2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« エンドチェンジは大嫌い! | トップページ | 磐田戦は、遠藤選手のお陰で観客数が伸びましたけどホームでの敗戦は続いています。 »

2020年11月25日 (水)

シンプルな攻撃をやり切って勝利!

勝ちましたー!

C_9c__c__c__c_3c_7c_c__c__-20201125-2251

(妙な)ジンクスを破って最下位のチームに勝ちました!ホームでは勝てませんけど、勝利はやっぱりうれしいです!

山口まで応援に行ってくださった皆さま、ありがとうございました。

JEFでプレー経験のある中島浩二さんの解説でしたけど、「こういう試合は選手としてはどう感じるのかな?」とクエッションマークが入りましたけど、JEFのJ1時代の選手ですからこんな勝ち方は不本意ですよね。でも、監督の言葉通りに戦い結果を出した選手たちに、私は拍手を送ります。

そして、アナウンサーのいつものセリフ「J1にいるべきチーム。」に対して「J1に上がってほしい。」と言われた中島さんの言葉の方に共感を覚えます。

今節は、先制して追いつかれるという場面でも、集中を切らさずに落ち着いてプレーできていました。それが逆転につながったと思います。私は、フクアリで声を出せない分も声を出して応援していましたが、声帯が弱いので大声を出さなくても喉が痛い。(笑)

クレーべ選手が2得点しましたけど、落ち着いていましたね。

52分、堀米選手がドリブルでコースを取りしながらのシュートが相手にあたり、そのこぼれたボールをクレーべ選手が落ち着いてヘッドでGKの逆サイドに押し込みました。余裕を持ってる時のクレーべ選手らしいシュートでした。

その後68分、跳ね返したクロスを強烈なゴールに変えられてしまいましたが、今日のJEFは落ち着いたプレーと集中力に勝っていました。

75分に川又・旭・見木の3選手が投入されました。

81分相手Gkが蹴りだしたボールをアンドリュー選手が体勢を崩しながら前方にパス、それを受けた田口選手がクレーべ選手にスルーパス!これも余裕をもってゴール!

シンプルな攻撃をやり切っての勝利でした。

今日は、セットプレーの時に、田口、堀米両選手が笑顔でボールの目に立っていました。とても印象的でした。

次は、フクアリです。

笑顔で対面しましょう!

*佐藤健太郎選手、Jリーグ400試合出場 おめでとうございます。

高橋壱晟選手から花束を贈られました。JEFの心づかいが嬉しいですね。ありがとうございます。

(佐藤健太郎選手は、山形、千葉、、、山口。壱晟選手は、千葉、山口、山形、千葉と所属)壱晟選手も頑張りましょう!

« エンドチェンジは大嫌い! | トップページ | 磐田戦は、遠藤選手のお陰で観客数が伸びましたけどホームでの敗戦は続いています。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エンドチェンジは大嫌い! | トップページ | 磐田戦は、遠藤選手のお陰で観客数が伸びましたけどホームでの敗戦は続いています。 »