2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月の投稿

2021年8月31日 (火)

若者たちにコロナワクチン接種を受け易くしてあげてください。菅さん、河野さん、、、

コロナワクチン接種

私がお訊ねできた範囲ですが、先ず80歳以上の知り合いの方(女性2名)は殆ど副反応を感じてなかったようです。

そして70代の男性3名も同様でした。

2回目のワクチン接種で70歳前後の女性4名は、全員高熱が出て翌日に蕁麻疹、体中の関節痛、膝の痛みが再発と、それぞれ大変だったようです。一人はあまりの高熱に寒くてガタガタ震えるほどだったそうです。

私は翌日微熱、怠さは3日間続きました。筋肉注射後の腫れも3日間続きました。

友人は、微熱、接種部分の痛みと腫れが3日間。

以上ファイザー

職域でモデルナを接種した働き盛りのメンバーですが、2回目接種の翌日は全員会社を休んだそうです。(友人の息子さんの弁)

同じように職域接種の息子は、2回目接種後は休暇をとっていて朝起きたら38度1分あったけどロキソニンを飲んで、元気に仕事をしてました。と後日報告がありました。

娘に「そんなことして本当に大丈夫かしら?」と伝えたら〝副反応でロキソニン飲んで仕事してるようなワーカーホリックは大丈夫よ!”と突き放していました。

娘も職域接種ですが、それなりの副反応が1回目から出たようです。筋肉痛、微熱、怠さ等、同じ職場の方達もそれなりの副反応があったようです。小学校に勤務していますので教職員の接種は児童を守るために必須です。

千葉市は、まだなのでしょうか?幼い子供たちを守るために、教職員の接種をできるだけ早くしてほしいです。

娘の大学時代の友人たちは、都内在住2名大阪在住1名が予約できない状況だそうです。

22歳男子と19歳女子も職域でモデルナの1回目を接種をしました。

22歳男子は眠れなかったそうですが、19歳女子は平常通りの生活をしていたそうです。

2回目は、まだです。

大学生男子は大学の職域接種で、19歳女子は大規模接種会場用の接種券を申請して、貰ってきてネット予約だったそうです。都内に在学中ですので自衛隊の会場を試したけど取れず、地元に帰って何か所かを試して何とか取れたそうです。

声を大きくして言いたいことは、若者も接種を希望しているという事です。

誰が流したかわからないような噂を信じて、若者を弾き飛ばさないで欲しいですね!

若者たちを悪者にしないで、ワクチン接種のチャンスを与えてあげてください。

 

2021年8月29日 (日)

長崎戦のJEFは、最強だった!

長崎戦の千葉市は、気温の上昇がすご過ぎて朝からエアコンをつけたままぐったりとしていました。

幸いなことに、風通りの良い環境でエアコンは殆ど使わないのですが、今日は特別の暑さでした。友人も、今日はエアコンをつけて全体を一つの部屋にしていたそうですが、マンション住まい“あるある”なのかもしれません。

駅まで歩く中で、外気に体を慣らせて(駅の)ホームで風を受けて体と気持ちの準備をさせて〝いざフクアリへ!”

いつも空席の場所も徐々に埋まってきました。シーズンシート以外のお客様もいらしたという事ですね! 

上限5,000人のところ3,588名だったようですがチケットは完売だったそうです。

この日は、千円くじを楽しみにして行ってみると、タオマフは選べる番号が少なかったのですがいざ挑戦してみると、12番のみとなっていました。くじを引いてもほとんどタオマフなのですが、、、私の場合はそれで良かったのです。が、、、、番号を選ぶ前に12番のみ、、、、

それは、嫌です!

両チーム入場後、鈴木大輔選手のJリーグ出場200試合の表彰がありました。おめでとうございます!

長崎はスケジュール的に大変だったようですが、簡単に勝たせてくれるチームだとは思っていませんでした。そんな不安はすぐに吹っ切れました。主審の判定に不満を口にする人たちもいましたが、フクアリで勝利を分かち合えたことがすべてです。

場内アナウンサーの蒲さんが前半終了後に、連携も良く素晴らしいゲームをしているとコメントして下さってより安心感を持たせてくださいました。

前半リズムの良い攻撃からシュートもGKに弾かれたのですが、そこで獲得したCKを旭選手が蹴るとソロモン選手がヘッドでゴール!待望の先制点です!

矢田旭選手キックからのセットプレーは、以前から期待をもって応援しているのですがこの先も矢田選手の起用を多くして貰えるのでしょうか!

身長の高い選手が多いので、CKからゴールを獲れるようになると他チームからは怖いチームになるでしょう。

その後も、チャンスは多く作っていましたがGKのファインセーブで止められたりで前半の追加点はありませんでした。

今シーズンは、DAZN観戦を余儀なくされているSさんから(行ってますか?勝ち点3を是非!)とキックオフ前にLINEが届いていました。

"サポーター的には約束したいと思います。”と約束できない約束をしたのですが、素晴らしいゲームをみせてくれた選手たちでした。

今節は、どの選手も生き生きと見えましたし、相変わらず田口選手のインターセプトには惚れ惚れとします。

アンドリュー選手の力強い守備も魅力です。

ただ、私の前列で観戦しているカップルがアンドリュー選手のユニを着て熱心にフラックをあげたりアッピールするのですが、全然観客席を見てくれないので、可愛そうになります。

アンドリュー選手、ゴール裏に来た時は是非みてあげて下さい。そして手を振ってあげてください。

よく見ていてくれるのは、田口選手です。タオルをあげているだけでも見て頷いてくれます。

ファンサポーターは、それだけで嬉しいのですけどね!

後半は、戸倉選手と山崎選手がでて緊張しましたけどJEFもサウダーニャ選手と船山選手が投入されて心強さが増しました。続々と投入される選手たちにも期待できました。こんなに楽しいゲームは本当に久しぶりでした。攻撃的なゲームは応援しているみんなの心に響きます。

米倉選手も、練習に参加しているようですから山崎選手と闘いたかったのではないかな?と思いました。

高い強度を保っていたアンドリュー選手が、足を攣って壱晟選手と交代しました。

頼もしい選手が、まだまだいるぞというJEF!いいぞ!という思いでした。

アディショナルタイム切れギリギリで決めてくれた船山選手は、最高でした!

まさか船山選手があの時間に決めてくれるとは!という驚きがありました。

時間を使い切るだけではなく、最後まで得点を求める気持ちが応援する私たちに最高の時間を設けてくれました。

ありがとう!

Photo_20210829115701 Winner_20210829115801

Photo_20210829115801 Photo_20210829115802

久しぶりのでんぐり!

オブラダに合わせて選手を送り出した拍手!

送り出された光永さんの"over!”

すべて最高でした。

 

 

 

 

 

 

2021年8月21日 (土)

チャンミンギュ選手チェゴ!

甲府は雨だったんですね。

前節負傷交代した旭選手が、スターティングメンバーに名を連ねていてホッとしました。新潟の小島選手も大丈夫だったようです。心配していた全員が笑顔になれたと思います。

今日の解説者の方は、解説になってない状況なので殆どミュートにしたまま観戦していました。実況だけでも良いと思える試合もありますので、無理に解説者を出演させなくても良いのではないでしょうか。単に私の好みの問題かもしれませんが、、、

前半の26分

チャンミンギュ選手のファウルでPKを与えてしまいました。GKの新井章太選手が読んでいたようですが惜しくも失点してしまいました。

先制されると本当に勝てませんね!でも1-1の同点まで持っていけたことは、次につながったと思っています。

ソロモン選手もだんだん良くなってきて、サウダーニャ選手とのコンビにも期待できそうですが、FWとしては何回かあったチャンスを決めきってくれないと、、せめて一本決めてくれないと、、、がんばれ!がんばれ!

解説者が「決めるところは決めないと、それが仕事だと思う。」言ってました。思わず「あなたもしっかりね!」と言ってしまいましたけど。

福満選手は今楽しくてしょうがないと言ってましたけど、凄く頑張っているのは良く分かります。でも調子に乗り過ぎて仕掛けて行って囲まれて倒れてイエローを頂戴するのはどうかと思います。矢澤選手のようにはならないでくださいね!

余計なことはしないで自信をもってプレーして欲しいです。

田口選手が技術のある選手だという事は分かっています。ワンタッチで出したボールはもう少し丁寧に出してあげたら相手にカットされなくて済むのになぁ。と思えた部分もありました。相手に合わせてパスを出してあげればチャンスになるのに。そんな感想を持ちました。

それから、アンドリュー選手の惜しいシュートを見たのは何年ぶりでしょう?

攻撃的な選手でしたから、どんどんゴールも狙って欲しいです。

そして、0-1のまま迎えたアディショナルタイムでした。

船山選手のCKに飛び込んだチャンミンギュ選手!

勢いのあるヘディングでゴールネットを揺らしました~!!!

「オー!チャンミンギュ チェゴー!」(最高!)

一人で失点一人で得点!チャンミンギュ!勿論本当の意味では一人ではありませんが。

追いついて本当に良かった!

でも、勝利が欲しい。

JEFの勝利を切望してます。

フクアリで勝利を!

 

 

 

 

 

 

2021年8月15日 (日)

山形戦で砕け散ったチームからの復活再生であってほしい

山形に惨敗からの復活はできたのでしょうか?元気な選手たちの躍動する姿を見たいと思いました。

その前に、気がかりな事が起こってしまいました。

両チームからピッチを後にしなければならないような負傷者が出たことでした。

先ず、JEFの矢田旭選手です。

遠い場所で起きたアクシデントを見守るだけでしたが、倒れたまま選手が全く動かない時の恐怖。望遠代わりに手持ちのカメラを覗いてみると、

体を起こした旭選手の顔色の悪さに不安が募りました。歩いていましたけど軽症であることを祈ります。

そして、新潟のGK小島亮介選手と見木選手の接触

嘗て、森本貴幸選手がピッチから救急車で搬送されたことを思い起こしたJEFサポさんは多かったと思います。目の前の出来事でした。見木選手も頭を抱えて動きませんでした。怒った新潟の選手が見木選手を囲みましたがソロモン選手だったでしょうか、しっかり守ってあげていました。

小島選手が、大事に至らないことを祈るばかりでした。

後に新潟の監督さんの言葉として、本人も落ち着いていること。念のため交代したこと。を述べていらっしゃるようで安心しました。

スタジアムDJの蒲さんが、交代は脳震盪によるものです。とアナウンスしてくださいましたが、怖い脳震盪という言葉が頭から離れませんでした。順調に回復されますように。

今節も、友人からの「ユナパで選手を乗せたバスを見送ってからフクアリに行きましょう。」という言葉が前提での待ち合わせでした。

私たち二人と男の児の父子の4人で見送りました。

私たちからバスの中は見えないのですが、いつものようにタオマフをあげて静かに見送っていると、誰か手を振ってくれてることが分かりました。嬉しいですね。頑張って!と思いました。誰だったのかな?

今、夏の慌ただしい時期になったようですね。

岩崎選手の急な移籍は、ショックでした。鳥栖で山下選手と共にご活躍を!

Img_3137

代わって、檀崎竜孔選手の加入がありました。

期待しかありませんね!壱晟選手と青森山田コンビでJEFを押し上げてくださいね!

Faceu_1628930956057

チケットは完売という事でしたが、入場者は3193人でした。千葉市も連日コロナ感染者が増えていますので仕方がありません。せめワクチンが多くの方に行き渡ることを願っています。為政者は特に努力してほしいです。

フクアリは、時々雨が強く降っていました。上を仰ぐとライトに照らし出された雨が霧のように白く光っていました。

1_20210815121601

ゲームそのものは、山形戦でのショックを引きずっていないことがすぐに分かりました。でも、相変わらずFW不足という言葉で表して良いでしょうか?絶対的なエースがいません。

川又選手は、相変わらずスタジアムの見学席にいます。大槻選手をレンタルで出してしまった直後に岩崎選手の完全移籍でのショックは大きいです。

攻撃がぁ”-‐‐‐

フクアリを後にする私たちに、蒲さんが明るい声で下を向くことはない。良いゲームでした。と伝えてくださいました。

期待して良いかな?

このゲームで、福満選手が何度も起点を作りサイドチェンジを繰り返してチャンスを作っていました。

どのチームに居てもJEFを悩ませたロメロ選手を、末吉選手が押さえ込んでくれました。

頼もしいアンドリュー選手もピッチに戻ってきました。何度でもボールを取り返してくれる田口選手も健在でした。

後半に投入された、壱晟選手と竜孔選手の躍動も素晴らしかったです。

3_20210815123401 4_20210815123401

ソロモン君が竜孔君と並んで列の最後を歩いてきました。1歳違いですね。二人に期待!!

5_20210815123501 6_20210815123601

2週間後に目の当たりにできる躍動を思い描いて、、、

そして次の試合でもこのままの勢いをもって今度こそ勝ち点3を!!!

WIN BY ALL!

 

 

 

 

2021年8月10日 (火)

成長途中のFWが頼りですか!山形に完敗でした。

Jリーグ中断期間中は、オリンピック選手の皆さんに沢山の笑顔を貰いました。選手の皆さん、本当にありがとうございました!

それにしても、コロナ感染者がどんどん増加していますね。若い世代の方たちにワクチンが行き渡らなければ、ますます医療がひっ迫しますし、苦しむ人が増えるばかりです。

JEFの選手にも陽性者が出てしまったようですし、試合に負けたことに加えて“泣き面に蜂”の心境です。早い完治を祈ります。

他所のチームがどんどん完成系に近づく中で、ちっとも成長しているように感じられず歯がゆくて仕方がありません。

サウダーニャ選手が1トップではかなり心細いです。幼過ぎてこの選手に任せて良いの?と思いながら観戦しています。

何故、大槻選手を手放してしまったのでしょうか?

川又選手がピッチに立つことはないのでしょうか。

今シーズンは諦めて、FWの若手の育成をしているのでしょうか?

チームのために走れるようになったかと思うと移籍してしまい、また“元の木阿弥”と化したチームに逆戻りするなんて、いつまで我慢すれば良いのですか。

シーズン前半戦のMVPの投票なんてのも、戦績を考えたら私にはできません。

少し希望をもって後半戦の始まりを迎えられたのは、中断前の試合に勝利したからですが、始まりは完敗。って、、、、心の持ちようを伝授してほしいです。

山形戦も、試合の始まりは悪い状況ではなかったと思いますが、決めきれないのがわがJEFなんですね。

相手のCKになると怖いと思って観てしまいました。最初の失点では、新井章太選手が頑張ってもあれ以上は無理だと思いました。

只、直後の田口選手のミドルシュートは今節のベストゴールに選ばれるのではないかと思います。素晴らしいゴールでした。

でも、JEFの活躍はそこまででした。

後半は、観ていられませんでした。尹晶煥さんは、すべて集中力という言葉にまとめていますが、そうでしょうか?

次は、フクアリですね!

勝てるかなぁ、勝って欲しい!!!

 

 

 

 

 

 

2021年8月 1日 (日)

繋がっているという幸福感

厳密にいうと、私の友達ではなく娘の幼馴染ですが、ずっとつながっています。

私との繋がりは、成人式の日からでした。

その当時。Yさんは、朝5時から美容院で振袖の着付けをして式場へ!

娘には私が着付けをしてやりましたが、式が済んだころに電話が入りました。「お母さん、Yがね、美容室で着付けをしてもらったんだけど帯がきつくて苦しいんだって、だから着付けをし直してあげて!」というものでした。

Yさんは、タクシーに乗って一人でやってきました。新作の帯結びでしたが、細紐使いの多さにちょっと驚きました。胸紐もきつく結ばれていました。

「大変だったわね!同じ結び方はできないけどいい?」断ってから、ある程度椅子に座っても潰れないような古典的な帯結びにしました。

「二種類の帯結びが着れるなんて嬉しい。」と喜んでくれました。

その夜「お父さんと新橋の写真屋さんで記念撮影をして食事をしてきました。」わざわざ二人でお礼によってくれました。

私とは、それ以来の付き合いです。

ある時、夫が辛子明太子が好きだというと、父親の出身地の名物という事で毎年お中元とお歳暮に届けてくれるようになりました。

そして、私はお取り寄せをしている緑茶とちょっとしたお茶請けを差し上げることが恒例になっています。

コロナのこともあって、玄関先で帰ることが多かったのですが、今夏は部屋に上がっていろんな話題に花を咲かせていきました。

丁度、月下美人が咲き終えたところでしたので、「月下美人て食べたことある?」と聞くと「食べられるとは聞いたことはあるんですけど、無いです。」というので早速レンチンしておかかとポン酢であえて出してみました。

(私は好きですよ!月下美人。お花を愛でることも食すことも。)

Faceu_1626436024286 Faceu_1626382638569

Faceu_1626428299060

食べている時に「写真撮っていい?」というと「ちょっと待ってください。マスクします。シミの手術をしたところなので。」

「きれいよ。撮ってみるね。」そう言って「どうお?」と見せると「まあまあですね。」

という事で、娘にLINEで送ってみました。

以外にも速攻で返事がきました。

「Yじゃん!」「月下美人食べさせられてる!」と返信と同時に電話がきました。

何年も会ってないので、話が見えない?らしく。「今(仕事は)何してんの?」とYさんが娘に聞いていました。

月下美人を娘は食べたことがなく、どんな味?と根掘り葉掘り・・・この日この時じゃなきゃチャンスがないのですから仕方がないですね。

この日は、フクアリにサッカー観戦に出かける日でした。

あまりゆっくりもさせてあげられなかったことを、友人に話すと「そんな若い人と珍しいわね!」というので「でも、娘の友達よ。」というと「それでも・・・」と戸惑いを見せていました。

因みに私には、もう二人、娘と同じくらいの年の友人がいます。個人的に親しくさせていただいていますが、珍しいでしょうか?

友人の反応で思い出したことがありました。

未だLINEのない時に、Yさんが友達数人と娘の話をしていて「Mには会ってないけど、Mのお母さんとはこの間メールしたよ。」と言ったら異口同音に「え~!!!」と言われたそうです。

Yさんは、友達のようであり娘のようであり、、、大事な人です。

ずっと繋がっていて幸せです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »