2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月の投稿

2021年5月29日 (土)

成長過程のチームですが、2-0のクリーンシートは選手夫々の自信に!

乗りに乗ってる二人、正に絶好調39&49!今節も二人共にGOAL!!

若い二人の躍動は心地よいですね!

なでしこで成功を収めた則さん効果に潰されやしないか、不安を感じながらの観戦でした。

多分大宮では、そうなることを期待していたと思いますが、地道に積み上げてきた選手たちの努力に大きな拍手を送ります。

ありがとう!

尹さんが審判にイエローを提示されないかとヒヤヒヤする場面もありました。

田口選手とサウダーニャ選手には常に複数の圧力がかけられていました。そして、セットプレーを多く相手に与えていた試合でしたが、守備は固くゴールを割らせることはありませんでした。本当に頼もしいメンバーになりました。この調子で、どんどん自信をつけて行って欲しいと思います。

岡野選手の成長も大きく、アカデミーからようやく期待できる選手が出てきた感を強く持ちました。

待ち望んだ先制点は、船山選手の縦パスに後ろから走りこんできた岡野選手がGKとDF陣の間にグランダーで鋭く通したクロスに、待ってたとばかりに見木選手が押し込んだGOALでした。

サウダーニャだけじゃないよ!というように嬉しいMポーズ!

そして、2点目

後半始まって間もなくでした。肝を冷やすようなミスを回避した直後にチャンスが。

繋がれたボールがサウダーニャ選手へ、そして見木選手へ、そしてまたサウダーニャ選手へラストパスが渡りGOAL!

サウダーニャ選手が嬉しい2点目を決めました。

後半は、なかなか良い攻撃ができてなかったと思いますし、相手の攻撃を右足一本で防いだ新井章太選手の好セーブが光りました。

大宮の攻撃が続く中、しっかり粘って守り抜きました。

間違いなく良い方向に向いてきました。

次のホームが楽しみです。行きたいと思います。行けるように努力します。

勝利のゆりかごは、スタッフさんへ!おめでとうございます!

Faceu_1622271940578

 

 

 

 

 

2021年5月23日 (日)

町田戦では、待ち望んだ田口選手が復帰、川又選手も待ってますよー!

田口選手はチームの要!

ようやく復帰してくれました!待ってましたー!

安定感抜群のプレーです。

他の選手たちの動きまで変わったような気がします。いい感じにチームが動き出しました。

どのプレーか覚えてませんけど、思わず『かっこいいー』と言ってしまいました。(笑)

米倉選手も怪我から復帰し、素晴らしすぎるアシストが見木選手の同点打となりました。

でも、また負傷交代しました。悲しすぎます。

よく笛を吹主審だと思ってましたのに、倒れたままどれくらいプレーを続けさせたのでしょうか?あの時間だけは納得できません。

また長い治療期間に入ってしまうのでしょうか。心配です。

田口選手と米倉選手の存在は大きいですからね。

他にもまだ復帰してない選手の皆さ~ん!早くピッチに戻ってきてくださ~い!

新井一耀選手は、ベンチまで戻りましたね!早く本領を発揮してくださいね!

町田には怖い選手が沢山所属しているんですね。鄭大世選手、今シーズンは町田でしたか!

水本選手は、JEFに戻って来ても良いんですよ!相手チームの中で戦っていてもすぐに見つけられるのは、私の特技ではなくしっかりと記憶に残っているからです。

負けなくて良かったなあと思う反面勝ちたかったですね。新井章太選手の半端ないファインプレーもあってゴールを割らせませんでしたけど、こちらの得点に関しては決定力がもう少しと言ったところでしょうか!

がんばれ!

試合終了後、選手が挨拶に周ってきた時にはみんな拍手をしてました。勝てなかったけど、気持ちのこもったプレーを見せてくれたからですね。

次こそ勝ち点3をものにしてください。

勝ち点3は、最高の贈り物!

*今日の写真をupしておきます。

Photo_20210523221801

Photo_20210523214601 Photo_20210523214701

ベテランの背

Photo_20210523214702Photo_20210523215101

古巣にご挨拶

Photo_20210523214901

みんな頑張りましょう!

壱晟選手(グッズ)をJさんが引き当ててくれました。ご本人はソロモン選手、見木選手で大当たり!でした。フクアリにお出でになれない皆様申し訳ありません。

Faceu_1621775216497

 

2021年5月15日 (土)

長崎との対戦は、粘って2-2の引き分けに持ち込みました。

長崎には、エスコートキッズがいました!!!

今シーズン初めて見ましたけど、単純に驚きました。長崎はコロナに強い県ですね。

(個人的なことですが、千葉に住んでいた長崎出身の友人が地元に戻って生活を楽しんでいます。)

試合が始まると、時折PC画面が真っ白になるほど強い雨が降っていました。滑りやすい足元にも緊張感をもって臨んでいたと思います。

ボール支配率は、前節同様に相手が上回っていましたけど問題はそこではないという事に慣れました。JEFサポなら良くも悪くも学習済みです。

前半30分、前節に引き続きまたもサウダーニャ選手でした。

カットしたボールを一人で持ち上がり、DF二人を前にしながら切り返して躱してゴールネットを揺らしました。(凄い!)

出ると得点の2試合連続ゴールです。

危ない場面では章太選手がファインプレーで防いでくれていました。が、個の力を防ぎきれずに後半始まった直後と飲水タイム直前に2ゴールあげられて逆転されてしまいました。

ショック!

素晴らしいゴールかと思いきや、バーを叩いて跳ね返るという惜しいシーンはありましたが。

敗戦で終わるのか?終たくないぞ!と一人で叫んでいました。

ミチさんと大槻選手が投入された時、行けるかも!という希望はありました。

後半43分、繋がってきたボールを大槻選手が倒れながら粘って粘って奪うと、それを見木選手が持ち上がって自らシュートを放ち同点としました。

勝利が欲しかったけど、待ち遠しい同点ゴールでした。

見木選手は、試合ごとに成長しています。

岡野洵選手にも、成長の兆しが感じられます。ディフェンスで地味ですが成長していると思います。

それから、頑張り続けている大槻選手には是非ゴールを!

サウダーニャ選手は、一瞬ボールに乗っていましたけどもう少し慎重になって欲しいですね、調子に乗りすぎて大けがをしないようにして欲しいです。

次は、フクアリ!

勝利を!

 

 

 

 

 

 

2021年5月 9日 (日)

初めて、選手とサポーターが笑顔で向かい合った。ホーム複数得点初勝利!

試合前、ピッチに向かう選手たちに大きな声で気合を入れるベンチ外の選手たちを初めてみました。

いつもは声だけが聞こえていました。コーチ陣の声だと思っていましたが、これまでもベンチ外の選手たちがいつもそうしていたのでしょうか!

心地よい緊張に、身が引き締まる思いでした。

今日は、岡山のサポーター席は空席のままでしたが、選手たちは礼儀正しくサポーター席に頭を下げていました。

私たちJEFサポは、ピッチに足を踏み入れた時から岡山の選手たちに大きな拍手を送っていました。コロナウィルスのためにごめんなさい。という気持ちでした。("桃太郎さん”も聞きたかったですね。)

試合序盤は、勝てる気が全くしませんでした。ミスも目立って、また今まで通りの不甲斐ない試合を見せられるのかと少々諦めていました。

危ないシーンもありました。

ところが、前節からFW魂の塊のような動きを見せていたサウダーニャ選手が、一旦ボールを持つとゴールをめがけてどんどん走りこんでいき、ペナルティアリアの外から"これが俺の実力だ!”とばかりに思いっ切り良く足を振りぬくと、ゴール!!!

やったー!

思わず立ち上がっていました。

周りも喜びに満ち溢れ、みんな大きく手をあげていました。

追いつかれるのもつかの間でした。あっさりと見事なゴールを決められていました。

静まり返っていました。

しかし、その2分後小田選手の追加点で再びリードしました。

後半に入って、小田選手がPKを獲得!目の前の出来事でした。技ありの取り方だったように思います。

PKは船山選手が決めました。

4点目は、交代で入ったミチさんがベテランの貫禄を見せてくれました。ボールを持つとぐいぐいと仕掛けて行き出したボールを大輔選手が潰れながらGKから守った形になると、ブワちゃんがシュートしそれをGKの前で見木選手が足を出してコースを変えてゴール!!!

目の前の出来事でした。最初ブワニカ選手のゴールと告げられましたが、後に見木選手とアナウンスされました。

最終的には4-2という結果でしたが、複数得点ホーム初勝利は大きな喜びでした。

選手もサポーターもみんな笑顔でした。この笑顔をJEFファミリーは全員で待ち望んでいました。

という事で、笑顔はつづく

今日の写真をあげておきます。

Img_83642

Img_8373Photo_20210509224501

Photo_20210509224502

視線の先はベンチ外の選手たちかな。

Photo_20210509224801

今年は、壱晟選手で!

Photo_20210509224901

2021年5月 8日 (土)

東京オリンピックとコロナウィルス

私自身は、1964年東京オリンピックをワクワクしながら楽しんだ世代です。

ところが2020東京オリンピックは、コロナ禍での開催が決まっているようで私たちは不安の直中にいます。

オリンピックというのは、

開催はIOCが決めることで、個人に懇願しても依頼しても要請してもどうにもならないことです。

白血病を克服して、大変な努力をして東京オリンピック代表に決まっている池江璃花子(20)選手に、辞退してとか反対して等という事はお門違いだと自覚してほしいです。池江さんは次のオリンピックを目指していた中で決めた今回の代表です。応援の声を上げることこそ人としての心の在り方だと思います。

オリンピック開催を反対するなら、是非大元のIOCに伝えるべきことです。ほかの誰かでもなく、特に池江璃花子選手にすることは尚更酷ですし間違っていることに気が付いて欲しいです。

池江選手を苦しめ困らせることはやめましょう!

それから、政治家は、本当の意味で全力で国民へのワクチン接種に力を注いでほしいと思います。

医療従事者へのワクチン接種も、速やかにお願いします。

 

 

勝ち点「-3」ズルズルと順位は下がる(再掲載)

沢山の新潟サポさんのご訪問を受けて恐れをなして一旦非公開にしましたが、もう落ち着いたころかと思いますので再公開することにしました。

新潟戦終了後、千葉市には虹がかかりました!!!

勝利の架橋になりますように(^^♪

Photo_20210501172601

サルダーニャ選手とブワちゃんに期待することにします。

 

精度の低いプレーが続き、個の力も足りず、総じてチームとしてのクオリティーも低い。

このチームに勝て!というのは酷なのか?

ゲームを観ながら「守破離」という言葉を思い出していた。

尹晶煥さんは、監督2年目となったチームに何を教えているのだろうか?

選手たちは、その教えをモノにできているのか?

モノにできているなら、と考えたが、私には何も見えてこない。受け取り手の私に問題があるのか?

モノにできているなら、どこかに成長の兆しが見えるはずなのだけれど、、、

教わったことを確実にできるようになり、それを基本として身に着けた上で応用へと発展させる。そして、自分たちのスタイルを作り自分たちのオリジナルへと仕上げて行く。たぶんこんなことだろうと思うけれど、、、

寂しいことに私には感じられない。

勝てないし、ズルズルと順位は下がるのみ。

オシムさんが傘寿のお祝いの年だと聞いたが、私がフクアリで最初に席を隣にさせていただいたSさんが「オシムさんと同じ年なの。」と言われた。

そのSさんがLINEで"選手も切りかえろ!”"応援をやめるわけにはいかない。頑張れ千葉!”と送ってきた。

Sさんの手前、"やめるわけにはいきませんね!”と送ると"頑張りましょう!”

Sさんが、頑張りましょうと言われるなら、私も頑張るさッ!

 

 

 

 

2021年5月 5日 (水)

勝利はみんなを笑顔にしてくれ、LINEで喜び合える一時がまた嬉しい。

アカデミー出身の岡野選手のクロスから、チーム最古参の船山選手がゴールを決めました。!!!

前半に先制してくれたので、少しは余裕をもって観戦できました。

サウダーニャ選手が初先発でしたが、船山選手も先発出場でしたので、ベテランが良い状況を作ってくれるだろうと思っていました。

サウダーニャ選手は、自由に動き回っているようにも見えましたし、ゴールに飢えているようにも見えました。

希望を持たせてくれるようなプレーでしたので、チームにフィットして活躍してくれるだろうと思います。ニックネイムは何かな?チームメイトにどう呼ばれているのかな?

小田選手は活躍もしているのですが、イエローを貰いそうでヒヤヒヤします。

今節のJEFは、新潟戦の時の良い部分が沢山観ることできたように思います。ただ、専門的には分かりません。

次こそフクアリでの勝利を!

他のベテラン選手の出番は、まだですか!

頼もしい彼らのプレーも楽しみなのですが・・・

*サウダーニャ選手の勝利後の喜び方がかわいかったですねー。チーム内で一番喜んでました!

 

以下は、JEF友との喜びのやり取りを!

私とSさん

私:船さんさすが!ようやくベテランが活躍!

  最後に笑顔になりたい!

先制直後にSさんにLINEを送りました。

そして、試合終了!

私:逃げ切り!

Sさん:良かった♪♪ 岡野からよかったね!

私:中島浩司(JEFOB)さんの解説で勝てて良かった。次はホームで絶対勝利!

Sさん :オシムの教え子中島、声は聞く機会がなかったけど。

    次ホーム勝つしかないですね。盛り上がって欲しい。

お互いに、喜びのスタンプが踊りました!

そしてJさんと私

Jさん:船さんすばらしい!サウダーニャはボールを待てないんだね。小田と伊藤のサイドがいい。(*伊藤は伊東の間違い)

私:22番はイエロー貰いそうで怖い。

Jさん:小田は目立つ動きするから。

そして、試合終了

私:逃げ切り!

Jさん:やったやったやり切った

二人:いいね!

負けた時は、Jさんからは一切LINEがありません。(お互いに)

Sさんは、コロナ自粛以来ずっとDAZN観戦です。シーズンシートを手にフクアリに通い続けていた方です。

年なので、家族から止められていてフクアリに行けないと言われました。

こんな状況では、若く健康的な人も越境しては来れませんね!

フクアリに行けるサポさんで頑張って応援しましょう!

フクアリ絶対勝利!

 

 

 

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »