2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2021年12月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月の投稿

2022年2月27日 (日)

アウェイの琉球で、原点回帰のユニフォームを身に着けて勝ち点3!

沖縄は、かなりの強風が吹いていたのでしょうか。

相手ホームで原点回帰のユニフォームを身に着けての勝利でした。やはり勝利は最高ですね!

選手の皆さんそして沖縄まで応援に駆けつけて下さったサポーターの皆さん、勝利を届けて下さってありがとうございました。

アンドリュー選手の先発出場にワクワクしました。待ってました!

強者アンドリューの鋭いプレスからのインターセプトは絶品ですね!小林選手の強者具合も合わせて今節のWボランチは見ごたえがありました。

高木選手の先発も楽しみでした。安定したプレーはJEFにとっての強みが増したはずです。セットプレーの正確さもチームとしてアップグレードに大きく貢献してくれそうです。

福満選手は、もう少し気を引き締めて!と思う部分もありましたが、昨年以上の活躍を期待したいと思っています。

前半25分のCKからの得点は、 跳んだ相手のオウンゴール?と思ってしまいましたが、一輝選手の体に当たってのゴールでした。

ラッキーなんでしょうか、それとも高木選手の上手さとそこに入っていた一耀選手のポジションの良さだったのでしょうか。

兎に角、数少ないJEFのゴールを観ることができて以後楽しく観戦できました。

61分のサウダーニャ選手の追加点は、「これこれ、このプレーを観たかったの!」と思ったワンダフルプレーでした。

カウンターからドリブルで持ち上がり、相手数人を躱して躱してのゴールはサウダーニャ選手の真骨頂ですね!素晴らしい!

漸くシーズン開幕!そんな気分でした。

途中に遅延行為でアンドリュー選手にイエローが提示されましたけど、「えっ!」と思いました。

アンドリュー選手に遅延行為? よくわかりません。

そして2点リード後、CKからの失点は防げなかったのでしょうか。

クリーンシートじゃなくて残念です。琉球には金井選手がいて後半から清武選手が投入されましたので、昨シーズン二人にやられたことを思い出し、二人を押さえて欲しいと思いながら観戦していました。

失点後JEFは、若手二人をを投入しました。押され気味で不安を感じつつの観戦となりました。

途中交代したアンドリュー選手と塁選手の怪我は、軽いものであってほしいと願っています。

新加入の篠原友哉選手は、ベテラン然とした顔つきで頼もしさを感じました。加入当時の見木友哉選手も同じようにベテランの雰囲気がありました。新加入の選手の活躍に期待しています。

71分に高木選手が下がってからは、CKは見木選手に代わりました。

CKを蹴ることによって自身のそこからの得点は無くても、アシストはできますからね。頑張って欲しいです。

ホームで完敗でしたが、即取り戻した感があります。今シーズンの1勝目は、アウェイでの複数得点での勝利でした。

フクアリでも、複数得点の勝利を期待しています。

WIN BY ALL!

 

 

2022年2月25日 (金)

爺ちゃんのスマホ拒絶反応

POM(大学生)には二人の祖父がいます。

一人は、1週間前にスマホユーザーになったばかりです。

ユーザーになった理由は、すべて頼っていた連れ合いにアクシデントが起こったことでした。これではいけないと思ったらしいのですが、面倒なことはすべて連れ合い任せと言う人生を送ってきたために、意を決してスマホを持ったもののPCのマウスのようにはタップは自由にならないようで、指が攣りそうだと嘆くほど手の指に力が入ってしまっているようです。

PCの動画を見て覚えて貰おうと思っても、今は駄目というばかりです。

扨て、POMがLINEをくれたのですが、「特別に用事があるわけではないだろう、放っておいてよい。」と見向きもしません。

POMが母親に愚痴ったらしいです。「二人のじいちゃんは、スマホができなさ過ぎ!千葉のじいちゃんはいらないでしょ!」

POM母「おばあちゃんが入院でもしたら、スマホを持たないとおじいちゃんは行方不明だよ。」そう言って説得したらしいです。

そこで、先ず挨拶は受けておいて欲しいと入力に付き合いました。

見ていて思ったのですが、スマホのタップは初心者にはかなり微妙なんですね。触れていないつもりでもどこかに触れていて、余計な文字が入ってしまいやり直す。そんなことを繰り返していると指全体に力が入っているようなのです。とにかく携帯も持たない人でしたから。大変です。

漸く返信して、数時間後のPOMの返信を見て「これだけか?・・・」

LINEは、そんなものです。

そして、POM母に"POMとLINEしたよ。”

POM母 "おお!”

「こんなものですよ。」と伝えたのですが・・・

相手の性格や気持ちが、一言に詰まっていることが分からないと・・・⤵

"スマホを教えてあげるね。”とLINEをくれたKAULの来葉を待つことにしてみるかな。

溜息しか出ません。

2022年2月20日 (日)

2022シーズン初戦、またしてもこんなゲームに・・・

今回はフクアリには行けませんでしたが、TVでDAZNを観られるようにしてもらいましたのでラッキーでした。

と思ったのですが。。。

毎年同じような敗戦を見せられてやり切れない気持ちになりました。

2022シーズン初戦、0‐1の敗戦でした。またしても、J3から昇格したばかりのチームでした。

毎シーズン期待をし過ぎていると思わないのは、フクアリに集まったファン・サポーターをがっかりさせるような試合を年を経てもし続けていることです。3年目ですが、未だに監督が意味するところの攻撃が身についていないのは、どこに問題点があるのでしょう。

がんばって走り切り、シュートまでやり切るチームに何もできずにいることが、私には理解できません。

果たして、ファン・サポーターが期待できるシーズンになるのでしょうか?

勝敗ではなく、良いゲームができていたのでしょうか?

観客は、満足してフクアリを後にできたのでしょうか?

否定しかありませんでした。それがTV観戦した感想でした。

JEFを愛する老人二人のLINEを載せておきます。

Line_capture_667029724409348

不甲斐ない。攻めの形が構築されていない。セットプレーの成功がみられない。

ソロモン選手に拘り過ぎている。川又選手は今シーズンも使わない?

シュートで終われない攻撃の形の最終目的は、どこに持って行ってるのですか。

私にも分かるように具体化してほしい。

何もできないチームでも、明るい雰囲気ですか!

よくわかりません。

勝ってください!

****************

今朝、またコーヒーの花が咲きました。実も生らせてみせます!

Img_3569 

JEFも、今年こそ結実させてください!

2022年2月16日 (水)

初めてコーヒーの花が咲きました。 ちば銀カップは決定力不足でした。

Coffee

コーヒーの花が初めて咲きました。小さい可愛い花です。日当たりが良くて、温室状態なので咲いてくれたのかもしれません。

これからもまだ、咲きそうです。実もつくといいな。楽しみにしています。

ちば銀カップは、TV観戦でした。

フクアリは雪がきれいになくなっていて、芝生の緑と明るい日の光が眩しく見えました。けど、さぞ寒かったでしょうね。

ピッチにも観客席にも雪が積もっていたようですが、すっかり消えていました。尽力くださった方々に感謝です。ありがとうございました。

フクアリで観戦したかったのですが、体調にちょっとだけ自信がなくやむなくTV観戦しました。

放送開始直後は、電波が乱れていたのかまともな画像が見られませんでした。

千葉ダービーは、0‐1の敗戦でした。

今年も決定力不足から始まりますね!

前半10分のドウグラス選手の得点のみでした。

相変わらずコーナーキックからの得点が奪えず、ヤキモキヤキモキ・・・

かなり練習したのだろうと思っていましたが、結果は出ませんでした。それが残念です。

ユニフォームは、思っていた通りでした。メリハリがあってカッコイイ!

スタンドの皆さんも着ている方が多く、人気の良さを感じます。

試合は、負けましたけど対等に戦えていたように思います。

ただ、ゴールが決まらないと楽しくないですね。

ポスト&ポストのシュートは、なんかJEFらしくて寂しいものがありました。

リーグ初戦は絶対勝って欲しいです。

シーチケユーザーなのですが、まだ体調が万全ではないのでDAZN観戦になるかもしれません。(コロナではありません。)

フクアリに行きたいし、勝利してほしい。

がんばれ!

 

 

 

2022年2月 8日 (火)

オミクロンに外出を制限される中で届いたJEFシーチケ

いつも元気だった方が、コロナと言うよりも持病に勝てなくなってきてるように感じた昨今です。

皆さま お元気でいらっしゃいますか。(手紙調です。)笑

昨年末、階下の一人暮らしの方が持病を悪化させて緊急搬送されました。元気に俳句の会に出かけたりシニアリーダーによる体操教室、友人とのお出かけと楽しそうに生活していた方でしたが、こもりきりになる危険をまざまざと知らされました。

10月くらいから元気のない様子を気にかけていました。お会いするたびに「頼りにしています。」と言ってくださっていましたので、夫にも「お見掛けしたら必ず声をかけてあげて。」と頼んでいました。その方の緊急搬送はショックでした。

その後入院先から電話をくださいました。「息子から(私は)信用がなくなって、これからは(息子が私を)管理をしてくれることになりました。」と嬉しそうでした。声の明るさから安心した気持ちが伝わってきました。

「そこにはもう住まないと思います。」と。

20年以上もお隣さんとしてお付き合いして来ましたので、強い淋しさに襲われましたが、それ以上に安心もできました。

夫の死後は、80歳を過ぎて90歳過ぎの義理のお姉さんの介護をしてました。性格のきつい義姉さんでしたから大変だったと思います。

これからは、穏やかにお過ごしなさいますように。

私の方は、年齢相応なのかもしれません。ちょっとだけ不安もありますけど、頑張ろう!

今日、JEFから2022シーチケワンタッチパスが届きました。原点回帰のユニのピンバッチも入っていました。

Img_3535Faceu_1644302238265-2

そろそろシーズンの幕開けですね!

そして、ちば銀カップは目の前です。

でも、木・金は雪模様かも、、、、

観戦したいけど、オミクロンの方が怖くて動けません。酷い繁殖力です。老人に勝ち目はありません。

ですから、ちばTVで観戦することに決めました。

ボールを蹴る音が聞こえそうな近さ???で、TVの前で応援しています。

 

 

« 2021年12月 | トップページ | 2022年3月 »