2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« コロナ感染症陽性者が出る中での甲府戦開催。感謝 | トップページ | この時期にきてこんな試合しかできないの? »

2020年12月13日 (日)

目の前での優勝を意地の阻止!?

スコアレスドロー!

ドローで結構!

勝って欲しいけど、ともかく目の前で優勝を決められてしまうのはやり切れない。そんな気持ちで今日もDAZNで一人観戦!

Photo_20201213172901

でも、ユニTや選手タオルやマスクと持っているグッズでPCを囲んで並べてみたら、独りだなんて気がしません。(笑)

アナウンサーの方も解説者の方も、ホームチームに偏った放送をしなかったので、平常心で観戦できました。1位の徳島に13位の千葉が果敢に挑むわけですけど、負ける気がしないのです(笑)。

『集中』という言葉を、散々尹晶煥さんに言われてきた選手たちでしたけど、その点では合格でしたね。

川又選手と山下選手を、もう少し長い時間戦わせてほしいとは思いましたけど、それぞれに与えられた時間を精一杯戦ってくれたのだと思います。

少ない人数で戦っている状態だろうと思いますが、コロナ濃厚接触者6名の陰性報告が欲しいところです。

多分無症状で元気なのだと思いますけど、早く安心したいです。

高熱を出した選手のその後であったり、つまりその後の報告がありませんね。甲府戦直前に感染が確認された選手については、千葉市公式の発表では12月7日には無症状となっていました。

今日も、来シーズンはJEFにはいない増嶋選手も優也選手も、ピッチやベンチでJEF戦士として戦ってくれていますけど、来シーズンはもしかしたら敵として対峙しなければならないかもと思うと、複雑という言葉では表現しきれません。

今所属している選手全員で全力で、最後の2試合を勝利で締めて欲しいと思います。

がんばれ!

WIN BY ALL!

« コロナ感染症陽性者が出る中での甲府戦開催。感謝 | トップページ | この時期にきてこんな試合しかできないの? »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ感染症陽性者が出る中での甲府戦開催。感謝 | トップページ | この時期にきてこんな試合しかできないの? »