2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« この時期にきてこんな試合しかできないの? | トップページ | 増嶋竜也選手の引退。JEFスタッフとして活躍してほしい選手です。 »

2020年12月21日 (月)

困難な状況にも関わらずリーグ戦が終了でき、観戦させて戴けたことに感謝申し上げます。

12月20日(日)

こんな時期まで、リーグ戦を戦っているという年は初めてでした。また、当日になって引退を決めた増嶋選手を含め、JEFでは三選手の引退セレモニーが行われることになっていました。

素晴らしい戦績を持った選手たちが、余力を残しての引退です。美しい引退の形ですけど寂しすぎます。

寿人選手は、『兎に角勝ちたいんだ』とみんなに伝えたそうです。また、突然引退を伝えたという増嶋選手は、「いつも一緒にウォーミングアップでボールを蹴ってる堀米選手が泣き出していて、鳥海選手は試合中に泣いていた。」とコメントしていますが、、、何でも突然というのはショックが大きいのですよ。増嶋選手。

鳥海選手は、増嶋選手が目標だったのかもしれません。章太選手が、鳥海選手は増嶋選手が大好き。だと言ってましたから。

そんな増嶋選手も、号泣していましたね。大好きなJEFで引退しないと後悔する。そんな気持ちがあったと。

最終節は、先制されてから逆転しての勝利でした。J2リーグ14位という惨憺たる結果でしたが、感動的な勝利でした。

先制されたゴールの発端は、壱晟選手がスライディングを交わされて持っていかれたゴールだったと思います。その後、同点ゴールは、壱晟選手の縦パスがきれいに通ったことがアラン選手のミドルシュートにつながったことでした。逆転のゴールは壱晟選手のゴールでした。技ありの美しいゴールでした。

明るい光の中で、壱晟選手の力強いプレーが際立って見えました。急激に成長したように感じました。

この日は、下平選手も気持ちよく躍動していました。

その後の選手交代で印象的だったのは、80分過ぎの3枚替えの時間帯でした。

プレーが切れずに7~8分も待たされていたように思います。

米倉、寿人、川又の3選手です。3選手共に代表経験があります。すごい迫力を感じますが、一緒にピッチに立ってた時間は今まであったでしょうか?JEFはなかなか有効利用で来てなかったように思います。

Photo_20201221151101 Photo_20201221151201

最後の交代は、岡野選手でした。

ロングホイッスルが鳴ると、スタンドからは安堵の呼吸が聞こえてきました。

勝利です!

Winner_20201221152001

社長の挨拶の後のキャップテンの挨拶は、アンドリュー選手が体調不良でなくなりました。のアナウンスでしたね。

「体調不良でなくなりました。」って言い方何とかならなかったですか?ビ・ックゥーとしました。

昨日、アンドリュー選手の夢を見て出かけました。でも夢の中で姿は見かけませんでした。が、アンドリュー選手の夢だったんです。妙な感じでした。

実際のセレモニーでは、キャップテンの挨拶について何の説明もありませんでした。アンドリュー選手が見つからないと友人と探し続けていたのですが、いなかったのですね。見つからないはずです。

アンドリュー選手お大事に。

最後は、選手全員でスタジアム1周。

Photo_20201221152101

ゴール裏で、太鼓隊の皆さんのリードで選手全員によるぎこちない勝利のダンス!

来シーズンに期待します。

(引退セレモニーは、別に書きたいと思います。)

 

« この時期にきてこんな試合しかできないの? | トップページ | 増嶋竜也選手の引退。JEFスタッフとして活躍してほしい選手です。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« この時期にきてこんな試合しかできないの? | トップページ | 増嶋竜也選手の引退。JEFスタッフとして活躍してほしい選手です。 »