2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« キックオフから7分に失点。始まったばかりで、へたり込んで動かなかった選手たちに喝を入れられるか? | トップページ | 新潟戦1-3。手も足も出ずに完敗 »

2020年9月 5日 (土)

雷に怯えながら京都のゴールを観る羽目に!

雷を好きな人はいないとは思いますが、光と音の凄まじさに怯えながらDAZN画面の前をうろうろ、うろうろ。そして思わず悲鳴まで・・・悲鳴って出そうと思ってだせるものではありません。お許しを!

前半2失点という情けなさに、このまま終わりそうだという思いがしてきました。

アンドリュー選手の出場を楽しみにしていましたが、前半の20分に負傷交代してしまいました。足にテーピングを巻いて出ていましたので、再びといったところなのでしょうか?心配です。

後ろの守備陣は若手ばかりで頼りなく、本村選手はバックパスばかりでしたし、岡野選手はJ1で修行して戻ってきたんですよね。頑張りましょう!ここに一枚ベテランの増嶋選手が加わるだけで、ずっと引き締まったと思うのですが・・・

フクアリで脳震盪を起こした川又選手が、無事に今日のピッチに戻ってきました。寿人選手に代わって後半から出場。ほっとしました。

その後、工藤浩平選手と米倉選手が投入され、反撃の狼煙を上げられるかと思いましたが、ノーゴール。

Bチーム?は、まだまだ未完成ですか?それとも、これってCチームですか。何通りのチームが組まれているのでしょうか?

優也選手は、ベンチにいてイエローカードを提示されるなんて、何を言ったの?

本当に残念な結果です。

京都には、ピーターウタカ選手に森脇選手が在籍しているんですね。このチームにJEFの若手中心の守備では太刀打ちできません。

今回は、選手の組み合わせが今一ピンときません。不安定感抜群のチームでした。

試しの部分が大きかったのでしょうか?

JEFは強いチームに生まれ変われるのか?

私は、JEFの勝利を観たーーーい!

次は、フクアリで勝利を!新潟も怖いなぁ。

80

 

 

 

 

« キックオフから7分に失点。始まったばかりで、へたり込んで動かなかった選手たちに喝を入れられるか? | トップページ | 新潟戦1-3。手も足も出ずに完敗 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キックオフから7分に失点。始まったばかりで、へたり込んで動かなかった選手たちに喝を入れられるか? | トップページ | 新潟戦1-3。手も足も出ずに完敗 »