2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月の投稿

2021年7月29日 (木)

今夏も福島の美味しいお野菜が届きました

福島の美味しいお野菜が、今夏も届きました。

個人的に雑多なことがあり過ぎて、殆どのお野菜を食べた後になりましたが、美味しさは格別です。

このオリンピック期間中に、福島の農作物は放射能で汚染されているという報道が、韓国であったと聞いています。

確固たる証拠をあげて報道されているのでしょうか。

私は、あの忌まわしい大震災の前もそして今でもずっと福島のお米やお野菜をいただいています。日本は国として抗議してほしいと願っています。福島では個人でも放射能の測定をしています。

これ以上福島を苦しめないで欲しいです。

Faceu_1627522391739 Faceu_1627523953796 Faceu_1627523991719

私が、福島に行って最初に美味しさに驚いたのがジャガイモでした。それから桶に冷やしてあったトマトの美味しさでした。

彩どり豊かなミニトマト、インゲン、大きなトマトはもういただいてしまいました。お隣さんにも今年も差し上げて喜ばれました。それらの写真は撮り忘れましたが、毎年幸せを運んでくれる福島からの贈り物です。

素材を生かしたシンプルな調理が一番おいしいですね!

我が家からのお返しは、幼い子供たちにお菓子の詰め合わせとデザート等3品送りました。これも喜んでくれています。

東京2020は、福島に幸せを!

 

2021年7月18日 (日)

中断前ラストのこの試合が、最高でした。

梅雨明け最初の試合が、シーズン中断前のラストゲームとなりました。

ピッチ上で働くスプリングクーラーの一つに虹がかかりました。

Faceu_1626508903988

未だにフクアリに来れないSさんに“ピッチの虹!”と写真を送ると “きれい、よく撮れましたね ♪ ”と返事が返ってきました。

早く安心してみんなで観戦したい!

金沢のチームでは、監督さん以外は分かりませんでしたが、他チームの選手と同じ名前の選手がいたことと慎太郎という名前の選手は、要注意だと感じていたことを思い出しました。

今節では、JEFの選手たちの頑張り度をMAXに感じたことがありました。

CKからゴールマウスに蹴りこまれそうになった瞬間に、寸前でクリアした小田選手の迫力!素晴らしいパフォーマンスでした。私は、手が痛くなるほど拍手をしていました。

それから、一耀選手の活躍。

今までで最高でした。

一点目のゴールは、一耀選手選手のスローイングから始まりました。

そのボールを安田選手が相手DFに囲まれながらも倒れこんで前に出し、スローイング後タッチライン沿いを駆け上がっていた一耀選手がダイレクトでクロスを上げると、見木選手の足元に。相手に悟られることなくヒールシュートをサラッと入れた見木選手がいました。「えっ、入れたの?」と思いました。ヒーローインタビューで自然に出たプレーだったとコメントしていました。いつも笑顔がないのは、満足していないからかもしれません。ゴール裏に来た時には自分のゲーフラを見つけて手を振ってくれています。

その後同点にされましたが、すぐに勝ち越しのゴールが入りました。

オリンピックに出場すると思っていたミンギュ選手がいました。

ミンギュ選手が粘って粘ってボールを保持、そして繋いだボール。小田選手がクロスを蹴ると一耀選手等二人が飛び込み、後ろから走りこんでいた船山選手が胸トラップしボレーシュートをきれいに決めました。見事でした。

それは、寿人選手が得意とするプレーでした。

ゴールが決まり選手が喜んでいる時、大輔キャップテンは頭上で手を叩きゴール裏をあおっていました。拍手が大きく響き一体感に包まれていました。たぶんDAZNには撮られていないと思いますが、2度のゴールを頭上の両手がサポーターの手拍子を誘っていました。頼もしいキャップテンです。

後半も終盤に投入された選手たちも、素晴らしい戦いを見せてくれました。

大輔選手からのパス→サウダーニャ→金沢

それを奪取しようと末吉選手が、何度も何度も足を出し体の向きを変えながらアタックする姿に「がんばれ!」心の中でつぶやいていました。それに触発されたように、他の選手が次々と金沢に襲い掛かっていました。凄い凄いと思いながら「がんばれ!がんばれ!」と、、、そして奪取した時は大きな拍手が沸きました。

こんな試合をいつも見たいと思いました。こんなに頑張れる選手たちをいつも応援したいと思いました。

勝利後のでんぐりも嬉しいけど、オブラディオブラダ♪の曲に合わせて拍手を送れる喜びは格別です。

次も次も次もずっと勝利を!

Photo_20210718183601 Winner_20210718183701

Photo_20210718183701

*キャップテンの目の負傷は大丈夫でしょうか。

 

 

2021年7月11日 (日)

経験と体力で秋田と豪雨に立ち向かった闘い

ホームで完敗した相手に、“勝てそうだ”と期待をして観戦していました。

秋田の前身である胸スポンサーさんには、若かりし頃大変お世話になりました。JEF戦士の皆さんに(私に代わって)是非恩返しをして欲しかったのですが、勝利できなくて残念です。

秋田の監督さんは、独特なコメント対応をされる方でした。いつもそうなんでしょうか!

今日久しぶりにスタメンで出場した旭選手は、前半の早い時間にサウダーニャ選手が出したパスに素早く反応して裏に抜け出しGKと1対1の場面を作りました。決定的な場面でしたが、弾き返されて得点とはなりませんでした。もうちょっと工夫したシュートにはできなかったかな?

素直過ぎるシュートでした。これからは、どんどんピッチに立って活躍して欲しいです。

他にも素晴らしい選手は沢山います。出番の少ない選手達の力を発揮させられるようなチームにして欲しいのですが、宝の持ち腐れのような気がします。川又選手はまだですか!

今日は、田んぼの中でのフットボールという様相を呈していました。激しい雨の中で、JEFの選手たちは非常にうまくパスを繋いでいたと思いますが、先制点は秋田でした。

48分のFKで、低い位置で頭で合わせたボールでした。それは、水しぶきと共にゴールに叩き込まれました。嘗ての巻選手のようでした。

そして、2分後でした。

後ろから繋がれたボールをサウダーニャ選手がロストしたような形になりましたが、後ろから走ってきた旭選手がクロスを上げると見木選手が上手くヘッドでゴールへ流し込み同点に追いつきました。

JEFは積極的に攻撃をしていたと思いますが、セットプレーで決められないのは最大の欠点だと思います。

セットプレーが決まらないというのは、魅力半減ですよね!

主審は、どうだったでしょうか?

福満選手が、バイタルエリアでユニを強く下に引っ張られて倒されたと思います。ノーファウルでした。

実況さん、解説者「・・・」

もやもやしています。

今日の豪雨では、仕方がなかった?

選手の皆さんは、かなり体力を消耗したと思います。疲れをとってフクアリでの躍動に期待しています。

秋田まで行ってくださった皆さま、豪雨の中の応援ありがとうございました。

今日の千葉市は、竜巻注意報が出ました。雷もすごかったです。

16時前に大きな雹が降ったと都内の息子からLINEがきました。

その時の千葉市は未だ快晴!

Photo_20210711223501

ところが17時近くなって、急変してきました。

Photo_20210711223701

その後、虹が現れました。

Photo_20210711223901

フクアリでの戦いに期待しましょう!

WIN BY ALL!

2021年7月 4日 (日)

ホーム2勝目!2ゴールのヒーローはレッドで一発退場!

目の手術のおかげで、視界良好です。

そこで勝った今日の試合ですが、複数得点できた喜びは束の間でした。

落ち着いてシュートを決めていた船山選手が、なんとレッドカードで退場!? えっ どうして? ファウルは相手選手のように思ったのですが。

「どうして、どうして」が頭の中で渦巻いていました。

多くのサポーターが、退場の船山選手に拍手を送りました。

でも、レッドを提示されてたのではそこで終了ですよ!船山選手!

決定的な場面で外す船山選手を見てきた者としては、本物のエースになってくれたかと思ったのですが、レッドはダメです。

船山選手が1試合抜ける中で、なかなか出場機会のない選手が奮起して、得点ゲッターを狙って欲しい。競争を激化させて強いJEFになることを夢ではなくそろそろ実現してほしいのですよ。

船山選手の退場直後に岡野選手と一耀選手が交代しましたが、岡野選手も躍動してましたね。非常に俊敏で頼もしい存在になりましたし、良く動いてましたし、軽やかで華麗にさえ見えることがありました。隣で観ていた友人が「岡野君カッコイイねえ!」と言ってましたが同感です。

それから、小林選手の活躍にも大きな期待を持ちました。Jリーグ100試合出場おめでとうございます。

大ファンになりました。柏から千葉へ!ここから大きく羽ばたいてください。今日の活躍は、また特別だったでしょうか!そんなことはないですね。これまでも素晴らしいプレーを見せてくれていたと思います。JEFの中心選手としてこれからも躍動してほしい選手です。

櫻川ソロモン選手は、伸びしろに期待!身体の強さで負けていません。目の前で見た身体の強さにちょっと驚きました。俊敏さには欠けますけど、技術を身に着けて大きな選手になって欲しいです。

二人に挟まれ、腕を両手で引っ張られても押し返す強さに圧倒されました。同時に投入されたアンドリュー選手が、サポートに行ったプレーにも感動!ここは個人的にアンドリュー選手に思い入れがあるからだろうと思います。もっと活躍してほしい、もっと長い時間ピッチに立って欲しい。そう思いながら観戦していましたので、明るい表情のアンドリュー選手にほっとし感動してしまいました。もっともっと、活躍できる選手ですから。

シーズンの前半が終了のようですが、やっとホームで2勝目です。

何て長い間待たせるのでしょうね。この先もこれではやり切れませんけど、もうそんなことはないと思って応援したいと思います。

勝利のでんぐり、オブラダのメロディー、光永さんのOVER!

懐かしいと思うのではなく、いつものフクアリがこれなのだと思いながら駅に向かいたい!

Photo_20210704011001 Photo_20210704011101

Img_8493 Photo_20210704011201

Photo_20210704011202

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »