戻ってきてくださいね!

前半35分の山下選手のゴールは、気持の良いインターセプトだったり小気味よい連動であったりと相手を圧倒した後、待ってましたとばかりに決めてくれた得点でした。山下選手らしい豪快さがありました。

アディショナルタイムのPKは、もやもやします。前回のフクアリでも同じようなことがありましたが、DAZNで見ると触ってないのにこけてるように見えます。あそこはフクアリの魔界かもしれません。選手の皆さん、気を着けましょう!

後半は、いつものようにパスを回していつものように・・・・

疲れすぎているのかアイディアがないですね。長い横パスもゴール裏から見ていると怖いです。インターセプトにもってこいのパスコースですから。

上手いチームなら、もっと疲弊させられているだろうと思っていました。

5連戦は、どんな選手が活躍してくれるのか期待しても良いでしょうか?

ソロモン選手には、寿人選手を!

中盤のアンドリュー選手と田口選手のコンビは最高ですね!

楽しみです!

25-2

*尹晶煥さんが、コメントするときに最初に日本語にすると「そうですね。」と言ってから言葉を続けます。日本語と韓国語は、言葉の並び方(文法)が同じなのですが、「クルセヨ」と言ってからコメントする点も日本人と同じですね。もちろん通訳さんはそこは訳してません。

 

 

 

 

 

2020年8月 1日 (土)

関東地方梅雨明け~~~~!

遅かったですね~!

待ち焦がれた梅雨明けです!鮮やかな百日紅!浜木綿も咲いてます!

Img_2243 Img_2246

フクアリも見えてます!?見えてますか?

Photo_20200801160401

昨日、イオンとJリーグコラボのティッシュを買ってきました。二つ(10箱)買ったのですが、今はもう、ティッシュの購入制限はなさそうでした。マスクも買えるようになりましたね。

売り場には高々と何段にも積み上げられていました。消費税込みで283円!

今シーズンはユニTシャツもまだ買ってません。せめてティッシュを!(笑)

1_20200801161901 25  

明日こそ、明日こそフクアリで勝利を!

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »