2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月の投稿

2021年10月31日 (日)

やはり、降格を意識しているチームには勝ちきれませんね!

素晴らしいお天気でした。

いつものように、ユナパで選手バスを見送りました。YouTuberの千葉好男さん達も選手バスに手を振っていました。

競技場のファンブースで"鬼滅の刃"のはがきをいただきました。

NewDaysのカードも復活していましたし、そのお隣のお店では選手マスクのガチャが今節もあったと思います。でも皆さんご存じないのか、やってる人はいませんでした。私は前回やってみました。31番の松原颯汰君は元気でしょうか?できれば千葉にJEFに、お帰り下さいね!

Photo_20211031113601

フクアリのゴール裏は日差しが強く、その暑さから逃げるようにスタジアムを廻って歩きました。

Photo_20211031095901

すると、某スタグルの列に動画を撮影している方が。

Nさんが「マスクしてるから誰だか分からないわ。」と言っていましたが、スーツ姿の人は勇人さんだと思いました。

私「勇人、、、」

N「どこに」

私「スーツ姿の人」

と言ったところで、即撮影会になっていました。

女性が、親しげに話しかけてツーショットで撮影。

次々とツーショット希望者が勇人さんを囲んでいました。ほとんどが女性の古いサポさん?でした。

Nさんの隣にいた若者が「いいなあ」と言うと、Nさんが「写させてもらいなさいよ。」と言葉をかけると、そばに行ってツーショットで撮っていました。

わかもの君、良かったわね!

スマホを忘れた私は、Nさんが撮らせていただいた勇人さんの写真を転送していただきました。そして今シーズンはフクアリ観戦を諦めたSさんにも転送して差し上げました。

試合は、前半戦はゴールのチャンスが多くありましたが、悉く失敗しました。

前半に得点できなかったことが、引き分けという結果になったかなあと思いました。

東京V戦をなぞるようなボール運びが、インターセプトに会うのを見てしっかり研究されていると思いましたし、山口も堅守でした。

ソロモン選手は、もう少し頭を使いながらプレーできるようにならないと、そして冷静に枠を狙わないとせっかく届いたボールがそこで終わってしまう。それが本当に残念です。

チャンミンギュ選手が怪我で戦列を離れ、そこに壱晟選手が入りました。初めてのポジションは厳しいだろうなと思っていました。

決定的な場面は作られなかったと思いますが、やはり決定力不足ですね。

後半、ミチさんが投入されてからは、目の前できれいなクロスが上がり"いいかも"という場面もあったのですが、、、攻撃人は奮起を!と思いました。

それから、毎年同じことが起こっています。

降格を意識してやってくるチームには、なかなか勝ち切れていないという事です!

全力で降格圏を脱したいチームとの温度差で勝てていない気がします。

そういうチームから勝ち点3をとれない限りJ1昇格はないと思っています。

こんな順位で、こんな社会状況でも、まだまだJEFの選手は恵まれた環境で練習も試合もできていると思っています。

そんな環境が、逆に選手の後押しになっていない気もします。

みんなで頑張りましょう!

Photo_20211031144601

沢山の子供たちがフクアリ観戦に来ていました。

こういう試合は、絶対に勝つんだという気持ちで臨んで欲しかったと思います。未来のJEFサポーターになって欲しいからです。

そういうことをSさんにLINEしました。

私:未来のサポーターには希望を与えないとね!

Sさん:私にもね、先ないだから

私:90歳まで頑張りましょう!

Sさん:

Img_3284

いつまでもお元気なSさん。膝は痛いようですが非常に活動的な方です。たぶん90歳くらいまではお元気です。

選手の皆さん、来シーズンこそ来シーズンこそJ1へ!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年10月24日 (日)

見木選手の地道な得点が、大量得点を呼び込んだように思えました!

≪みんな、俺たちJEFは、やればできるんだぜ!≫

そう言ってるような、素晴らしい得点の連続でした。

6分、船山選手のゴール

福満選手の叩きつけるようなバウンドボレーに、船山選手が飛びあがるようにしてボールが浮き上がったように思ったのですが、たたきつけてヘッドでゴール!

相手ゴールキーパーには届かぬスペースに放り込まれていました。先制ゴールです!

しかし23分

東京Vが同点に追いつきました。長い距離を一直線に走りこんでピンポイントでのゴールが決まりました。チャンミンギュ選手の前に入っての素晴らしいゴールでした。

33分、田口選手のゴールで2-1と勝ち越し

福満選手が自陣のゴール付近から大きなサイドチェンジを末吉へ、そして見木・末吉とワンタッチワンタッチで繋ぐと、走りこんだまま後ろの田口選手にクロスを出す。すると、田口選手が強烈なハーフボレーを難なく決めてくれました。

カッコイイ男のカッコイイ答え!

「どうだ!」と見えを切ったような威勢の良さと、かっと見開いた目に「かっこ良すぎて、な~んも言えねぇ~」と拍手拍手拍手!!!!!

安定感のあるパフォーマンス、冷静で余裕のあるプレー、信頼できる漢田口泰士、素晴らしい!

末吉選手も素晴らしかったです!

そして44分

CKからでした。ゴール正面マイナス地点の田口選手へ。

重みのある振りぬきでゴールを狙うと、そのまま入るかとも思ったのですが、福満選手がチョンと触って3点目! 

JEF加入後、初めてのゴールです。

福満選手は、今まで得点のなかったことが不思議なくらいチームに貢献していた選手でしたので、本当に嬉しいゴールでした。

福満選手への田口選手の大きな笑い声は、何を物語っていたのでしょう? 「やったね!」だった?

福満選手おめでとうございます!

前半戦を3-1で折り返しました。

後半に入って47分、4点目!

福満選手のインターセプトから、そのままスーパーミドルシュート!!!!!

一気に2GOALの東京V戦です。福満選手本当におめでとうございます。

5点目は後半55分でした。

CKからでしたが、こぼれ球を繋いで末吉選手がクロスを入れ、チャンミンギュ選手が折り返すと一耀選手がボレーシュートを放ちネットを揺らしました。

なんて日だー!凄すぎるぞ!!

みんなボレーシュートが上手なのねー、ボレーシュートを今まで眠らせてたの?

今日は、今までゴールに縁遠かった選手たちが決めてくれました。

期待を大きく持って良いですよね!

でも、もうちょっと早く、ゴールの量産をみたかったなあ。遅過ぎでしょ?これが来シーズンに続きますように(^^♪

フクアリでも観たい、沢山のゴールシーンを!

 

 

 

 

2021年10月22日 (金)

ジェフユナイテッド千葉30年史が、本屋さんに山と積まれていました!

午後3時半過ぎに、あまり期待しないで本屋さんに行ってみるとありました。サッカーマガジンが山と積まれていました。

そして、ジェフユナイテッド千葉30年史は、すべてジェフ千葉であることに本当に驚きました。

まさに古河電工からJEFUNITED市原そして、JEFUNITED市原・千葉の30年史なんですね!

懐かしい全選手と監督名鑑が、モノクロであることが30年を表現しているのでしょうか。

楽しいです。

早くあの時代にいた場所へ!戻りたい!辿り着きたい!選手の皆さんお願いします!

駅でJEFPRESSもいただいてきました。

Img_3260

2021年10月17日 (日)

凄すぎる劇的勝利! 

雨も降り、非常に寒いフクアリでした。

大宮サポさんも大勢詰めかけてくれ、Jリーグの活気を取り戻すのももう直ぐかという気持ちが沸いてきました。

フクアリへようこそ!

Photo_20211017214801

キックオフ前には、アンドリュー選手J200試合出場セレモニーがありました。

可愛い姪御ちゃんの花束贈呈に、顔をほころばせる素のアンドリュー選手も素敵でした。

今日の試合も、何かやってくれそうな気がしてました。力強いプレーに安心感を持って応援しています。

まだまだ通過点ですね!

Img_3253

キックオフからわずか4分でした。

船山選手のCKに鈴木選手が上手く合わせてゴールネットを揺らしました。

ゴール裏から見ていたのですが、船山選手が直接決めたのかとも思ってしまいましたが、鈴木選手の欲しいところに落としてくれたんですね。

実際に、うまくかみ合ってきたという事なのでしょうか。塁選手と福満選手の活躍にも目を見張るものがあります。惜しむことなくボールを追い、ボールを運ぶ姿には感動さえ覚えます。無駄走りにならないようにFWは得点に持って行って欲しいと思います。

前半は、何度もチャンスはあったと思いますが得点にはなりませんでした。

そして、1-0で前半を折り返しましたが、後半は何を企んで迫ってくるのかと考えるだけで不安になっていました。

このままでは済まないでしょう。そんな予感が今度は後半の4分に本当になりました。

何?

この2チームは!

そんな思いでした。

前半4分にゴールを決めたJEF,そして後半4分にゴールを決めた大宮。1-1の対に持ち込まれてしまいました。

後半は、押されっぱなしでした。どうなるかと思いました。前半とは、全く違って後手を踏み続けていると感じました。

恐怖さえありましたが、章太選手のビックセーブに救われ相手のオフサイドに救われ、何とか耐え続けていました。

そして、アディショナルタイム。

アンドリュー選手が思いっ切り良く出したダイレクトパス。それを待っていたように見木選手がカウンター。その見木選手に並走していた米倉選手。目にした時は、泣きそうでした。

見木選手なら吹かしたりしない、外したりしない、そんな確信がありました。それに米倉選手がいる。すでに感動していました。

見木選手が、最後まで一人で行きそうな気配を感じた米倉選手が、すうーとゴールからそれて行った姿を見た時は「ヨネ君カッコイイー!」と思いました。ゴールを決めてくれた見木選手も最後まで見守るように並走をした米倉選手も、素敵でした。

素晴らしい勝利でした!

1_20211017225601 2_20211017225601

 

 

 

 

2021年10月14日 (木)

老犬の死に会い、歩んできた人生が垣間見えた素敵な人

私自身は、ペットを飼ったことがありません。

子供のころ、犬は番犬でした。ペットという観念はありませんでした。

染色教室に通ってた頃の友人が、何かの支援のためのバザーを開くというので、箱の中で眠っている食器などを取りに来ていただことがありました。その時2匹のゴールデンレトリバーを連れていました。

子供のころに大きな犬に追いかけられてからは、トラウマで犬には距離を置いてみている方でしたがおとなしく利口そうな2匹に「凄くお利巧なのね!お行儀が良いし。」と言ったところ「褒められているのが分かってるの。」と笑っていました。

「えっ、そうなの!」とその時初めて、初対面なのに人の気持ちが通じていることを知りました。私の場合、犬が嫌いなのではなく苦手なのです。

染色の先生のお宅には、チワワがいました。

看護師をされている方に頼まれて、ずっと面倒を見ていたようですが、結局先生のお宅で飼われることになりました。一人暮らしの看護師さんには無理だったようですが、とても懐いていたそうですから、犬も看護師さんも可哀想だと思いました。

その子が人懐っこくて、私が座っていると膝に乗ってくるんですけど、どうしてよいのか分からないんですね!私には。

困っていると「犬好きは、かまい過ぎるから犬が嫌がるけど、そっとしておいてくれる人の処には行くのよ。」と言ってそっと連れて行ってくださいました。犬嫌いな人のところにも行かないと思います。(笑)

実家を出た後は、ずっとペット禁止の集合住宅暮らしなので、子供たちのためにヒメダカを飼ったりインコを飼ったりはしましたけど。犬猫などのペットとは無縁の生活を送っています。

先週ピラティスのレッスンをお休みになった方に、何かあったんですか?と聞いてみました。無断で休んだことのない方でしたので、体調が悪かったのか気になってたものですから。

すると、16歳の老犬が亡くなったからだと。

老いて後ろ足が立たなくなって、病院に預けていたのでそうです。

それでも、9月の誕生日には一度連れ帰ってきてケーキでお祝いをしたのだそうです。それが先週、夜に電話で呼ばれ急いで車を走らせたそうですが間に合わなかったようでした。

その後、先生やスタッフの皆さんが犬の尊厳を守ってくださり、人にするように丁寧に最後までお見送りをしてくださった。と悲しみの中にも家族の心を大事に慮ってくださったことへの感謝と、、、そうしていただいたことで寂しい気持ちが癒されているように感じられ、暖かい気持ちが伝わってきました。

彼女の優しさや日頃の対応が、そういう人に巡り合えたのだと思いました。

埋葬に関しても尊厳が保たれたと言われました。細かく記すことはできませんが、出会いってあるのですね。

夜迎えに行って、だんだん冷たくなってゆく愛犬を抱いて号泣しながら車をゆっくり走らせ、いつも散歩に行っていたポートタワーのある公園に向かっていたという事でした。

そして、気が付くと自分の車の後を同じスピードでついてくる車があり恐怖に慄いたと言っていました。

「でも、このまま行こう。そうすればタクシーの運転手さんたちが仮眠をとっている場所があるから、クラクションを鳴らしたら運転手さんたちが助けてくれるかもしれない。」

そして路肩に車を寄せて、(ワンちゃんに)この空気に当ててあげよう。そう思って窓を開けると、後ろからついてきた車がスーと走り抜けていく、、、のを見たら、パトカーだった!と、、、、、

「私が、不審者だったのね!」二人で声をあげて笑ってしまいました。

号泣しながら愛犬の屍を抱いて、暗い夜道をスローペースで車を走らせているのは、やっぱり不審者ですよね!

愛犬の死で、沢山の方から愛をいただいたと言っていました。

お巡りさんも、本当にありがとうございました。

 

 

2021年10月10日 (日)

ゴール後に、サポーター席の自身のゲーフラをしっかと掴んだ見木選手

見木選手ありがとう!

何時ぶりになるのでしょうか。サポさんと共にゴールを喜び合っている姿を見たのは、、、

ゴール後、真っすぐに自身のゲーフラめがけて走っていく姿を見て、見木選手なりの気持ちの爆発を見たように思いました。

前半は、全体にミスが多かったと言ってましたが、その通りでした。

ソロモン選手もサウダーニャ選手もせっかくのチャンスを外してがっかりさせられ「これを決めなくてFWと言えるの?」と独り言を言ってました。

ソロモン選手は、足元に来たボールをきっちりと止められるように修行してほしいです。成長してるとは聞いていますが、まだまだまだまだです。

攻撃の攻撃たる姿が、本当に少ないJEFです。攻撃のワクワク感を味わいたいです。

来シーズンは、見木選手に残ってもらう事と他チームにとって、怖い攻撃の選手が来てくれることを願っています。

それから、ようやく米倉選手がピッチに戻って来てくれました。足を攣ったソロモン選手との交代でしたが、もともと攻撃の選手ですからまた攻撃のポジションで活躍してほしいとも思っていますし、米倉選手が入ることによって攻撃の活性化も起きると思います。

壱晟選手は、私の予想よりも早い復帰でした。本当に良かったです。それに、壱晟選手もセンスのあるゴールを決めてくれる選手ですから最終盤に向かって良いゲームができることを期待しようと思います。

実況の方が、ソロモン選手とサウダーニャ選手を二人の外国人選手と言ったような気がしましたが、私の聞き違えだったのでしょうか。

今回に限ったことではありません。ソロモン選手は、ホルモンでもなく外国人でもなく日本人ですし、JEFは2回の交代を終えているのでソロモン選手の交代はできないとか、もう少し真面目に準備できる実況者をお願いします。DAZNさん!(# ゚Д゚)

解説者の方は、しっかりと両チームの選手を把握して解説してくださっていました。非常に分かりやすい解説でした。尤も私が感じていることをはっきり言ってくださってましたので、尚更そのように思ったのかもしれません。

只、残念なことは地上波でサッカーの試合、特にJリーグが見られなくなってしまった事です。

子供たちが、簡単にTVでサッカーの試合を観られるようにはならないのでしょうか。ワイドショー全盛、安直に作れるクイズ番組の多さ、観たいTV番組が本当に少なくなりました。

週に一試合でも良いのです。どうぞ地上波でサッカーの試合を放映してください!

今日の私の観戦のお供を紹介させてください。誰もいないのでイベント用うちわで作ったゲーフラ?がお供でした。(WWWW)Sgvr1773 

アンドリュー選手→壱晟選手

Fzxv3017

DAZN終了後は、友達とLINEで感想を!

フクアリでも勝利を!

WIN BY ALL!!!

2021年10月 3日 (日)

無失点は良いけれど、無得点では勝利は永遠にない!

コロナの緊急事態宣言は解除されましたが、フクアリのアウェイは空席で依然として解除前と変わらず徹底した態勢での開催となりました。

それでも、なんとなく心が軽くなった気がします。できればこのまま終息してほしいのですが、木曜、昨日と大手スーパーに行った時のことでしでした。

入り口で手の消毒をしてはいる人が一人もいなかったのです。「うそッ」と声に出していました。ショックでした。

でも、今日は少しだけ消毒している人を目にしました。

フクアリでは検温も消毒も今までと変わりません。油断してほしくありません。入場券は完売です!

名波さんが率いるチームとの対戦は楽しみでもありました。でも、絶対に勝って欲しかったですね。

松本のディフェンス陣は、粘り強く手を抜かず強固だと感じました。でも、ソロモン君を3人で囲って真ん中の選手が引っ張ってもファウルをとってくれませんが、ソロモン君が引っ張ると途端にファウルの笛を吹かれるという理不尽さ(笑)

双方のイエローカードはかなり多かったと思いますが、ゴール裏の目の前で飛び込んで両手で足を???あのファウルは、、、!!!!初めて見ましたけど、危険でしょう?!

でもです、どれだけチャンスがあったらゴールを決められるのですか!

CKもシュートも打っても打っても空振り三振!すみません。これは野球用語ですね。こんなに脅威にならない攻撃はいつまで続くのでしょうね!尹晶煥さんは選手たちを褒めていますけど、結果が伴わない試合はファンサポーターには伝わるものが余りありません。非常に残念です。

楽しくありません。

スコアレスドロー!虚しすぎます。

そのことよりも、高橋壱晟選手が脳震盪の疑いで担架で退いたことは本当にショックでした。怖いです。しっかりと担架に固定されて退場する姿に泣きそうでした。意識があるようで倒れた直後に動いているのが見えましたが、凄い音がして倒れました。本当に気を付けてプレーしてほしいです。

このことに関しては、「元気です!」って伝えてください。と本人から頼まれました。

と、秀仁選手がツイッターを即更新してくださっています。

ドクターが着いて下さっているはずですから、復帰するまでじっくり待っています。

未だ、一度もピッチに立っていない選手がいます。松原颯太選手は今更のレンタル移籍です。この時期に来期の契約等が行われているのでしょうか?みんな頑張って欲しい。全員に良い結果が待っていますように!

JEFの次節の勝利を期待します。心待ちにしています。

今日の写真を載せておきます。

最初に見つけた好男さんクルー

Photo_20211003223801

ピッチ内練習

Img_88662

円陣からの奪取

Img_88693

フクアリで誰もが心配してました。とっても不安でした。元気に復活することを全員が待っています。

Photo_20211003225001

試合終了後スタジアムを廻って挨拶

Img_88824

次こそ笑顔で対面しましょう!

WIN BY ALL!

 

 

 

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »