2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« Jリーグユニのネーム&ナンバー導入についての中に、カラー検討のプロセス追加に気付いて・・・ | トップページ | どんどんJEFが壊れて行くー »

2020年10月 4日 (日)

また最下位のチームに負けた!

アウェイまで応援に行かれた皆様ありがとうございました。お疲れさまでした。

レギュラーメンバーを固定化して、疲れの取れない選手たちが重い足を引きずってストレスをためながら戦う姿を観たくありませんでした!

こんな為体で情けなくないのだろうか?

漸くアウェイにまで足を運べるようになったサポーターに、見せて良い試合ではありませんでした。

いつも冷静な選手が、余計なファウルを貰う姿を見るのはやりきれません。

そして、クレーべ選手に日本人のように我慢強くなれというのは無理なのかもしれませんが、みんながようやく繋いだチャンスをもう少しの時に、関係のないところでファウルをして潰す。笛を吹かれた時の山下選手の姿が目に焼き付いています。クレーべ選手はファウルが多すぎます。

チーム全体がオモオモでキレが悪く、ゴールの匂いが全くない試合でした。

LINEをくれたJさんの気持ちが"つまんない試合でした。”そしてTさんからは"長い目で見守るしかしょうがないかな?”

本当につまんない試合でした。そして、やっぱり長い目で見守るしかしようがないのかも。です。

せっかくスタジアムに50%の観客を呼べるようになったのに、次の土曜日のフクアリはガラガラな気がします。

尹晶煥さんは、勝利にこだわるより選手たちの体力作りを優先して疲れても動ける選手に仕上げているのかな?

でも、そのために、つまらない試合を見せられるのは辛いし、毎回最下位に負ける試合を見せられるのは厳しすぎます。

それから、試合終了前になってギアを上げても手遅れって分かっているのかな?

グダグダな試合は、チケットを買って交通費をかけて応援に行った人に見せる試合ではありません。

DAZN観戦でも、心が折れそうです。水戸戦もフクアリに行くつもりですけど、・・・・

監督も選手も、プロの意地を見せて欲しい!

 

 

 

 

 

 

 

« Jリーグユニのネーム&ナンバー導入についての中に、カラー検討のプロセス追加に気付いて・・・ | トップページ | どんどんJEFが壊れて行くー »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Jリーグユニのネーム&ナンバー導入についての中に、カラー検討のプロセス追加に気付いて・・・ | トップページ | どんどんJEFが壊れて行くー »