2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 老犬の死に会い、歩んできた人生が垣間見えた素敵な人 | トップページ | ジェフユナイテッド千葉30年史が、本屋さんに山と積まれていました! »

2021年10月17日 (日)

凄すぎる劇的勝利! 

雨も降り、非常に寒いフクアリでした。

大宮サポさんも大勢詰めかけてくれ、Jリーグの活気を取り戻すのももう直ぐかという気持ちが沸いてきました。

フクアリへようこそ!

Photo_20211017214801

キックオフ前には、アンドリュー選手J200試合出場セレモニーがありました。

可愛い姪御ちゃんの花束贈呈に、顔をほころばせる素のアンドリュー選手も素敵でした。

今日の試合も、何かやってくれそうな気がしてました。力強いプレーに安心感を持って応援しています。

まだまだ通過点ですね!

Img_3253

キックオフからわずか4分でした。

船山選手のCKに鈴木選手が上手く合わせてゴールネットを揺らしました。

ゴール裏から見ていたのですが、船山選手が直接決めたのかとも思ってしまいましたが、鈴木選手の欲しいところに落としてくれたんですね。

実際に、うまくかみ合ってきたという事なのでしょうか。塁選手と福満選手の活躍にも目を見張るものがあります。惜しむことなくボールを追い、ボールを運ぶ姿には感動さえ覚えます。無駄走りにならないようにFWは得点に持って行って欲しいと思います。

前半は、何度もチャンスはあったと思いますが得点にはなりませんでした。

そして、1-0で前半を折り返しましたが、後半は何を企んで迫ってくるのかと考えるだけで不安になっていました。

このままでは済まないでしょう。そんな予感が今度は後半の4分に本当になりました。

何?

この2チームは!

そんな思いでした。

前半4分にゴールを決めたJEF,そして後半4分にゴールを決めた大宮。1-1の対に持ち込まれてしまいました。

後半は、押されっぱなしでした。どうなるかと思いました。前半とは、全く違って後手を踏み続けていると感じました。

恐怖さえありましたが、章太選手のビックセーブに救われ相手のオフサイドに救われ、何とか耐え続けていました。

そして、アディショナルタイム。

アンドリュー選手が思いっ切り良く出したダイレクトパス。それを待っていたように見木選手がカウンター。その見木選手に並走していた米倉選手。目にした時は、泣きそうでした。

見木選手なら吹かしたりしない、外したりしない、そんな確信がありました。それに米倉選手がいる。すでに感動していました。

見木選手が、最後まで一人で行きそうな気配を感じた米倉選手が、すうーとゴールからそれて行った姿を見た時は「ヨネ君カッコイイー!」と思いました。ゴールを決めてくれた見木選手も最後まで見守るように並走をした米倉選手も、素敵でした。

素晴らしい勝利でした!

1_20211017225601 2_20211017225601

 

 

 

 

« 老犬の死に会い、歩んできた人生が垣間見えた素敵な人 | トップページ | ジェフユナイテッド千葉30年史が、本屋さんに山と積まれていました! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 老犬の死に会い、歩んできた人生が垣間見えた素敵な人 | トップページ | ジェフユナイテッド千葉30年史が、本屋さんに山と積まれていました! »