2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 東京オリンピックとコロナウィルス | トップページ | 長崎との対戦は、粘って2-2の引き分けに持ち込みました。 »

2021年5月 9日 (日)

初めて、選手とサポーターが笑顔で向かい合った。ホーム複数得点初勝利!

試合前、ピッチに向かう選手たちに大きな声で気合を入れるベンチ外の選手たちを初めてみました。

いつもは声だけが聞こえていました。コーチ陣の声だと思っていましたが、これまでもベンチ外の選手たちがいつもそうしていたのでしょうか!

心地よい緊張に、身が引き締まる思いでした。

今日は、岡山のサポーター席は空席のままでしたが、選手たちは礼儀正しくサポーター席に頭を下げていました。

私たちJEFサポは、ピッチに足を踏み入れた時から岡山の選手たちに大きな拍手を送っていました。コロナウィルスのためにごめんなさい。という気持ちでした。("桃太郎さん”も聞きたかったですね。)

試合序盤は、勝てる気が全くしませんでした。ミスも目立って、また今まで通りの不甲斐ない試合を見せられるのかと少々諦めていました。

危ないシーンもありました。

ところが、前節からFW魂の塊のような動きを見せていたサウダーニャ選手が、一旦ボールを持つとゴールをめがけてどんどん走りこんでいき、ペナルティアリアの外から"これが俺の実力だ!”とばかりに思いっ切り良く足を振りぬくと、ゴール!!!

やったー!

思わず立ち上がっていました。

周りも喜びに満ち溢れ、みんな大きく手をあげていました。

追いつかれるのもつかの間でした。あっさりと見事なゴールを決められていました。

静まり返っていました。

しかし、その2分後小田選手の追加点で再びリードしました。

後半に入って、小田選手がPKを獲得!目の前の出来事でした。技ありの取り方だったように思います。

PKは船山選手が決めました。

4点目は、交代で入ったミチさんがベテランの貫禄を見せてくれました。ボールを持つとぐいぐいと仕掛けて行き出したボールを大輔選手が潰れながらGKから守った形になると、ブワちゃんがシュートしそれをGKの前で見木選手が足を出してコースを変えてゴール!!!

目の前の出来事でした。最初ブワニカ選手のゴールと告げられましたが、後に見木選手とアナウンスされました。

最終的には4-2という結果でしたが、複数得点ホーム初勝利は大きな喜びでした。

選手もサポーターもみんな笑顔でした。この笑顔をJEFファミリーは全員で待ち望んでいました。

という事で、笑顔はつづく

今日の写真をあげておきます。

Img_83642

Img_8373Photo_20210509224501

Photo_20210509224502

視線の先はベンチ外の選手たちかな。

Photo_20210509224801

今年は、壱晟選手で!

Photo_20210509224901

« 東京オリンピックとコロナウィルス | トップページ | 長崎との対戦は、粘って2-2の引き分けに持ち込みました。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京オリンピックとコロナウィルス | トップページ | 長崎との対戦は、粘って2-2の引き分けに持ち込みました。 »