2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 町田戦もアンドリュー選手の復帰は大きかった! | トップページ | JEFは、未だトンネルの中、、、 »

2020年10月22日 (木)

JEFはトンネルを抜けられたか?

大好きなJEFは、トンネルを抜けられたのだろうか?

Photo_20201022053201

待ちくたびれた勝利でした。

中盤の布陣は、信頼できる秀仁選手とアンドリュー選手が中央にその右サイドには旭選手、そして左サイドには突破力のある為田選手と、力強さを感じるものでした。

が、これで攻撃まで持っていけるだろうか?

田口選手に代わった秀仁選手の良さは分かっているけど、突破していく為田選手は、いつも掴まってシュートできずに終わってしまうことが多いのです。ゴールまで届かないのです。

前半は、金沢の攻撃が優勢に見えましたが尹晶煥の言う集中力で失点を抑えていました。

そして前半終了間際、ピンチを凌いだ後でした。アディショナルタイムに入っていました。ゲリア選手からのマイナスのボールを秀仁選手がワンタッチでクロスを上げるとそこに飛び込み倒れこんでのヘディングシュートで先制点を叩き込んだ山下選手!24番です。秀仁選手の技術が光りました。

ゴールした瞬間、はっきり誰かは分かりませんでしたが、「山下選手!?」と友人と顔を見合わせました。やはり山下選手でした。待ちに待ったゴールでした!

その後でした。ハーフタイム時に、マスクのガチャガチャをしに行くと100円玉のみ受け入れるガチャで、両替をしてもらって二人で手に入れたマスクが32番!24番!

3224

後半戦は、優位に進めて攻撃を仕掛けていたJEFでしたが、スピードのある選手が入った金沢、またポストを叩くという惜しいシュートにゴール裏は騒めきました。

私の記憶では、ポストを叩く惜しいシュートにはゴールの予感はありません。大抵負けることが多いのです。(今節の金沢もそうでした。)

が、金沢の攻撃を見た尹晶煥監督は79分、堀米・壱晟・見木の3選手を一気に投入しました。

若い二人が入りました。実力では申し分のない堀米選手も入りました。

3人の投入直後でした。

見木選手のインターセプトから始まりました。船山選手にパスし、全速力で裏に走りこんだ見木が再びパスを受けグランダーのクロスを壱晟選手に出すと、長い距離を走ってきた壱晟選手でしたが、足元に出されたボールを難なく決めて2ゴール目!

目の前で見た気持ちの良いゴールでした。32番です!

久しぶりに見る得点でした。

凄いマスクの偶然に、テンションマックスです。フクアリを出た時友人の知り合いのスタッフさんに会いました。得意げに話すと、それはすごい!次もトライして・・・と言われてました。WWW ビギラーズラックですよ!

でも、気分は最高!

89分に船山選手に代わって入った寿人選手も、角度のないところからシュートを放つなど寿人選手らしい技術で希望を持たせてくれました。

90分過ぎ、脚を攣らせたアンドリュー選手がピッチに座り込むと代わって増嶋選手が入りました。頼もしいベテラン勢が加わり、代わりのいる安心感を与えてくれた今節のゲームでした。

次は、勢いに乗る長谷部さんのチームです。ホームでの惜敗のリベンジを!(すみません、負けたイメージが強すぎましたけど引き分けにされたんですね。)

でんぐりも久しぶりでした。壱晟選手の音頭で、ちょっと時間はかかりましたが全員のでんぐりを見ることができました。

Photo_20201022071501

選手たちを見送って帰りかけたのですが、選手が一人やってくるのが見えました。「誰?」と思ったら、壱晟選手のウィニングラン!太鼓隊が音で「イッセー!イッセー!」(たぶんです)

Photo_20201022071601

改めて、おかえりなさい!!!

 

 

 

« 町田戦もアンドリュー選手の復帰は大きかった! | トップページ | JEFは、未だトンネルの中、、、 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 町田戦もアンドリュー選手の復帰は大きかった! | トップページ | JEFは、未だトンネルの中、、、 »