2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 対徳島は1-2で敗戦。順位通りの結果かな? | トップページ | 敷き布団カバーの"かぎ裂き”を繕いながら、昔出会った豪快な知人を思い出しました。 »

2020年8月29日 (土)

3連勝から3連敗。次は・・・

3連勝の後の3連敗は、まるでアップダウンの激しい道を、上ったり下ったりしながら歩いているようで疲れます。

尹晶煥さん、完成形はまだ先なのでしょうか?

北九州は、小林監督が吸収力ある若い選手たちを上手に育てているんですね。

前半17分にクレーべ選手がゴールを決めた時は、やっとクレーべ選手が本領を発揮しだしたかと思ったのです。

船山選手から堀米選手へ、堀米選手のパスを受けたクレーべ選手が上手く蹴りこんでGOAL!

しかし、、、、

飲水タイムに、小林監督は選手たちに魔法の言葉をかけたのでしょうか。

27分の同点ゴールは、JEFの選手たちは立ち止まって見ていましたね。素晴らしいゴールに違いはないのですが、集中力の重要性を何度も言われているはずなのに、ゴール前の選手たちは止まっていました。

そしてその後も得点されて、瞬く間の1-3!

それでもEFも若手の見木選手は、今節も良い動きを見せてくれました。PKを獲得したのは見木選手でした。

クレーべ選手が決めて2-3にまで迫りましたが・・・そこまで。

ソロモン選手は、ゴールを外して泣きそうな顔をしていました。「これからこれから、頑張れソロモン!君の成長を楽しみにして応援しますよ!」

秀仁選手は頑張っていましたけど、最後はだいぶ疲れていました。ゲリア選手も疲れていました。一耀選手にも疲れが見えていて・・・交代枠が二人分まだ残っていましたね。何故使わないのでしょう?

毎年思うところは同じです。どうして元気な選手と交代しないのか?

疑問は、代々どの監督もこたえてくれません。

試合終了後に届いたJEFサポさんのLINEは、"わがチームも去年よりは、いいかな?”

でした。

9月2日の福岡戦まで、「あと4日!」と壱晟選手がアッピールしています。

フクアリに近い人集まれ~!

応援に行きましょう!

 

 

 

 

 

« 対徳島は1-2で敗戦。順位通りの結果かな? | トップページ | 敷き布団カバーの"かぎ裂き”を繕いながら、昔出会った豪快な知人を思い出しました。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 対徳島は1-2で敗戦。順位通りの結果かな? | トップページ | 敷き布団カバーの"かぎ裂き”を繕いながら、昔出会った豪快な知人を思い出しました。 »