2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月の投稿

2021年3月30日 (火)

代表戦で聞くフクアリでの蒲さんの声

フクアリに蒲さんのゴーーール!が何度も響いている。

JEFで叫べない鬱憤を晴らすかのように。

窓の外に目をやり、あそこがフクアリだー!と叫んでみた。(笑)

TV画面に南野選手の顔がアップになった。鋭い眼差しに阿修羅のようだと思った。

吉田選手がアップになり、凄味のある仏陀に見えた。

GKの権田選手が写ると、やはり阿修羅に見えた。

阿修羅は、戦いを好む血気盛んな鬼神と聞いたことがあるが、今夜のモンゴル戦に臨む選手たちは阿修羅の化身かと思えた。

久しぶりに、声を出して応援した。弱いせいもあるが喉が痛い。(笑)

これも久しぶりだが、マヌカハニーの喉飴を口に放り込んだ。

久しく忘れていた私らしい朗らかさが取り戻せた。

選手の皆さんありがとう!

ビビりな私が、元気になれた(^^♪

明日は、目の手術の相談に行くことにしている。

実は昨日行くつもりでいた。が、手術のことを考えていて明け方まで眠れなかった。そして、一日置いて今日、覚悟を決めて行ってみると執刀医の居ない日で、明日改めて相談に行くことになった。

他人(ひと)に聞くと、大した手術ではないというが、ビビっている。

1~2年に一度診断に行く予定が、4年が過ぎていた。

そして、「そろそろ手術かな~。急ぐことではありませんのでコロナのことも考えて決めてください。」いつもの先生に優しく言われ、以来ドキドキしながら考えているのが厳しくなって来て、覚悟を決めて予約を取りにでかけたのに。

受付の方にお聞きすると「執刀医がどういう具合かよく診てから、いつ頃になるか予定を決めます。」「6月ごろまでは予定がいっぱいですので、その後に。。。」という事で、腹をくくるまでは大分時間があるようなので、ビビりな気持ちが強い方向に持っていけそう。

その後押しをしてくれたのが、ここ数試合のサッカー日本代表!

そして、駄目押しで開き直らせてくれたのが今夜の試合。

ありがとう!!!!!

さあ、私も頑張るぞー!

JEFもがんばれ!自分たちのホームで代表のゴールラッシュを見たのだから、その勢いを貰おう!!!

がんばれ!

 

 

2021年3月27日 (土)

選手交代が遅過ぎました。。。満開の桜の中を鬱々とした気分で帰途につく

穏やかなサッカー日和でした。

朝、TVを見て居ると船橋市の文字が見えましたので、船橋の小学校2年生と新任の先生とのコロナ下での様子を放送したものだったと思います。内容よりも、一瞬にして目についたのは一人の男子児童がJEFユニ姿だったことでした。夫にJEFユニの子いたでしょ?と言い一緒に見ていると「ほんとだ、いっぱいサインしてあるよ。」と夫。

こういう少年のためにも、今日の試合は勝って欲しいと思ったのですが。

前半は、千葉が優位にゲームを進めていると思っていました。72分、戦前からゴールをにおわせていた見木選手が、自身が起点となり、福満選手の力強いアシストを受けて待望のゴールを決めました。その3分後、そしてその5分後に追加点を取られ逆転負けを喫しました。

勝てそうな試合だったと思います。

非常に残念な結果でした。

ただ、ブワちゃんが放り込まれたボールをヘッドで落としたところで、拾う選手がいない!という気を削がれるような場面を何度も目にしました。(嘗てのオーロイの近くに誰もいないという状況と同じです。)

そして、難敵は監督の決断の遅さでした。選手たちが疲労から足が出なくなっていても、交代をする気配がなく気をもみ続けました。

目の前の選手の疲労が見え、余力が無くなってきていました。でも、監督をはじめコーチ陣も見ていないのか分からないのか

全く動きません。

5人一挙に交代となりましたが、あまりにも遅すぎました。

試合後、久しぶりにフクアリに来られていたSさんの息子さんに「交代が遅すぎます!」と言ったところ「周りもみんなそうでした。」と残念そうでした。

ゴール裏に挨拶に来た選手たちには拍手を送りました。お隣にいたNさんは「負けたのにどうしてこんなに拍手があるの?」と不服そうでした。「負けたけど、頑張ったからじゃない?」と応えました。

私は、選手は頑張ったと思っています。拍手に値するプレーを見せてくれました。

秋田の時とは全く違いました。

私の感想は"監督の采配が悪かった”の一言です。

選手たちが頑張っているのだから、監督もコーチ陣も頑張って欲しい!!!

試合後、清武選手が挨拶に来てくれました。選手紹介では大きな拍手が送られました。「清君もがんばれ!」

今日の写真をupしておきます。(クリックすると拡大します。)

試合前

Img_2694

スタジアム内を周って挨拶

Photo_20210327224901

住宅街の小路で出会う桜

Photo_20210327225101 Photo_20210327225201Photo_20210327225401

 勝利が!!!

*今更、カイロを売るの?  それより、早くコンフィットTシャツを売り出してほしいナ !!!!

2021年3月21日 (日)

勝ち点3に拘って、1点を死守!

勝ちました!

プライドを捨てて、勝利に拘った試合でした。

前半20分、壱晟選手のゴールで先制!

ブワちゃんの勝ちたい一心のボール奪取から、パスが繋がりゴールがうまれました。

ブワちゃんからのボールを福満選手がドリブルでバイタルエリアまで持ち上がり、中央の壱晟選手めがけて折り返えすと、受けた壱晟選手は躱して左足を振りぬきゴール!

立ち上がりからJEFのリズムでした。

速いプレス、一体感のあるプレー、セカンドボールも拾えてる。。。。

緊張感のあるプレーが展開されていました。

楽しいゲームでした。

後半は、JEFでプロ生活をスタートさせた戸島選手が交代でピッチを後にしました。(松本に所属していたんですね。)

徐々に松本に押されていくように思えました。もう疲れている選手を交代させてほしいと思うようになっていました。

縦横無尽に飛び回って大活躍をしていた岩崎選手が後半の70分に交代。秀仁選手、福満選手もベンチに下がりました。

一挙に3枚替えです。「よしっ!ここで元気な選手に交代だ!」と、ほっとしました。

78分には、船山選手とソロモン選手がピッチに入ってくると、完全無敵の5バック体制に?、元気なFW2人が入ったのにと思いましたが、ソロモン君は船山選手に声を掛けられながら献身的にディフェンスに専念していました。(涙ぐましい姿)

ブワちゃんの活躍を目にしながらも、一生懸命にディフェンスに奔走していました。

今日の選手たちは、勝つために必死でした。

5バック作戦で守りを固め、攻撃を諦めなきゃいけないとした時点で、プライドを消し去ったのだろうなと思いました。

それも、流石のプロ精神ですね!

受け入れた選手たちに大きな拍手を送ります。

勝ってくれてありがとう!

フクアリでの初勝利もお願いします。WIN BY ALL!

*元千葉市長の熊谷俊人氏千葉県知事に初当選確実。元副市長の神谷俊一氏千葉市長に当選確実の速報が、投票終了と同時にスマホに入ってきました。

今日の写真は、お隣の棟の前に顔を見せていた土筆の坊やたちです。

Photo_20210321204901

*ブログを書いてる途中で、画面が真っ黒になって全部なくなってしまいました。が、少し時間をおいて起動できたので、無事に書き終えました。何があったんだろう。ウイルスバスターに再起動を求められました。何???怖いなー

 

2021年3月19日 (金)

県知事選と市長選の期日前投票に行ってきました。そのスーパーで、一日前に買ったばかりの品物が5000円もプライスダウンなんて、、、

コロナの自粛が解除されそうな気配に、桜を仰ぎ見る目にも光が優しく感じられました。

が。

止まないスギ花粉の襲撃にたまらず、空気清浄機を今更ですが買いに行ってきました。

大体決めて出かけたのですが、製品の差を知りたくて説明のできる店員さんをお願いしたはずでしたが、、、、

待たされて、やってきたのは殆ど素人でした。でも、まっ良いか!と買って帰りました。

ゴロゴロとカートを引いて15分。フラットな道路でも疲れました。

それが報われません。

なんと、期日前投票を済ませ、電気製品売り場で目にしたのは、昨日買った製品が〝広告の商品”として5000円もダウンしていたのです。( ゚Д゚) 

来月大型量販店が入るようです(今日知りました)ので、これからはそちらで買います。( ー`дー´)キリッ

買い物に出るのもできるだけ控えていましたので、リサーチ不足が祟りました。

期日前投票所はガラガラ状態でした。コロナで控えているのでしょうか。対策は十分されていましたので、投票日(21日)のお天気を考えると明日行かれる方が良いかもしれません。

空気清浄機のショックを、美しい花に慰められたいと思います。

 毎年最初に開花する大きな木は、大島桜です。

(それぞれの写真はクリックすると拡大します)

Photo_20210319163601

大島桜の若木。古木に比べて花が大きいですね。

Photo_20210319163801 Photo_20210319163901

ソメイヨシノ

まだまだ蕾です。これからです。

Photo_20210319164001

ウツギの種類でしょうか。やさしい雰囲気の花です。

Photo_20210319164201

 

 

2021年3月14日 (日)

守備巧者に2点先制され、緩いパスを回すだけのボンボンサッカー

ヤル気はあるのか!

叫びたい気持ちをぐっと堪えながらの観戦でした。

秋田はJ3優勝を果たしたそのままに、上昇気流に乗ってプレーしているようでした。強いチームでした。何が強いかと言えば、鍛えられた強さだと思いました。

JEFは、成す術なく無得点で終了! 

成す術は、持ち合わせていなかったろうと思います。

途中、ピッチ内のぬくぬくとした光に反して、フクアリの外では風が怒り狂っているようでした。風も怒っていると思えました。

守備巧者のチームにいきなり2得点され、この後どうするのかと、攻撃の手立てはあるのかと。。。

ゆるゆるとしたパスを外で回し続けるだけで中を通すパスがなく、攻撃らしい攻撃は一切なく、私たちは何を見せられているのかと。

非常につまらない試合でした。

試合終了後、選手たちがゴール前に来た時に私は拍手をしませんでした。声を出せるなら思い切りブーイングしたい思いでした。

声援できるようになったら、酷い試合にはブーインしようと思いました。

それが本当の愛情だと思うようになりました。

切羽詰まった緊張感は、無いのでしょうか。ズルズルとJ3に連れて行かれそうで怖くなりました。

 入場前には、久しぶりにお会いした方なのですが、そしていつもなのですが、自分はJEFサポじゃないと言いながらも今シーズンのユニフォームを身に着け今日発売のマスクをし、12JEFで買い物をしてきたような手荷物姿でした。

そして、私の席の周りは殆どが、今シーズンのユニフォームを身に纏った方たちです。

みんな期待して来てるんですよね!

心を奮い立たせて応援頑張りましょう!

(試合前のワンコ兄弟)

Photo_20210314200701

今日は、TDKの社員さんたちが応援にいらしてたのでしょうか。(懐かしい)

選手の皆さんが、バクスタとメインに挨拶してましたね。

今日は、フクアリからの帰途に撮った大島桜と、我が家から見たポートタワーの写真を載せておきます。ポートタワーは夕日に煌めき輝いていました。(写真はクリックすると拡大します。)

Photo_20210314202801 Photo_20210314202802

 

 

 

2021年3月 7日 (日)

愛媛戦、最終的には負けなくて良かった。という感想でした。

愛媛戦は、勝ってくれるだろうと高を括って観戦していたのですが、昨シーズンと同じようなチームなのでしょうか。

終わってみれば、負けなくて良かったなあと思っていました

あっ、でも、昨シーズンも毎試合〝今日こそ勝つだろう”と思って応援してましたので、高を括るというのとは違うのかもしれません。

前半は勝てそうだ。12分ぐらいに得点できるかもと。漠然と思っていましたが、そう思わせる展開だったのでしょうね。なんと10分にその時はやってきました。

FKのチャンスからでした。小島秀仁選手が鈴木大介選手めがけてクロスをあげると。

ヘッドで叩き込んでゴーーーール!

\( `ー´)ノ\( `ー´)ノ\( `ー´)ノ(喜びのダンスwww)

勝てるぞ!と思ったのですが、前半の36分にミスから失点。

後半は、思うようにパスが繋がらず危ない場面が多々ありましたが、もう少し選手交代を早くして最後まで走れるような展開にしないと勝ち点はもぎ取れないと思いますけどね。いつも思います。何故疲れて動きの鈍くなった選手を使い続けるのでしょうか。

玄人の見方は違うのかもしれませんが、私には理解不能です。

今年、エースになってくれると期待していた山下敬大選手は、鳥栖で2ゴールの大活躍をしていました。2020最終節で、みんなとハグしていましたけど、お別れのハグだったのですね。ファンサポーターは、声援もできず悲しいかな置いてきぼりでした。山下選手は、JEFのファンサポーターと触れ合ったことがないでしょうね。コロナの所為ですけど。

毎年のように、より成長してくれそうな選手を手放していることが残念でなりません。

また、前節で活躍したブワちゃんは、相手の選手に勝てていましたか?期待の新人ですけど、一ゴール決めただけで次もと思って使うのはどうなんでしょう。と言う感想でした。

ソロモン選手は、寿人選手と一緒に出場することを私は期待していました。寿人選手は、良いコーチ役だったと思います。ブワちゃんと切磋琢磨してJEFを背負う選手になって欲しいです。

それにしても、実況さんホルモンはひど過ぎますよー。みんな聞き逃しませんからね。(# ゚Д゚)

愛媛の監督さんは、何度も画面に出てきましたけど、あの体格であのマスクの色は怖いですね。それだけで負ける気が(弱気にさせられました。)。ドローで良かった。(笑)

岩崎悠人選手は俊足ですが、落ちついた確実なプレーを見せて欲しいです。勿体ないなあと思うプレーが散見しました。

田口選手と川又選手は?

まだ、その時が来ない?

次のフクアリは、J3で旋風を巻き起こした秋田ですね。

個人的には応援しなければならないチームかな?という思いがあってなかなか複雑ですが、しっかりJEFを応援したいと思います。

勝ちましょう!WIN BY ALL!

 

 

2021年3月 3日 (水)

早くコロナと寒さから抜け出したい。POMを雪国から帰省させたい(笑)。

千葉県は、相変わらずクラスターの発生が止まず苦しい状況ですが、季節は遠慮なく過ぎています。

ワクチンが行き渡って平穏な日常が戻って、早くみんなと笑顔で会いたいものですが、どなたか〝どうしても延長したいなら、高齢者だけ延長すればいいんじゃないの?”とつぶやいてる方が居ました。

少なくとも千葉県においては、高齢者の感染が多く出た時は、施設や病院でのクラスターが発生してる時が多いのですが、、、彼らは、言われるまでもなく外出は、、、、、

10日前に撮影しました。河津桜が満開になっていました。

Photo_20210303102901

日々気象情報をチェックしていると、POM(大学生)の住む北国は略毎日雪が降っているようでした。実家に帰るかどうか迷っているという話を母親から聞いていたので、〝交通費を送ったよー。家に帰ってストレス放出できるよー。”とラインを送ると、〝帰ってもなあ、、、ここにいると出ることもあるし。”と返信があったので、河津桜の写真と共に〝じゃ、楽しんでね!”と送ったら、4時間後に〝帰るわ、やっぱ”と返事が来た。

「やったー!」

「POMを雪の中から救出成功ー!」と夫に告げると大爆笑でした。

男子大学生の一人暮らし。

一番の気がかりは、食事なのです。

食が細い上に、私が送ったお菓子(バレンタインデーがらみで、不織布マスク、お菓子、チョコレートをおくった)があるから食べるものは大丈夫。と母親に言ってたと聞いて、食事をお菓子で間に合わせているのか?と責任を感じていました。後から考えると、大地震のあった直後の会話だったのかもしれません。

入学当初は、冬の寒さに耐えきれずに床屋さんに行くのも我慢していた子が、専門課程の授業と同時にもっと寒い雪国の校舎に移動しました。慣れってすごいですね。それとも、雪の中にいてもリモート授業が多かった所為でしょうか、、、

そんなPOMを、半ば強引に帰省へと誘ってしまいました。それとも帰省するお金がなかったのかな?

大甘な私。分かってはいるのですけどね。私が大の寒がりなので心配で仕方がなかったのです。

ずいぶん昔ですが、真冬に夫の実家(東北)で過ごした時でした。

洗濯したジーンズが乾いてなかったので一晩干したままにしていたところ、朝起きて見ると乾くどころか凍っていました。(トラウマです。)

その後、八戸に住んでいた義兄に電話をした時のことでした。「この辺はあまり雪は降りません。道は凍っていますけどね。」と言われ、「永久凍土!」を思い描いてギョッとしました。

色んな意味で春を待っています!

 

 

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »