2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 困難な状況にも関わらずリーグ戦が終了でき、観戦させて戴けたことに感謝申し上げます。 | トップページ | 田坂選手、寿人選手そしてDOさん今までありがとう、お疲れさまでした。 »

2020年12月23日 (水)

増嶋竜也選手の引退。JEFスタッフとして活躍してほしい選手です。

田坂選手、寿人選手、増嶋選手の戦績を見ると勝者の強いメンタルを、3人共に持ち合わせていると思います。

そのメンタルを、残る若手の選手にしっかりと植え付けられたでしょうか。

そういった意味では、まだまだJEFのために居て欲しい人材だと思っています。

何らかの形で、残ってほしいです。

増嶋選手の引退については、最終節当日にフクアリについてしばらくしてから知りました。

子供のころからJEFが好きで、自転車で試合会場に出かけていたとも聞いています。

私にとって増嶋選手は、柏レイソルでの印象が強い選手でした。が、フクアリで観る増嶋選手は、プレーでも熱くベンチにいても熱く、引退式前後では一層JEF愛の強さを感じていました。

契約満了の発表があっても現役に拘る姿を見せていた選手でした。後輩の成長のためにもJEFに残ってほしいと願っていましたが、残念な気持ちでいっぱいでした。

甲府戦終了後の増嶋選手は、名残惜しそうに退団発表を済ませていた優也選手と手を振り続けていました。まさか、増嶋選手も、とその時は考えていました。

Photo_20201223110201

そして、12月20日の最終戦で引退することを決めていました。

増嶋選手らしい素晴らしいパフォーマンスを見せてくれていました。ピッチ練習中に堀米選手がすでに涙ぐんでいたようですし、鳥海選手は最後の最後に岡野選手と交代するときは、泣きながらプレーしていました。二選手とも、増嶋選手への思いの強さを感じていました。

後にDAZNで見ると、アナウンサーが「どうしたんでしょうね。(鳥海選手は)交代するのが嫌なんでしょうか?」と。

違いますよ!とつい口に出ました。

観客席の〝優也選手ありがとう”のゲーフラを見ては「佐藤選手にも何かあるのでしょうか。発表が前後するときもありますからね。」と。一番最初に退団を発表していますけど、J2リーグ14位でフィニッシュするクラブでは、当日実況するアナウンサーも解説者もこの程度のニュースも頭に入れてないんですね。DAZNさんには反省をして欲しいと思います。競争のある分野であったら私はDAZNを解約します。

増嶋選手は、号泣していました。ほかの選手も泣いていましたけど、たぶん増嶋選手につられて。

突然の引退発表でしたので、田坂選手や寿人選手のようなセレモニーでのサプライズはありませんでした。

ゴール裏に来てくれた時も号泣していましたね。

田坂選手も寿人選手も爆笑!? こんなJEF愛の強い選手は、引退後は是非JEFスタッフさんになってください。お願いします。

Photo_20201223145701

Df

 

« 困難な状況にも関わらずリーグ戦が終了でき、観戦させて戴けたことに感謝申し上げます。 | トップページ | 田坂選手、寿人選手そしてDOさん今までありがとう、お疲れさまでした。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 困難な状況にも関わらずリーグ戦が終了でき、観戦させて戴けたことに感謝申し上げます。 | トップページ | 田坂選手、寿人選手そしてDOさん今までありがとう、お疲れさまでした。 »