2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« レノファ山口戦、負け試合は、良いところが見つけられない。 | トップページ | 京都戦はスコアレスドローも、何故か満足感のある試合でした。 »

2020年9月27日 (日)

”ベンガラの誇り”をシャットアウトしました!!!

勝ちました!!!

尹晶煥さんが「メンタリティー、精神力、戦うための闘志が重要」と言われていましたが、どうでしょう!今回は全員合格ですよね!

JEFを愛する皆さんおめでとうございます!

今日はメンタルも闘志も。そして、集中力が途切れることなく戦えました。

選手たちがこの精神力を保てるなら、私たちサポーターに連勝の希望が沸々と湧き上がってきます。

フクアリで勝利して喜びの笑顔で対面しましょう!

琉球のメンバーは良く知りませんが、風間兄弟がいるって嫌でしたし鳥養選手には恩返しされなくて良かったなぁという感想です。

負けず嫌いを表に出す樋口監督には再度勝てたことも、気分が良いです。

(因みに、沖縄は大好きです!何枚か紅型染めで着物や帯を染めました。、、、ところが千葉人の悲しさで私が紅型染めをするとどうしても色合いが友禅ふうになってしまうことです。)(笑)

追記:ご存じない方のために

ベンガラとは沖縄紅型の代表的な色です。琉球王の色は黄色で庶民は使えない色ですが、弁柄は顔料の中でも安価なものなので庶民を代表する色なのだろうと思います。琉球チームのユニの色は弁柄だと思います。顔料で染めると少し違いますが。

JEFは、前節ではミスが多く不甲斐なさを感じていましたが、尹晶煥さんが「常に走り相手より早くセカンドボールに対応し、あと一歩寄せる守備をすること。」と選手に課していたと思いますが、今日は全員勝ちにこだわった戦いを見せてくれました。尹晶煥さんの言葉が体に浸み込んできたのであればこれからが楽しみです。

スターティングメンバーもベンチメンバーも、この試合に勝つために選ばれたことを自覚できるメンバーだったと思います。

良く走り、鋭い寄せも敢行し、ふっと気を抜く姿も見せませんでした。

久しぶりに集中している試合を観た気がします。

為田選手の走りは迫力がありました。ギアを入れ替えて走り続ける姿に思わず拍手をしていました。

前節、意地のゴールを決めた船山選手が先発で出たことそして相性の良いクレーべ選手も同じピッチにいたこと、それだけでも何かしてくれそうな気持になりました。二人にゴールはありませんでしたが今日のメンバーに納得できるものがありました。

未だ、秀仁選手や堀米選手、負傷後試合に戻ってきてないアンドリュー選手、米倉選手、寿人選手も出て欲しいのですが、増嶋選手がベンチ要員で終わらなかったことも納得の一要因です。願わくば得点も望める増嶋選手の途中出場には、大きな意味があったと思います。

琉球戦は、1ゴールではありましたが全員が存在感を見せていました。

選手と同じように、私自身も集中を途切れさすことなく見続けていました。

川又選手と交代で入った山下選手が、7分後に決めたゴールは値千金!

何度もガッツポーズをとっていました!

安田選手のクロスも良かったですし、田口選手と言い、元日本代表が試合をうまくコントロールしていたと思います。

速い守備が相手にゴールを許さず、(監督の指示通り)後半は揺さぶりをかけて安田理大選手のクロスから豪快にヘッドを決めた山下敬大選手。采配の勝利でもありますね。

此の儘、集中力を持続できるチームに仕上がっていって欲しいです。

次は、フクアリです。

フクアリでの勝利を! WIN BY ALL!!

 

 

 

 

 

« レノファ山口戦、負け試合は、良いところが見つけられない。 | トップページ | 京都戦はスコアレスドローも、何故か満足感のある試合でした。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レノファ山口戦、負け試合は、良いところが見つけられない。 | トップページ | 京都戦はスコアレスドローも、何故か満足感のある試合でした。 »