2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 男子車椅子バスケット銀メダルおめでとうございます! | トップページ | pointを貯めて頂いた秀仁選手考案のコーヒーカップ! »

2021年9月12日 (日)

最下位に0‐1で敗戦して1週間後、トップを走るチームに1-3の逆転負け。それでも12位?

涼しいと思って外に出てから、「しまった!」と思うような日差しでした。

暑さ対策用品は全一切持たずに出て、歩く場所は日陰が一切なくという情けなさでした。

今節はトップを行くジュビロ磐田戦です。チケットは完売だそうですが、たぶん完売でも4000人まで行かないだろうと思いました。

ガラガラのフクアリ、ガラガラの電車。

電車は蘇我で4方向に分かれますし、車で来ている方も多いので、電車で二駅の私には助かりますが、早く若者たちにワクチンが行き届き元の世界に戻って欲しいと願っています。

アウェイ側が空席では、一層物足りなさを感じます。

今節のジュビロ磐田チームは、練習着をJEFイエローにかぶせてきたのでしょうか。以前からですか?

練習着を対戦相手が長くユニフォームとして使用し続けている色と全く同じにしてしまう精神。

どっちがどっちか?のピッチ!

Photo_20210912105101

前半1-0で後半に入るも、結果は1-3の逆転負けでした。

選手の頑張りが見えていた中での逆転負けは、どう捉えたら良いのかどう受け止めたら良いのか、こんな試合が多いので毎回切り替えるまで時間がかかります。

後半にどんな作戦を授けられてくるのか、非常に気になった試合でしたが、巻き返しの1点目はJEFゴール前でのミスからでした。どうぞと言わんばかりのパスでした。呆気にとられますよね。

その後2ゴール決められ、逆転負け!

最下位に負けトップに負けると、どこにも勝てないような気持ちに襲われる。

同点に追いつかれた時のミスは、気持ちが緩み過ぎた結果だったろうと思うし、あの一点が敗戦へ加速させたような気がします。

尹晶煥さんが言い続けている集中力ですね!

あそこで集中力が切れるとは思いませんでした。ゴール前ですから。しかもキャップテンが!

それから勝てない理由の一つに、シュートに持っていく過程にあるように見えます。

決まったルートを辿っていくので、たぶん相手からすると怖くないですね。

そして、積極的にシュートしないままパスを繋げては、相手ボールにしてしまうという。

観客席からですから目線が違うと思いますが、そこで撃って!と思うところで離れた選手にパスをして、挙句の果てにカットされる。もやもや

してしまいます。

福満選手は、シュートを選ぶ感覚が私と違うだけなのかとも思います。

なかなかシュートを撃たない選手達に「シュート!」と抑えた声が私の周りから何度も聞こえてました。勇気を出してシュートをしないと打開はしないように思えます。思い切ったことのできる選手に出て欲しいです。

磐田の逆転の2ゴールは、個人の力ですね。ルキアン選手が素晴らしいという事です。

JEFの選手は、個で負けない気持ちがよく出た試合だったと思います。

田口選手とアンドリュー選手の力強い戦い方、有言実行だった旭選手、負ける試合とは思えない戦いだったと思ったのですが、王者の余裕に負けました。

めげずに、次もフクアリに向かいます。

今回もユナパから友人と選手バスの見送りをしました。二人だけでしたが、また手を振ってこたえてくれる選手がいました。手だけしか見えないのですが、誰なのか想像がつきました。

Photo_20210912121201

フクアリ一周の間、ずっとファンサポーターに応えてくれる選手がいます。

多分その選手です。

がんばれ!

 

« 男子車椅子バスケット銀メダルおめでとうございます! | トップページ | pointを貯めて頂いた秀仁選手考案のコーヒーカップ! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 男子車椅子バスケット銀メダルおめでとうございます! | トップページ | pointを貯めて頂いた秀仁選手考案のコーヒーカップ! »