2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 松本戦、JEFみんなの笑顔笑顔笑顔・・・笑顔 | トップページ | エンドチェンジは大嫌い! »

2020年11月15日 (日)

勝った!それだけで幸せ気分。(新潟戦)

今シーズン「は」、というべきなのか「も」というべきなのか、早くもJEFのJ1昇格は断たれてしまったようです。

なかなか勝利することができずに、何度も今シーズンは降格がないことで気が緩んでいるのかと思うことがありました。

チーム作りに手を焼いていたと思います。尹晶煥さんの思いが形になりませんでした。

それでも、何とかここでは2連勝しました。

新潟戦の前半は、良い守備はしていたと思いますが0-0で折り返す。後半に入ってからは、ボール運びにスピードが出たように見えましたし、全員が一気に集中力を高めたようでした。

ゲームを通してボールの支配率は新潟の方が高かったようですが、支配率と勝利は決して正比例しないことをJEFサポさんは全員分かっていると思います。新潟の監督さんが、JEFは少ないチャンスを決めたとおっしゃってましたが、それだけではなかったと思います。

新潟のGKは、何度も素晴らしいセーブをしました。

今まで決めきれないJEFの攻撃にも、今回も又かと思えるような部分もありましたし、壱晟選手は同じようなファウルをしてしまう場面もありましたが、ミスを感じさせない全員の集中力が感じられたゲームでした。

後半56分のアラン選手のゴールは、選手全員の気持ちが感じられました。冷静さと粘りと諦めないメンタルで得た先制点でした。

FKを得ると、堀米選手がファーサイドにパスを送るもクリアされ、ゴール前で両チームが混戦となったところ、一耀選手が後ろを向いてボールを優しくアラン選手に送ると足を真っすぐに振りぬいてゴーーーール!

易しいゴールではなかったそうです。ボールをそっと差し出した一耀選手の冷静さが伝わってきました。ナイスゴール!ナイスアシスト!

64分に堀米選手から米倉選手に交代しました。

クレーべ選手が、疲れ切っているように見えましたが、そこの交代はありませんでした。

米倉選手のプレーに期待しました。前節より長くプレーする姿を思い描いていました。

81分、前戦でのボール奪取から、素早く米倉選手が縦パスを送ると抜け出したクレーべ選手が、飛び出してきていたGKを交わして冷静にゴールを決めました!追加点です!疲れていた素振りはお芝居?と思いました。

82分、見木・アンドリュー・川又の3選手がピッチに送り込まれました。この3人も期待できる選手たちでした。力強いプレーをみせていました。

そして86分、ようやくクレーべ選手はチャンミンギュ選手と交代!

尹晶煥さん得意の5バックで締めにかかりました。

シーズン中のフクアリなら、大脱走で盛り上がる場面です!

勝ちましたー! めったにない2連勝です!

Img_2479

新潟まで応援に行ってくださった皆様、ありがとうございました!

気分良く、一週間がはじまりますね!

*追記

今回も、DAZN解説者の方の説明も分かりやすく、解説はこうあるべきと勝手に思いました。

新潟の鄭大世選手と田中達也選手は怖い選手ですけど、今回は無事に勝利できほっとしました。鄭大世選手はフェアーですね。好きな選手です。

 

 

 

 

 

 

 

« 松本戦、JEFみんなの笑顔笑顔笑顔・・・笑顔 | トップページ | エンドチェンジは大嫌い! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 松本戦、JEFみんなの笑顔笑顔笑顔・・・笑顔 | トップページ | エンドチェンジは大嫌い! »