2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月の投稿

2021年4月28日 (水)

待ちに待ったゴールデントランペットツリーの花。それから、千葉市もコロナワクチン接種が始まりましたが、予約一般不可が多くて・・・

待ちに待ったゴールデントランペットツリーが咲きました。

見上げていると、大空に花びらと共に風に乗って揺れてる気分になります。

Photo_20210428200701 Photo_20210428200702 Photo_20210428200901 Photo_20210428201001

428 Photo_20210428201201

黄色一色にしようと思ったのですが、美しい花々はまだまだ咲いています。シラー、ラナンキュラス、マーガレット・・

Img_2768 Img_2771

Img_2774 1_20210428202001

昨年と違い、幼稚園の鯉のぼりが元気に泳いでいます。こどもたちも、元気に園庭で遊んでいます。 

千葉市でも、漸くコロナワクチン接種が始まりました。先ず施設に入っている方達からです。

80歳以上の予約も始まりました。web上からのお知らせになっていますので、スマホやPCを見る習慣のない人はどうしているのでしょう?

千葉市公式

「新型コロナワクチン接種についてのお知らせ」のページから「個別接種会場のご案内」

そこで居住区の一覧表を見ると、医療機関によってさまざまです。

因みに私たち夫婦がお世話になっているクリニックですが、"慢性疾患で定期的に通院されている患者様のみ接種対象者とさせていただきます。”となっていて、ゴールデンウイーク後に80歳以上の予約から始めるようです。

また、息子の高校の同級生(医師)のクリニックでは(受付中、どなたでも可)としています。たぶん父子二人なので少し余裕があるのだろうと思います。(彼は、さわやか青年です。あっすみません。もうおじさん・・・)

未だ、準備中としている医療機関もあります。

近くの集団接種会場では、7月まで予約が埋まっているようです。

順番が来るまで、今まで通り十分に注意しながら生活していこうと思います。これからも注意は怠りません。

 

 

 

 

2021年4月25日 (日)

縦パスを通す路がない。突貫工事でできる路でもなく、やっぱり力不足の一言に尽きる。

何年も、同じ轍を踏んでいないだろうか?

ふと、相模原戦を観た後、"同じ轍を踏む”という言葉が、頭の中をぐるぐると回っていました。

重荷のOriginal 10はどうしようもないので、JEFにかかわる全員の肩に乗せてやっていくしかありません。でも、監督を招聘するにあたってはきめ細かくデータを収集し直して、今現在のサッカーに沿う手腕を持っているかどうかから選ぶことをして欲しいと思っています。

エスナイデルさんを選んだ理由に、何人かの候補の中でJEFの試合を一番多く観ていた。という理由があったと思います。それは、どうしても監督をやりたいという気持ちの表れなのだろうなと思ったものでした。監督として優れているとは意味が違いますから。

その時の直感だけですけど、そこを強調していることに違和感を覚えましたし、PowerPointを使っての説明にビジネスマン以外のなにものも感じませんでした。サッカーのサポーター向けに、心に届くような言葉が欲しいと感じていました。

最終的には社長が決めることでしょうけど・・・シビアに理論とデーターをもとに人柄から選んで欲しかったなぁと。

尹晶煥さんは、JEFに来る前のチームからは早々に引導を渡されていませんか?

勿論、尹晶煥さんを応援していますけど、鳥栖を率いた時とC大阪を率いた時と、今のJリーグは同じですか?

一つ試合が終わるたびに、チームは良い方向に向いている。結果が出ないだけ・・・と思わせるような言葉が、選手から出ることがあって、結果はいつになったら出るのか?遅過ぎないかとそう思っています。

結果を出せないのは監督・選手双方の力不足。と個人的に思っています。

だって、下手でしょう!・・・

決定的な場面で結果を残せないし、見木選手と船山選手にセットプレーを任せていること自体チームが良い方向に向いているとは思えません。堀米選手は外に出してしまうし、旭選手の姿も見当たりませんし、セットプレーに信頼を寄せて見ていた二人の選手ですから。

矢田旭選手は、どうしていますか?

迫力のある川又選手は、まだ整っていませんか?

田口選手もアンドリュー選手も、まだですか?

ベテラン選手待望論は出ていないのでしょうか?

JEFの試合が一向に楽しめないし、家に持ち込みたくないけど、「どうだった?」と聞かれるとつい愚痴ってしまうし、そのたびに「もうやめたら?」と言われるし。

JEF友が居てくれるから、気持ちが保てているようなもので、次こそという思いでフクアリへ行ってはぐさりと一突きされてショック状態で帰宅する。その繰り返し。

もう12年?長すぎて忘れたいけど、どんどん暗闇の中に入り込んで行ってるような気がします。

JリーグのOriginal 10、伝統あるクラブ、個人能力の高いと言われがちな選手が揃っている、素晴らしいサッカー専用スタジアムフクアリがある、素晴らしいユナパがある。

そこに胡坐をかいて、危機感もなく1年1年を過ごしてしまってるような気がしますけど、そんな条件の良いチームに雇われているだけで安心していた選手はいなかったでしょうか?いつの時代も選手たちから危機感は伝わってこなかったですね。

JEFに残留した理由を「会社がしっかりしているから。」と応えた選手がいましたよね!正直すぎる(笑)。

今シーズンは、JEFよりもっと条件の良い会社に移籍できたのですね。おめでとう!がんばれ!

やっぱり応援してしまうなぁ。(笑)

さあ、次は今最高位の新潟です。頑張る姿を見せて欲しいです。

写真をupしておきます。

ピッチ練習終了

Img_83001 Img_83032

観客席から観戦中の選手たち。サウダーニャ選手はマスクが苦手のようですが顎ではなく口にするように習慣つけて!ここは日本ですよ!ファブリシオさんお願いします。

Img_83103 Img_83184

後半が始まります。スタッフの前でステップを踏んでからピッチに入ります。今年は、円形ダッシュをしっかとするようになっています。

Img_83205 Img_83256

試合終了後、スタジアムを1周する選手たち。

Img_83318 Img_83349

後方の席で、好き勝手なことを言い続けていたおじいさんが居て迷惑でした。女性が懸命に「うるさいから静かにしてください。」と言っても聞き入れませんでした。隔離したい観客でした。

しばらくアウェイが続きますが、ホームで得られなかった勝ち点3を持ち帰って! 

がんばれ!

 

 

 

 

 

2021年4月21日 (水)

前節とは、別のチームが試合をしているかのようでした。

ワンタッチパスで繋いでいく選手たちを目にして、褒めすぎかもしれませんがフロンターレかと・・・・(笑)

プレスも激しく、連続してボールを奪っては攻撃につなげていました。前節とは違うチームに変身していて、目を見張るものがありました。

こんなに良い試合をしてても、得点できないで終わるのは嫌だなとも思っていました。

でも、ブワちゃんに負けずに今日は、ソロモン君がやってくれました。落ち着いてましたね!決定的なところでミスする選手もいますから、本当によく決めてくれました。

この得点は、スルーパスを出した選手が最高かも。今節のベストイレブンに選ばれて欲しいなぁ。小田選手?

ソロモン選手のGOALは、船山選手も走ってましたし美しい攻撃でした。

でも、ユニを脱いちゃって勿体ないですね。イエロー!  後々響かないことを・・・

ヒーローインタビューの後の一人でんぐりも、最高でした!

流石アカデミー出身です。

試合終了後、友人が興奮気味に、"やったやったやった”"ソロモン君GOAL”とLINEを送ってきました。昨シーズンからずっとソロモン君を応援している友人です。

負け試合の時は音沙汰がないのですが、今日は弾けてましたね。

米倉選手と小田選手、岡野選手、岩崎選手と良さを十分に発揮していました。久しぶりに楽しい試合を観ることができて幸せ気分満喫中です!選手全員が素晴らしかった!!!!

平日にもかかわらず、応援に行ってくださった皆さまありがとうございました。

選手の皆さんは、フクアリででんぐりを!!!!

2021年4月17日 (土)

栃木戦はドローでしたが、ミスが多くよく負けなかったなあという感想です。

雨男(光永亮太さん)が場内アナウンサーとして登場しました。

風向きや降り方かもしれませんが、今日は大分濡れましたー光永さん!

その上、ホームフクアリでの勝利はお預け!

お預けが、待ちきれなくてもじっと我慢して目を見つめる。そんな犬の心境です。

ミスの多いゲームでした。

フィールド選手もミスをするし、キーパーもまともにゴールキックを蹴れないしで、もしかして雨中の練習はしてないの?と思えるようなミスの連続でした。

3バックとやらは初めてという事でしたが、だからミスが多く出るという事は当然のことなのですか?サッカー経験ゼロですが、今節のプレーに見たミスの多さには納得できないでいます。

見木選手が、CKを2本とも失敗しました。これはミスではなく実力不足ですが、、、

2本目も、1本目から殆ど修正できていないものを目の前で見せられました。

試合中のシュートも正確性に欠けるものを結構見てきましたので、精度を上げるべく練習に励むとかはやっているでしょうから、CKに関しては他の選手の力も認めて代わってもらう気持ちも自然に出せるようになると、より成長するのになあと思ってしまいます。

他の選手を認める。という事は、その選手の良さを見つける観察力があるという事ですから・・・

壱晟選手も蹴れるでしょ!と思っていました。勇気をもって勝ちに拘って欲しいのです。壱晟選手には自分が代わって蹴るという事を言えるようになって欲しいのです。

二人とも、JEFでプロデビューした選手ですから良きライバル、好敵手としてチームを引っ張って行って欲しいと思っています。

いつもフクアリで隣同士のNさんは、昨シーズンから見木選手一押しです。私は、練習生の時から見ていますので大きく羽ばたいて欲しいと思っている選手です。

私は、JEFの全選手を応援しています。

が、何しろ、ユナパの練習は全く見ることができませんので、情報を得るチャンスがありません。公式Twitterは全体練習をザッと流すだけで選手一人ひとりをupで紹介することはないですね。

特別会員!?

そこまでする気はないのですが、もう少し開放して選手のお披露目をして欲しいと思います。このまま今シーズンもサポーターと一言も交わすことなくチームを去る選手がいるのでしょうか!

双方にとって寂しいことです。

Img_828520 Img_828720

勝利を!!!!

 

2021年4月15日 (木)

コロナに振り回され語学留学を断念して、KAULは音楽専門学校を選びました。(がんばれKAUL!)

2020年3月

高校の外国語科を卒業したKAULは、オリンピックの閉会式後英語圏の国へ留学する予定で着々と準備を進めていました。

オリンピックの祭典終了と共に、コロナも終息するくらいの気持ちでいたと思います。

ところが、先の見えない中で留学は諦めて大学ではなく音楽院に進むことに決めたようでした。

素質は別にして(笑)ピアノ、管楽器、ギター、ダンスと音楽を楽しみながら成長しました。

その子(娘)が、本日音楽専門学校の入学式を迎えました。

昨日のLINEで、"明日入学式!” “お母さんも来てる~”と写真を送ってきました。

待ちきれなくて3月から一人暮らしを始めていました。

丁度WEBサイトで音楽院の写真等を検索して観ていた時でした。

"楽しみだよ~”という一言に救われた思いがしました。

半年前位に、音楽そのものではなく楽器の修理修復の勉強をしたいらしいと母親から聞いていました。

午前中に楽器練習をして午後は楽器の修理修復の授業があると聞いていますが、詳しいことは分かりません。何校かある中で選んだ学校のようですからその時に聞いた学校かどうかも。

専門は、管楽器にすると言っていましたが、中古でも云十万円だそうですから大変ですね。バイトをしてお金を貯めてもいたようですが・・・

私たちも頑張ってみましたけど、入学祝は楽器購入の半分にも満たないですね。(笑)

時には苦労もし、楽しみながら勉強をして欲しいなと思っています。

「KAUL、がんばろうね!」

「今の語学力でも役に立つと思うよ。」

 

 

 

 

2021年4月11日 (日)

若手選手が競い合い高め合ってチームとして成長してほしい!(金沢戦は、何とか勝ち切れました。)

若い選手たちの団結力と躍動と連動に、そして、互いに競い高め合ってまとまりのあるチームになることを期待したいと思います。

決勝打は、練習していたことが形になったということですが、この先、もう少し決定力を高めないとなかなか勝ち点3を取るのは難しいのかなと思います。CKからの得点は、いつも絶望的でした。ここからが始まりにして欲しいCKからのゴールでした。小田選手ナイスゴールでした。

個の力が孤立をまねいてストップしてしまったり、なかなか攻撃での連動とまではならずにヤキモキすることも多いゲームでした。素晴らしい選手は確かにいますし、活躍の兆しも見えますけど早くチームとして成熟してほしいと思っています。

小島秀仁選手の良さが、ようやく活きてきました。ベテランの中では、米倉選手のランと動きとパスとが、希望を持たせてくれます。(川又選手、田口選手の姿が見えませんけど。)

若手が躍動して勝利を挙げてくれたら、それは嬉しいのですが、ベテランの活躍する姿も見たいですね。

私は、今日も一人でDAZN観戦でしたが、夫に「今日はなんとか勝ちました!」と報告すると、「うち(夫の部屋)は、サッカー場の隣で、うるさいうるさい。」と笑われました。

今日は、声出し応援を楽しませていただきました。仮想のサッカー場ですからね。それに、お隣にも聞こえませんし・・・

それから昨日は、C大阪と福岡の試合に感動してました。

いろいろな面で強いチームでした。見ごたえ十分で迫力のある試合でした。ので、JEFの試合はいつもよりも気楽に見ることができていました。

気楽に・・・なんと申しましょうか、J3に落ちそうになってるチームだという諦めでしょうか。J1の試合とは全く違うという諦めでしょうか。福岡は、つい、半年前まで同じカテゴリーで戦ったチームには思えませんでした。早い時間帯に1発レッドの選手が出てしまい、一人少ない中での試合でした。やはり長谷部さんの人間力は素晴らしいと思いました。今も、発する言葉の一つ一つが、選手たちの心深く入り込んでいってるのでしょうね。守備も攻撃も感動的でした。2-2の引き分けでしたが、4ゴール共に心を揺さぶるような素晴らしいゴールでした。

観戦し終えて、サッカーが好きでいて良かった!そう思いました。

そして、迎えた今日の試合、ようやく勝ち点3を持って帰ってきてくれます。守備は一層堅固になりました。次のフクアリでも躍動してくれる選手たちであることを期待しています。

 

2021年4月 6日 (火)

毎年最初に咲く藤の花

毎年、どこよりも早く咲く藤が既に満開になっていました。

Img_270638 Img_270850

小さなつつじの花は、淡いピンクでした。

50

八重桜も、花色の濃さがそれぞれ違います。棟の前の八重桜は濃いピンク色でふっくらと可愛い花です。

Photo_20210406153701

*写真はクリックすると拡大します。ただ、うっかりiPhoneカメラのLiveで撮影してしまいました。(>_<)

2021年4月 4日 (日)

昨年に続いて今年のシーズンも辛いJEF、そして八重桜は今満開の時(シーズン)

尹晶煥さんは、ブワニカ選手を育てるためにリーグ戦を戦っているのですか!

見木選手の決定力にどれほど期待できますか!

勿論、新人を育てることは大切ですけど、先ず、勝てる選手たちを出場させませんか!

川又選手や、田口選手は・・・・今どうしていますか!未だに整っていないのですか!

今は、尹さんのチームに勝機を感じることができません。

J2に降格してもJEFを応援してきましたけど、J3に降格したらフクアリにはもう行かないと思います。

今シーズンも、当たり前のようにシーズンシートゴールドユーザーになりましたけど、アカデミーへの寄付だと思っていますので、特典に興味はありません。でも、試合の得点だけは欲しいです。そして、勝ち点3が欲しいです。

でも、結果次第では、ただのサッカー好きに戻ります。代表戦やTV観戦できる試合を純粋に楽しむ生活に戻ろうとかとも思います。

昨年今年と、JEFを応援していても練習見学もできませんので知らない選手を応援しているかのようです。直接話をしなくても、ファンサの様子を見ているだけでも、選手たちの人となりが分かりますので・・・

昨シーズンは20名以上の選手の皆さんの絵(A3)を描いて裏面にメッセージを書いて渡していただきました。けど、選手の反応が全く分かりません。(笑)

何か月もtweetしてなかった田坂選手が、直後に近況をツイートしてくださったのを見て、A3のファンレターが届いたのかな?と思ったくらいです。気軽に選手たちの練習風景を見られないのはコロナの所為ですけど、それに加えて負け試合ばかり観せられては、気持ちが離れそうです。

今シーズンは、A3のファンレターを描く気持ちにもなっていません。

Jリーグタイムを見ていた時に、川崎フロンターレのピッチ内練習が紹介されました。あのスピードでのパス練習を初めてみました。凄いスキルです。違い過ぎます。それを見た後のJEFの試合は、尚切ない。

癒しの花々をupしておきます。(クリックすると拡大します)

Photo_20210404215401 Photo_20210404215501

Photo_20210404215601

ライラック↓

Photo_2021040421580138

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »